【職業紹介】グランドスタッフってなんぞや?【航空業界】

2017年6月26日

どうもコンニチワ、キエですよ。

 

6月7日に梅雨入りして以来、晴れたり曇ったり雨止んだり……。

基本的に体弱い子なキエにはハードな気候変化だぜ……。

 

みなさん健康にはくれぐれも気を付けて就職活動頑張ってください……。

 

梅雨の時期だと突然雨に降られちゃう、

なんてこともあるかもしれません。

 

スーツが濡れちゃって困っているぜひこちらの記事をば。

 

【18卒必見】梅雨でも安心! スーツが濡れてしまったときの対処法!!

 

雨雲には本当に参りますよ。

 

いっそ飛行機でその上に飛び出したい……。

 

飛行機といえば最近は航空業界の企業人気が高まっている

なんて話があったりしますが、そこで今回はこちらの記事。

 

【職業紹介】グランドスタッフってなんぞや?【航空業界】

 

航空会社で活躍してるのはCAさんやパイロットだけじゃないんやで?

 

グランドスタッフとは?

グランドスタッフとは、広義には航空整備士などを含めた空港で働くスタッフのことを指しますが、近年は一般的に「空港での接客業務」を担当する人のことを呼ぶことが増えています。

(出典:グランドスタッフの仕事│キャリアガーデン)

 

具体的な仕事内容

主な仕事は搭乗手続きと搭乗案内です。

 

■搭乗手続き

航空券の発券や荷物の受け取り、座席指定、乗り継ぎ案内など。

大変なのは荷物を受託する仕事です。

精密機械などはベルトコンベアには乗せられないので、

重い荷物を運ばないといけないこともありますし、

お客さんが持ってきた様々な荷物に対する柔軟な対処を求められます。

 

■搭乗案内

搭乗ゲートでお客さんのご案内をする業務です。

アナウンスや誘導のほか、航空機の出発時刻がおくれてはいけないので、

定刻にゲートに到着していないお客さんへの対応もしないといけません。

 

■その他運営の補助

上のふたつの仕事のほかにも、飛行機が定刻で出発できるように

さまざまな補助を行う仕事もあります。

運航情報を常時確認するコントローラー業務や

受託した荷物の破損に対応する業務などがそうです。

国内線、国外線の違いで業務内容が異なってくる場合もあります。

 

給与、待遇面は?

気になるところはお給料だと思います。

 

おおよその金額ですが、契約社員であれば時給1000円ほど

新卒社員であれば初任給が15~18万円(年収200~350万円)ほどだと言われています。

客室乗務員や操縦士と比べると、

求められるスキルが少ない分、お給料は低めです

 

待遇面は比較的安定している企業が多く、各種手当や社会保険制度が整い、

搭乗優待制度を取り入れている企業もあります。

 

仕事面では、高い対応力が求められること、

24時間体制のシフトの職場もあることから、ハードな部分もあります。

しかし、それでも質のいい対応をしてお客さんに

感謝されたときなどは給与以上のやりがいを感じることもあるのだとか。

 

グランドスタッフになるには?

基本的になんらかの専門性の高いスキルは必要ないと言われています。

 

ただ、外国のかたと接する機会が多いことから、最低限の語学力を求める会社が多く

「TOEIC550点」や「英検2級」などを応募要件としている企業もあります。

 

採用の仕方は各社ごとに変わってきますが、

基本的に契約社員スタートということが多いようです。

全日本空輸株式会社(ANA)さんのグループ会社を見てみたところ、

正社員登用であっても「最初の数か月は試用期間」というような

企業もいくつか見受けられました。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

航空業界というとキャビンアテンダントやパイロットに

目を向けられがちですが、こういった職種もあったりします。

 

まったく興味がなかった業界でも、

もしかすると意外なところにあなたの活躍できる職種があるかもしれません。

 

てなわけで今後もいくつか面白そうな職種を紹介していこうと思います。

 

それでは、みなさんの就職活動を応援しております!!

 

 

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!