【18卒必見】コンシューマーゲーム業界の偏差値調べてみた!!

2017年6月15日

こんにちわ。

 

最近、三国時代を舞台にした

某無双的なゲームにドはまりしたキエです。

 

どうあがいても賈詡さんかっこよすぎる…

 

スマホゲームが台頭する中、

3月3日に発売されたNintendo Switchの

全世界の販売台数が1カ月未満で274万台に達するなど、

コンシューマーゲームもまだまだ負けていません。

 

そんなわけで、今回はこちらについて調べてみました。

 

【18卒必見】ゲーム業界の偏差値調べてみた!!

 

 

コンシューマーゲーム業界就職難易度

75→任天堂

68→ バンダイナムコゲームス
67→コナミ、セガ
65→ソニーコンピュータエンタテインメント、カプコン、タカラトミー

64→スクエアエニックス、インテリジェントシステムズ
62→ コーエーテクモゲームス、レベルファイブ
60→アトラス、ポリフォニーデジタル

58→バンプレスト、ゲームフリーク、HAL研究所
56→ フロムソフトウェア、クリーチャーズ
55→ 元気、ハドソン、トライエース、

エス.アール.ディー、エイティング、ジニアス

53→ エンターブレイン、サイバーコネクトツー、ガンバリオン、ユークス

50→マーベラス、アクワイア、ファルコム、

プラチナゲームズ、ピラミッド、パオン、サクセス

47→アイレム、日本一ソフトウェア、イメージエポック、

SNKプレイモア、ケイブ、ディンプス、キャメロット、

アークシステムワークス、イニス、ネバーランドカンパニー
45→ガスト、ジャレコ、AQインタラクティブ、D3パブリッシャー、

モノリスソフト、5pb.、グラスホッパー、ポリゴンマジック、

アートディンク、ブラウニーブラウン

43→ゲームリパブリック、サイバーフロント、スタジオフェイク、

アルファシステム、プレミアムエージェンシー、アリカ、

サンドロット、プロペ、アイディアファクトリー、クラップハンズ、

ネクスエンタテインメント、トーセ

37→カルチャーブレーン

 

もっとも就職偏差値が高いのは任天堂さんです。

 

ゲーム業界というと、「デスマーチ」という言葉があるように

ブラックな企業が多いイメージも強いですが、

そのなかで任天堂さんは働きやすさにも定評があります。

 

その次に就職偏差値が高いのがバンダイナムコゲームスさん。

バンダイナムコゲームスさんはバンダイさんとナムコさんの

経営統合によって生まれた企業です。

パックマンやテイルズシリーズで有名ですね。

 

キエがはまっている無双シリーズを作っていらっしゃる

コーエーさんもかなり高い位置にいらっしゃいます。

 

最近はコンシューマーゲームだけでなく、

スマホゲームも手がける企業が多いです。

 

ゲーム業界を志望するかたは、

志望先企業が何を手掛けているか把握するようにしましょう!

 

それでは、みなさんの就職活動を心より応援しております!

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!