【18卒必見】革靴のあれこれ教えちゃいます!!

2017年5月18日

みなさんこんにちは。キエです。

よく「お前の革靴はちょっとした化学兵器だ」って言われます。

 

そんなまさかね~。クンカクンカ

…ドサッ

 

……はっ!

 

危うく夜空に浮かぶお星さまになるとこだったぜ……。

 

……あ、そうだ。

ところでみなさん、革靴ちゃんと選んでます?

 

革靴をなめたらアカン!!

 

……いや、物理的な話じゃなく、就活の話です。

(キエの革靴を舐めたら、意識を失うどころでは済まぬぞ)

 

就活でよく言われるのが、

「面接官は就活生の爪と足元を見る」

というところ。

 

就活で勝ち抜く人間は、

革靴にまでこだわっている!!

 

てなわけで、今回はこちら

 

【18卒必見】革靴のあれこれ教えちゃいます!!

 

さっそく参りますよ~!!

 

 

どんな革靴を選ぶ?

まず、どんな革靴を選ぶべきか。

 

一般的に就活生向けと言われているのは、

「内羽根」で「ストレートチップ」のひも付きの革靴です。

 

うちばね?

すとれーとちっぷ?

 

あ、あれね。

うんうん。わかる。

あのーあれでしょ。うん。それそれ…

 

……全然わからん。(ドオオーン)

 

「内羽根」とは靴ひもを通す部分の形式。

「ストレートチップ」はつま先のデザインで

一本のステッチが入ってるもののことを言うそうです。

 

やはり、就活生にはフレッシュさが

求められているということでしょう。

 

あまり派手で豪奢なものはNGで、

基本的にすっきりした形状のものを選ぶのがベターです。

 

特にNGなのは茶色の革靴を履くこと。

見た目からして派手すぎて、明らかに悪目立ちします。

 

革靴の履き方

当然ですが、必ず靴下は履きましょう。

 

「どうせ見てないからいいだろう」

 

と思うかたも多いかもしれませんが、

冒頭でも申し上げた通り、面接官は就活生の足元を見ています。

 

くるぶし靴下も基本的にはNGです。

 

ビジネスシーンで求められるのはファッション性よりも清潔感。

色もちゃんと紺または白の靴下を履くようにしましょう。

 

それから、革靴には歩き方というのもあります。

 

スニーカーと違って革靴は歩きにくいですよね?

 

次のことを意識してみると、歩きやすくなります。

 

①踵から地面に着ける

②足の前面を地面に着地させる

③つま先に重心を移動させて踏み出す。

 

革靴が歩きづらい原因は、足の裏と革靴が触れる部分が

歩きながらずれてしまうことにあります。

 

「踵から着地させる」というところを意識するだけでも

だいぶ歩きやすくなるでしょう。

 

間違った歩き方は腰痛のもとにもなるそうなので気を付けてください。

 

お手入れ法

 

革靴の手入れに必要なものは以下の通りです。

 

・ブラシ

・ウェス(機械類の油を拭く際にも使われる布巾のようなもの)

・クリーナー

・クリーム(靴墨)

・(あれば)ナイロンストッキング

 

手入れは以下の手順で行います。

 

①ブラシで靴全体の汚れを落とす

②ウェスでクリーナーを塗る

③ウェスのきれいな部分で汚れを拭き取る

④ウェスでクリームを塗る

⑤ウェスで全体を磨き、光沢を出す

⑦仕上げに靴全体を磨く

⑧保管

 

重要なのは保管の部分です。

形が崩れないように、シューキーパーなどを入れておきましょう。

 

革靴は一度履くと汗などによって湿り気を帯びてしまいますが、

これは革靴が傷んでしまう原因です。

 

なのでシューキーパーは木製のものを選ぶと

湿気を吸収してくれて良いしょう。

 

もし革靴を二つ以上所持しているのであれば、

一回ごとに履き替えると革靴が長持ちします。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

就職活動は足元から!

 

そうすれば面接官も

「こやつ、できる…!」

となること間違いなしです。

 

ではみなさんの就職活動を応援しております!

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!