未分類

意外?席順・飲み物の出し方指南!

投稿日:2017年1月18日 更新日:

 

manner

こんにちは、ムラッチです。

まずは雑学を…。

皆さん、ショッピングモール等でよく見かける

『カルディコーヒーファーム』の名前の由来をご存知ですか??

実は世界で初めてコーヒーの実を発見したのは、

エチオピアのヤギ飼いの少年だそうです。

その少年の名前が『カルディ』だったと言われています。

コーヒーの身を発見した少年の名前が由来になってるんですね!

だから、ヤギがモチーフになのかー。

看板や、買い物袋にヤギがいますので気になった人は見てみてください。

『カルディ』に関して詳しくはこちら

http://www.kaldi.co.jp/corporate/legendofkaldi/

閑話休題。

コーヒーという飲み物は会社でもよく登場します。デスクで飲むのはもちろん、お客様に出したり、社内会議の時にも出したりします。

お茶や、コーヒーを準備する機会は意外とありものです。

そこでマナーも知らず適当に出したらダメリーマンのレッテルを貼られてしまうかも??

そんな事がないように、

基本的なマナーだけは知っておこう!!

【上座と下座】

言葉は聞いたことあっても本当にどこが上座で下座かわかりますか??

部屋のパターン別にご紹介します!

isu1

【A:応接室の席順】

入口から最も遠い席が上座となります。

コーヒーなどをお出しする場合は、

来客が先で、自社社員は後です。

来客の中でも上座の方から順番にお出しします。

 isu2.jpg【B:会議室の席順】

本来は入口から最も遠い場所が上座になりますが

4人掛け以上の場合は、中央が上座となります。

席順は変わりますが、入口から遠い席列側が

上手なのは変わりません。

【飲み物の出し方】

上座のお客様から順番に飲み物をお出しします。

自社社員へは役職上位者から順番に。

飲み物を出すときは相手の右後方に回って

飲み物をお出します。

『失礼します』など笑顔でひと声かけてから

お出しすると丁寧でいいですね。

打ち合わせや商談が始まっている場合は、

声をかけず目礼だけでも良いと思います。

Aの応接室のように後ろに回れない場合は、

無理して回ろうとせず『前から失礼します』と

お声がけしてから出しましょう。

また、置く位置ですが

お客様の右手側に置くのが基本です。

商談や会議で書類が机上に広がっている場合は、無理して右側に置かず、空いているスペースに置くか自社社員の一番下座に座っている方に『飲み物をお持ちしてのですが、どちらに置きますか?』など声をかけるのがいいでしょう。

他にも茶碗の柄の向きや、茶托が木製の場合は木目が横に流れるようになど、細かいマナーがあります。そこまで細かくは気にしなくても良いシーンが多いとは思いますが、

お茶出しが事務職や秘書の仕事だと思っている男性の方はいませんか??

今はそんな時代じゃないですからね!!

いつ、どのタイミングで

『お茶出して!』

って頼まれるかわかりませんよ!

お茶出しも立派なビジネススキルです!

いざという時にスマートに

対応できるように準備しておきましょう!

就職BASE

-未分類
-,

執筆者:hisalogical

関連記事

「最近気になったニュースは何ですか?」と聞かれた時にチェックされている3つのポイント!

    77度目まして。     ヤクルトを13本飲んだ次の日、胃痛と謎の頭痛に悩まされ地獄を見ました。   皆さん、真似はしないようにね…! ヤクル …

ペヤング チョコレートやきそばギリ食レポするよー

さあバレンタインデーやで 先日一平ちゃんショートケーキ味を壮絶にdisる食レポ記事をあげて 「清々しいまでのクズ野郎(略してスガクズ)」と 各方面から評価いただいたメガネです。 しゅうべえ2号から お …

【18卒必見】かの有名なカヤックの面白採用知ってる?

どうもジャスミンです! 就活2018解禁に伴い、各地で企業説明会やフォーラムが開かれましたね! その中で断然目立っていたのが『面白法人カヤック』です。 夜のニュースにも取り上げられるほど面白い新卒採用 …

『二度ある事は三度ある!?』

『二度ある事は三度ある!?』 今年の漢字が発表されましたねー♪ はじめまして、しまぞーと申します!! 毎年年末の恒例行事ですが、 今年の漢字は 【 金 】!ゴールド!! 見事予想が当たった方!! おめ …

【自己PR術】推理小説から自己PR術を学ぼう!【18卒必見】

みなさんはじめまして。 2017就活生のO野ともうします。 私のことを紹介させてください。 ・お笑いサークルで代表だった。 ・小説や漫画を大量に購読している。 ・高校生のころから小説を執筆している。 …