未分類

【給料気になる】ベアって何よ?2016チン上げ事情

投稿日:

grizzly

厚生労働省の「賃金引上げ等の実態に関する調査」が発表されています。

2016年中の賃金改定の実施状況(9~12月予定を含む)は、1人平均賃金を引き上げた・引き上げる」は86.7%(前年85.4%)となり前年より1.3ポイント上昇傾向となりました。企業規模別にみてみると、1人平均賃金の改定額は5000人以上の企業で5683円(前年7248円)と前年を下回る結果でしたが、一方で、300~999人は5319円(同4633 円)、100~299人は4482円(同3947円)と中堅・中小企業は軒並み上昇傾向にあります。
さらに、【賃金改定の決定に当たり最も重視した要素トップ5】を見ると、「企業の業績」が51.4%(前年52.6%)と相変わらず圧倒的であることから、中堅・中小企業にもアベノミクス効果の恩恵が少しずつ業績向上に繋がり、賃上げ傾向が見られてきたのかもしれません。

定期昇給も前年より上昇傾向

また、定期昇給の実施に関しても、賃金改定が未定以外の全企業(賃金改定を実施し又は予定している企業及び賃金の 改定を実施しない企業)のうち、定期昇給を「行った・行う」は、管理職 69.9%(前年 66.1%)、一 般職77.6%(同 74.3%)で、ともに前年を上回っています。
ただしベアに関しては、定期昇給制度がある企業のうち、平成 27 年中にベースアップを「行った・行う」は、管理職 20.5% (前年18.6%)、一般職25.0%(同 24.8%)で、ともに前年を上回るものの大きな上昇はありませんでした。定期昇給は既定路線の部分はありますが、ベアをやろうという機運は中小企業にはまだまだ超えるべき壁が存在しているのかもしれません。

だからベアってなんだよ!

※「ベア」とは単純に「給与が上がる」という事ではなく、「給与水準が上がる」ということです。もう少し詳しく言うと、年次で給料が上がる「定期昇給」ではなく、基本給の水準を上げるということになります。それはつまり、社員の給与水準全体を引き上げるということでもあります。ということは、企業にとっては今までよりもずっと人件費が増えていくということでもあり、企業にとって非常に勇気がいる選択といえるでしょう。
アベノミクス効果と大企業賃上げトレンドによって中小企業も徐々にベースアップを検討する企業も増加傾向のようですが、もっともっと景気がよくなり、給与水準があがることを期待したいですね!

-未分類
-, ,

執筆者:hisalogical

関連記事

今さら聞けないSNS 調べてみました!

どうもジャスミンです! 皆さんSNS使ってますか~? 先日「便利屋」さんの利用者が急増中 とニュースになってました。 SNSにアップする画像に‘‘友達‘‘として写ってほしいという依頼が多いんだとか・・ …

あなたはアリ派?ナシ派?社員旅行を調べてみた!

どうもジャスミンです! 最近は冷え込みますねえ。 「あぁ冬だなぁ・・・」 冬と言えば温泉!!温泉と言えば旅行!! ということで、 今回は社員旅行行き先人気ランキング& 社員旅行マナーについて調べてみま …

【18卒必見】かの有名なカヤックの面白採用知ってる?

どうもジャスミンです! 就活2018解禁に伴い、各地で企業説明会やフォーラムが開かれましたね! その中で断然目立っていたのが『面白法人カヤック』です。 夜のニュースにも取り上げられるほど面白い新卒採用 …

2018就活解禁!企業説明会の基本を学ぼう!

どうもジャスミンです! 2月も残すところわずかですが、 3月といえば2018就活解禁! 『企業説明会』が本格的に始まりますね!! 企業も『企業説明会』に向けて慌ただしく準備しています! というわけで2 …

【役に立つ雑学】ヒール履かなきゃいけないの?

どうもジャスミンです! とうとう解禁しましたね!就活2018!! 「就活生の皆さんはどうお過ごしなのかな?」 ツイッターを覗いてみた・・・。 どうやら就活女子の皆さんは履きなれないヒールに悪戦苦闘して …