【転職ノウハウ】今いる会社をキレイ✨に退職する際のマナー

2018年5月21日

ちょりーっす!

とうとうTwitterのフォロワーさんが1万人を越えたので、ソロでどんなキャンペーンをやろうか絶賛検討中のリスねぇです!!

みんなどんなモノをプレゼントしたら喜んでくれるんだろう…( ・ั﹏・ั)

ちなみにソロキャンペーンでは、5/31の時点でフォローしていただいている方を対象としたキャンペーンを行う予定ですので、

まだフォローしてないよ!って人は今のうちにフォローしておいてね☆(ゝω・)v

 

さて、今日は”退職”についてのお話です。

退職、っていうとネガティブなイメージあると思うんですが、

「未来ある退職」…それがまさに「転職」というやつ。

 

辞めるのは悪いことではありません。

自分の成長のための、新しいことにチャレンジしたい、

知らない分野を勉強してみたい…など。

けっこう前向きな理由での退職もあるんです。

 

ただ、辞めるからってその職場に迷惑をかけて辞めないようにしましょうね。

「立つ鳥あとを濁さず」という通り、辞める側も、辞められる側も気持ちよくお別れできるようにしましょうね^^

 

退職の1〜3カ月前に直属の上司にアポを

退職の意思表示のタイミングは、会社の就業規則により異なるので、

まずは自社規則を確認しましょう。

※なお、「退職日の1〜3カ月前」に伝えるのが一般的

まずは口頭で「今後のことでお話があるので、少々お時間をいただけないでしょうか」と、

直属の上司に話をする時間を作ってもらいましよう。

この時、直属の上司以外にアポを取るのはNGです。

「なんで自分に相談してくれないんだろう…」ということでそのことが原因でトラブルが生じてしまうかもしれません。

そうなると円満退職の妨げになる可能性があります。

たとえ「辞めたい根本原因はその直属の上司だ!」という場合でも、組織体系を無視した行動は慎み、順序を踏んで相談しましょう。

 

めんどくさい、って思いますよね…。

でも日本の企業で働いている限りはこうするのがベターです。

後々禍根が残りにくいやり方で行きましょうね。

 

 

退職理由は個人都合が鉄則!

上司への伝え方ですが、辞めたい原因がなんであれ「会社や上司への不満や批判」をどストレートに言うのはNG。

円満退職のためには、「お世話になったのですが」という形で、丁寧で落ち着いた表現で退職したい意思を伝えましょう。

退職理由を求められた際に、会社への不満を述べると「じゃあ改善するから…」と言われたら辞めにくいですよね。

 

また、退職への固い意志を表明することも重要です。

だからといって「何が何でも辞めます」「○月○日で辞めます」など、取り付く島もないような一方的な言い方はやめましょう。

前述のとおり「今後この分野で、新しいことにチャレンジしていきたい」や「自分の成長のために他の会社での仕事にも挑戦してみたい」という気持ちを正直に伝えつつ、

退職の時期は「○月までに退職を考えています。」というような形で会社に相談するように話をしてみましょう。

 

 

辞める時期を見極めよう

辞める時期はしっかりと見極めましょう。

「これから繁忙期!」というような時期に退職を切り出されても、正直困ります。

自分が辞められてしまう立場だったら困りますよね…。

辞められて人手がなくなるのも困るし、そもそも繁忙期にそういった相談をして仕事を増やしてしまうのもよくありません。

閑散期とまではいかないでも、繁忙きではない時期、上司や周りが比較的余裕のある時期を選びましょう。

 

 

「退職願」を作成して、提出する

退職願はパソコンでも手書きでも、どちらの書式でもOK!

ちなみに「退職願」は自己都合で退職する場合の呼称なので、

会社都合の退職では「退職届」、役職のある方や公務員の退職では「辞表」となりますので、状況次第で使い分けてください。

 

会社に退職願のフォーマットがあれば、順に記入していきます。

フォーマットがなければ、白地の用紙に縦書きで

  • 退職理由
  • 退職日
  • 退職願を記入した日付
  • 署名
  • 捺印

を記載します。

宛名は社長名。

退職理由は「一身上の都合により退職させていただきます」とし、余計な言葉は書かなくてOK。

悪口や「ポエムか!」というような感傷的なことは書かないでくださいね。

また、退職日は上司と決めた日を記載してください。

※念のために、退職願のコピーを控えで持っておくと良いでしょう

 

退職願は、退職日の1カ月前から遅くとも2週間前までに直属の上司に直接手渡すこと

上司が離席中に、机の上にポンと置くなんてことはNGですので、注意してください。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

ただ闇雲に「辞めたい!!」という感情論で動くのはNGです。

必ず、落ち着いた状態で意思を伝え、最後まで気持ちよく辞めましょうね。

 

次のステージへの新しい一歩を踏み出す前だからといって、

雑な対応をしないように気をつけてください。

 

スムーズで円満な退職を!

 

書いた人:リスねぇ


マイナビ2019

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!