【今さら人に聞けない】東証マザーズってなぁに!!

2018年5月14日

ちょりっす。

最近話題のVtuberになりたいリスねぇです。

誰か3Dモデル作ってくれ~~(他力本願寺)😣😣😣😣

就活生とかYouTube見てる子多そうなので、そういったところにアプローチしていきたい~~~!!(心の叫び)

今年の新卒さんたちも「趣味は家でYouTubeを見ることです!」なんて…

私の頃には無かったカルチャー過ぎて私も年食ったなぁ、と…。

 

 

ところで、最近話題といえば、上場が決定したメルカリさんのニュースがありますね。

今回はその「東証マザーズってなに??」ってことで、リスねぇなりに調べてみました(`・ω・´)ゞ

これで明日ドヤ顔でマザーズとメルカリ上場の話できるぞ!!

 

東証マザース

東証一部や東証二部と同様、東京証券取引所に開設されている株式市場。
ベンチャー企業向けに開設されている市場であるため、上場の条件が特徴的である。
一部、二部では上場企業の設立後の年数や利益額を重視するのに対して、マザーズでは今後の成長性が重視される。
現在は赤字であろうと今後成長が見込めるのであれば上場できる。
その一方で、企業の情報公開は厳密に求められる。
そのため、投資家はハイリスク・ハイリターンの投資を、豊富な情報に基づいて行なうことが可能である。
またベンチャー企業は広く資金を集める場を確保できる。
このような市場としては他に大阪証券取引所のヘラクレスがある。

(出典:ASCII.jpデジタル用語辞典)

以前弊社おのもんが書いた人気記事、

上場企業って何!?東証一部?二部?ジャスダック?

を読んでおくと今日の記事はわかりやすいぞ(多分)

 

マザーズは東証マザーズとも呼ばれるている、東京証券取引所が運営する株式市場の1つ。

簡単に言うと、ベンチャー企業向けの市場で、成長が見込まれる企業企業に資金調達の機会を設け、

投資家に新たな投資物件を提供することを目的に、創設された市場となっております。

(ちなみに、2017年末時点で、マザーズには248社上場)

また、設立後経過年数や利益に関する基準を設けないなど、上場基準が大幅に緩和されたことから、

年若い企業の上場も可能となっており、申請から上場までの期間短縮が進められた事とあわせて上場の迅速化が図られています。

 

なお、東京証券取引所はマザーズの上場企業を、東証一部へのステップアップを視野に入れた成長企業向けの市場と位置づけており、

2017年も8月末までに10社が東証一部に市場変更したようです。

 

 

マザーズとジャスダックの違い

マザーズの他にも、東証にはジャスダック(JASDAQ)という新興企業向け市場があります。

なんで新興企業向けが2つも??と思いますが、実はこのジャスダック、元々東証の市場では無かったのです。

ジャスダックの歴史はマザーズと違って古く、当初は店頭登録制度という制度の頃にできた市場で、

後に大阪証券取引所にあった新興企業向け市場に一本化→その後東証に統合され、現在の形態になったとのこと。

実際のリアルタイムのベンチャー企業向け市場はマザーズということですね。

 

東証マザーズ指数とは

前述の通り、東証マザーズは新興企業向けの市場となるため、ベンチャー企業が多く、比較的新しい企業が上場します。

今回のメルカリさんのような誰でも知ってる大企業がマザーズに上場、というケースはあまり無いようです。

 

マザーズにも「日経平均株価」というような位置づけの指標があります。

※日経平均株価については 【今さら人に聞けない】日経平均株価…ってなんのこと? を参照

それが

_人人人人人人人人人人_
> 東証マザーズ指数 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 

「時価総額加重方式」という方法で算出される数字で、詳しい計算方法はとても複雑なので知りたい人は調べてみてね!(私はよくわからなかったごめん…)

日経平均株価は東証一部に上場する225銘柄を計算の対象にしていますが、マザーズ指数はマザーズの全株式が対象になります。

参考としてマザーズ全体の今の状態を知るためには便利な指数です。

 

 

まとめ

どうでしたか?

今回は東証マザースについて、少し深掘りして書いてみましたが、株式の話は難しい…!!

JASDAQとマザーズがある意味とは!?みたいになりますよね…

これ以上細かいことは投資家のみなさんならわかるんだろうか(遠い目)

 

マザーズは東証一部とは違って、成長が見込めるベンチャー企業が上場できる!

ってことだけ覚えておけばなんとかニュースにはついていけると思います(笑)

 

 

書いた人:リスねぇ


マイナビ2019

 

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!