似ているようで全く違う!今知っておくべき、業種と職種の違い!

2018年4月12日

ちょりーっす、最近キャンペーンを乱立しているコラボ大魔王こと、

リスねぇです!!(誰もそんなこと言ってない)

先日のクリスタルガイザーさんのコラボに始まり、

第二回#公式シール祭りコラボや、めっとこちゃんとのイースターコラボ、

#女子力ふんぬらばーコラボまで。

このスレッドにまとめてあるのでチェックしてみてね↓↓↓↓↓↓

しかもこのあとも続々とコラボが控えていて若干やばい今日このごろ。

たまには就活関連の話もしたい!!というわけで、

今日は「職種」と「業種」の違いについてお話したいと思います!!(強引)

 

「業種」って?

業種とは、その会社の事業における種類のことです。

例えば、弊社であれば人材を紹介したりする「サービス業」です。

たとえば、転職の面接やなんかで「経験業種はなーに?」って聞かれた場合、

たとえばメーカーで営業をしていた方の場合「経験業種は製造業です」という回答になります。

メーカーですからね。

 

ここで「営業職です!」って言うと「こいつわかってねぇ~~(゜o゜)」って思われちゃいますので注意!

その企業の事業内容をしっかり把握しましょうね!

 

 

 

「職種」って?

職種とは、個人のレベルにまで分けた仕事の種類のこと。

例えば、「営業」、「企画」、「マーケテイング」、「経理」、「人事」など、

ひとつの会社でも部署によって、行なう業務は全然別!

面接で「経験職種は何ですか?」と問われた場合は、

たとえばメーカーの営業職を行っていたのであれば「経験職種は営業職です」となります。

自分の仕事内容の種類を答えることができれば大丈夫!

私で言うと「マーケティング(広報)」や「SNS担当」とかっていう回答になります。

 

 

まとめ

業種=会社のやってる事業のこと

職種=個人に割り当てられる仕事のこと

という風に、いまのうちに覚えてしまいましょう。

業種という会社の大カテゴリがあっての職種という個人のカテゴリになります。

 

 

転職や新卒での面接際に、職種や業種をきちんと把握して面接にあたれば、

自分の経験がどういったことに活かせるのかなど、知ってもらうための大きな武器となります。

きちんと自分の経験業種、経験職種を話せるよう、この二つの違いをしっかりと把握し、転職・就職活動に活かしてくださいね!!

 

 

書いた人:リスねぇ


マイナビ2019

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!