未経験でも大丈夫?「ポテンシャル採用」ってなーに!!

2018年3月19日

こんにちは!!

(ちょりっす封じ)

昨日は 和の郷 (@wa_no_sato) さんの #うめジローぬり絵創作コンテスト に参加すべく、

ショタジローなるものを描いてみました(`・ω・´)ゞ

たまにはリスねぇじゃないイラストを描くのもとっても楽しいんだ…。

なので、もっと時間さえあれば軽率に色んなキャラ描きたいんだけどねぇ…ムムム

 

 

さて、本日のお題ですが、、、

_人人人人人人人人人人_
> ポテンシャル採用 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

について書いていきたいと思います!

たまに求人系サイトで見るこの言葉、意味を理解できていますか?

しっかり理解した上で求人情報を見れるよう、しっかり教えていきますね!

 

「ポテンシャル」とは

  1. 潜在すること。また、可能性としての力。
  2. 物理
    位置のエネルギーのように、物理的な場が、物体に潜在的に与える働き。
    ▷ potential

「潜在能力」のことですね。

募集している職種におけるスキルや経験を問わず、

人材の将来性やその潜在能力(ポテンシャル)を評価して採用の可否を決める手法が「ポテンシャル採用」です。

 

 

新卒採用も「ポテンシャル採用」

そもそも論だけど、新卒採用は「ポテンシャル採用」です。(技術職や、研究職は別として)

営業や企画、管理系などの一般的な総合職では、新卒採用時には業務に関する知識やスキルは問われないケースが9割かと。

実際のスキルや知識には、入社後の研修やOJTなどで身につけるパターンが多いですね。

 

 

ポテンシャル採用で重視されるポイント

ポテンシャル採用は、新卒採用もそうですが、中途採用でもその経験の有無は重視されません。

業種や職種を未経験でも応募ができるので、新しい業界や職種にチャレンジしたい人にとってはうってつけ!

ただし、基本的なビジネスマナーやコミュニケーション能力等の部分は備えているか、

自分のことを客観的に見ることが可能か、自身の長所や短所をしっかりと把握しているか、など向上意欲があるかどうかを見ます。

上述は主に、新しい環境で早く馴染む意欲があるかどうかというところに直結します。

 

 

まとめ

例えば「経験がないと技術職ってムリですよね…」とはじめから半ば諦めている方が稀にいますが、

本当にその道を歩みたいなら今すぐ行動をすべきです。

みんなはじめは未経験だったんです。それを仕事を通じてキャリアや経験を積むわけなので、

「私なんて…」って思うのはもったいない!

もし、やり方がわからない、、、新しい職種にチャレンジしたいけどどんな職種が向いてるか謎…などあれば

是非、就職BASEのキャリアアドバイザーにご相談ください。→→→→ 就職相談

皆様のキャリアを一緒に考えていきましょう(`・ω・´)

 

 

書いた人:リスねぇ


マイナビ2019

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!