おごおごおご???…間違えやすい「御」の読み方・使い方

2018年3月18日

ちょりっす。

先日100均でリスの付箋を見つけたのでゲットしたけど、あまり使い所がない気がして困っているリスねぇです!!

レトロ風っていうのがたまらんよね…❤

でもよく見たら、どこにメモ書けば良いんだ、これ…😥

 

 

 

さて、本日は敬語というか、「お」や「ご」についてのお話です。

「御」をつけた「美化語」と呼ばれる言葉は、物事を丁寧に伝える際によく使いますね。

でももしかして「お」と「ご」を間違って使っていませんか?

または不要なところに付けて恥をかいてしまったり!

 

今回はそんな「御」の使い方教えちゃいます!!

相手の行動や事柄・状況

お名前

お年

お時間

お話

ご都合

ご予定

ご協力

お気遣い

ご丁寧

ご指摘

 

 

相手の持ち物や立場につける

お名刺

ご友人

お体

お車

ご家族

お荷物

ご商売

ご自宅

 

 

丁寧に表す場合につける

お手洗い

お手紙

お勘定

お酒

ご飯

ご馳走

ご褒美

 

 

なお、外来語(カタカナ語)や場所には使いません。

使い方を間違えると失礼にあたることもあるので注意してくださいね⚠!

 

ちなみに多用し過ぎの例と、その訂正案です↓

NG例)「再度電話させていただきたいのですが、戻りになる時間はわかりでしょうか?」

これを上手く言い換えると、、、

OK例)「再度お電話させていただきたいので、お帰りになる時間を教えていただけますでしょうか?」

と言った形でしょうか。

 

口に出して言うより、文字にして書いてみる方がおかしいところがわかりやすいです。

 

普段使っていないと慣れない部分もあるかもしれませんが、フレキシブルに対応していきたいですね!

是非参考にしてみてください^^

 

 

書いた人:リスねぇ

マイナビ2019

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!