世の中にバイトリーダーが何人いるか…知ってる?「35億」

2018年3月16日

ちょり~~~~っす!

もうすぐ19卒の新入社員が入ってくるので最近テンションが高いリスねぇです!

楽しみだよ~!どんな面白い子たちと仕事できるんだろう、って今からウキウキしちゃう(*’ω’*)

※新入社員のハードルを上げるスタイル

 

 

ところで、アルバイトやってる学生さんも多いと思いますが、

その中で「俺(私)バイトリーダーやってます!」っていう人も少なくないのではないでしょうか?

履歴書に書いてアピールすっぞ 💪(‘ω’💪)!なんて考えてると思いますが、

ただ書くだけじゃ何のアピールにもならない!!

 

というわけで、今日はバイトリーダーをやっていた君に贈る、

上手なアピールの仕方!を伝授します(`・ω・´)ゞ

 

 

肩書だけでは意味がない

面接官が聞きたいのは「バイトリーダーやってました!!」ってことじゃないんですよね…。

「バイトリーダーをやって何を得たか」ってことが重要です。

しかもバイトリーダーって意外と多いんです。

けっこうみんなアピールするので、

「どのような経験をしたか」や、「こうやって問題を解決した」、「これくらい責任感ある仕事をやった」等

結果ではなく、各々のプロセスを重視します。

 

例)

「自由な職場だったため、自分で考えて動くということを学びました」

「積極的にシフトの病欠などの穴埋めを必死で頑張りました」などなど。

 

 

 

その仕事あるあるネタを考える

アルバイトとはいえ、世の中には色んな仕事があります。

「自分がやっていた業種あるある」を話すのも個性が出て良いと思います。

接客、コールセンター、オフィスワーク、ガテン系などなど

それぞれで色んな問題が発生して、解決に向けて動くやり方があります。

その職種”ならでは”の経験や問題解決事案というのをしっかり分析してアピールしてみましょう。

 

 

もしご自分の「アピールの仕方がわからない」や「上手く言葉にできない」等の相談をしたい場合は

就職相談 から是非ご連絡ください。

弊社で添削させていただきます(^o^)!

 

 

 

書いた人:リスねぇ

マイナビ2019

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!