【就活生必見】キエがお教えする「業界研究」の方法

2017年11月30日

どもどもー、キエです。

 

最近、都内の喫茶店でドヤ顔しながら、

パソコンをカタカタすることを覚えました。

これで僕もオシャンティ社会人です。(ひゃっほう!)

 

もう2017年もクライマックスです!

そろそろ19卒のかたも就活に目を向けはじめている時期だと思います。

 

志望業界はもう決めましたか?

 

てなわけで今回はですね、来たる解禁時期に向けた

業界研究の方法をキエがお教えしちゃいますよ!!

 

【就活生必見】キエがお教えする「業界研究」の方法

 

 

業界地図を読む

まず業界研究の基本中の基本となるのが業界地図を読み込むこと。

業界地図はさまざまな企業から出版されていますが、

一冊あれば、市場の規模や業界大手企業の情報を知ることができます。

 

また、ここ数年間の業界の動向と今後の予測なども記載されているので、

志望業界の将来の展望や課題感をつかむこともできます。

履歴書や面接対策にも最適なので、解禁時期の前に

購入しておくことをおススメします!

 

業界地図のなかには業界を絞った内容のものもあるので、

強く志望している業界があるかたにはおススメです。

 

実際に手に取って自分の就活の方針に合ったものを探してみてください!

 

業界のニュースを調べる

「業界地図読んだし、もう業界研究はバッチリ!!」と思っている方。

そこにプラスアルファして周りと差をつけてみませんか?

 

業界は常に変動を続けているものです……。

志望業界のニュースに対してアンテナを張っておけば、

企業にも「こやつ、デキる……」と思ってもらえること請け合いです。

 

とはいっても、普段ニュースサイトや新聞などをみる習慣がない方には、

こういった情報収集は難しく感じてしまう部分ではあるかもしれません。

 

そこでキエが個人的におススメするのが「Googleアラート」というサービス。

これは自分が興味のあるワードをあらかじめ入力しておくと、

それに関する記事を検索して一括で表示してくれるというものです。

新しい記事が更新されると登録したアドレスに通知がくるので非常に便利です。

Web上で提供されているものですが、スマホからも簡単に利用が可能なのでおススメです!

 

補足ですが、情報収集の際には「東京五輪」のニュースも調べておくとよいです!

グループディスカッションを行う企業では議論のテーマになることも多いです。

 

インターン参加やOB・OG訪問をする

業界を研究する上でもっともダイレクトな手段が、

「志望業界で仕事をする人に直接話を聞いてみる」

というものです。

 

方法としてはインターン参加とOB訪問の2通りです。

それぞれ実施するメリットがあります。

 

■インターン

実際の仕事や企業ごとに出される課題を通じて、業界事情のほか、

社会人としての心構えや業務の内容を知ることができる。

志望する企業のインターンに参加できれば、業界としてではなく、

企業単位での課題についても知識を広げられ、選考に役立つ。

 

■OB・OG訪問

業界の課題感やそれに対する対策・展望について知れるだけでなく、

その企業自身の深い部分の情報について理解をすることができる。

また、相手が実際に選考を通った経験者なので、履歴書や面接のアドバイスも受けられる。

 

本当に興味がある企業であれば、ぜひどちらも実施することをおススメします!

 

 

いかがだったでしょうか。

 

業界のことについて知識を深めることができれば、適性の部分だけでなく、

熱意のアピールをすることにもつながります。

 

しっかり準備をして就職活動にのぞみましょう!

それではみなさまの就職活動を心より応援しております!!

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!