【就活生必見】企業選びで失敗しないために必要な4つのこと

2017年10月10日

どもどもーご無沙汰してます!

キエです!

 

昨夜から突然気温が低くなったもんで、

キエはなんだかケホンケホンしとります。

就活生のみなさん体調にはお気を付けを……!

 

いやはや早いものでもう10月ですね。

就活的な話をすれば、これから18卒のかたにもまだまだチャンスはありますし、

19卒のかたはそろそろ志望する企業のことについて考え始めたころだと思います。

 

てなわけで、今回はコチラ!!

 

【就活生必見】企業選びで失敗しないために必要な4つのこと

 

 

「好きなことを仕事にする」に固執しない

多くの人が陥ってしまいがちな失敗のパターンが

「趣味や現在行っている活動を仕事にすること」

に固執することです。

 

もちろん「自分が頑張れることを仕事にする」というのは素晴らしい考えかたです。

しかし、それで業種や職種を絞りすぎると、選択肢を狭めてしまうことになります。

あなたが頑張れる仕事は必ずしも「今やっていること」の延長線上にあるとは限りません。

どんな「趣味」も一番最初の出会いは意外なところにあったりします。

 

持っていただきたいのは、

「自分が何を好きになるかはやってみないと分からない」

という意識です。

 

あまり「自分の趣味を仕事にする」ということにこだわりすぎると、

これからあったかもしれない「新しい好きなこと」との

出会いを失ってしまうことになってしまいます。

 

就職活動で大切なのは「ひとつのことにこだわりすぎない」ということ。

広い視野を持つことで自分がこれから好きになれる仕事を見つけてみてください。

 

「有名な企業だから」に固執しない

有名企業っていいですよね……。

大きいから安定しているし、両親や親戚にも自慢できるし……。

キエも誰もが知るような企業に入れれば最高にハッピーです。ええ。

 

しかし、気を付けていただきたいのは、知名度にこだわりすぎないこと。

せっかく有名企業に入れても、そこで達成したい目標やモチベーションがなければ、

「有名さ」はかえって人を縛る「鎖」になってしまいます。

 

「入社したはいいけど、周りからの期待が重くてツラい……」

「仕事が厳しくて転職したいけど、ここを辞めたら親が悲しむ……」

 

「有名だから」という理由だけで就活してしまい、

こんな事態に陥ってしまうかたが非常に多くいます。

 

大事なのは「企業選びの理由を“自分自身”に求めること」です。

有名企業にはスキルアップするための非常に充実した環境がそろっています。

もし、有名企業を選ぶのであれば、「有名だから」という理由ではなく、

「そこで絶対に活躍する人間になりたい」という強い気持ちが必要です。

そして、自分の目標が有名企業でなければ叶えられないのかをしっかり考えてみてください。

 

「適性診断で結果が出たから」に固執しない

適性診断の結果というのはあくまで統計にすぎません。

もちろん、ひとつの参考にすること自体はいいことです。

ただ、それに執着しすぎると選択肢を狭めることになりますし、

「自分で選んだ企業」という意識がないと熱意も持ちづらいです。

よく「適性診断でそういう結果だったから」という志望動機を述べるかたがいますが、

これは面接官の印象もあまりよくないので気を付けてください。

 

キエ的におススメなのは「大学のキャリアセンターや企業のエージェントサービスを使うこと」です。

 

キャリアセンターは親身になって就活生の希望を後押ししてくれるので、

さまざまな就活の不安を解消する心強い味方になってくれます。

エージェントは社会人や企業人事とより深く接してきた経験から、

より具体的で実践的なアドバイスを得ることができます。

さらに企業の紹介も行っているので、自分に合った企業を探すことができます。

 

大事なのはいろいろな意見に耳を傾けた上で、「自分の意志で就活の方針を決めること」

「こういう企業で働いてみたい!」という強い気持ちと理由があれば、

それは実際の採用選考に“熱意”という形になって活きてきます。

 

「減点方式」に固執しない

「やってることは面白いけど、なんか休日少ないから辞めとこう……」

「興味ある業界だけど、給料低そうだから辞めとこう……」

 

こんなふうに企業の選びかたを狭めてしまうのはもったいないことです。

 

企業の本当の魅力は待遇や福利厚生といった「外見」にはありません。

社会人として仕事をしてみるとそれはごく小さな問題だったりします。

好きなことのためだったら、人間、意外と時間やお金を惜しみません。

 

しかし、一番最初に減点方式の意識を持ってしまうと、

その「好きなこと」と出会うチャンスを失ってしまいます。

さらに一度持った意識はなかなか捨てられないものです。

減点方式で企業を選ぶと「いざ働いてみたら思った以上に大変だった」というときに

すぐに「また転職しよう」という選択肢を持ってしまうようになります。

 

企業は「自分を養ってくれる場所」ではなく、「自分が活躍するための舞台」です。

気になった企業があれば、とにかく説明会などに足を運んでみてください。

すると、意外なところで自分に合った企業と出会うことができます。

 

 

最後に

新卒は中途での転職などとは違い「未経験であること」が前提になっています。

つまり、即戦力を求める中途採用よりも選べる仕事の幅が非常に広いです。

 

就活生が重要視すべきことは、すぐ目の前の「楽」ではなく、

将来の自分をより良いものにする「未来の価値」です。

 

ありふれた表現ではありますが、就活は「企業に入社すれば終わり」ではありません。

これから何十年という長い社会人生活が待ち構えています。

新卒の就活はそれをより良いものにするための“チャンス”です。

目先の興味や希望だけですべてを決めるのではなく、将来の自分を思い描いた上で、

「今この瞬間に選択するべきことはなにか」を決めてみてください。

 

それではみなさんの就職活動を心より応援しております。

 

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!