【困ったときの対処法】しゃっくりの止め方教えます!

2017年7月5日

 

たまにはと思って縦長になってみました。

 

さて、困った話をしましょう。

 

キエは炭酸強めの飲み物たしなむと大体しゃっくり出ます。

 

ある会社の面接の直前。

気合入れようと思ってモ〇スター飲みました。

 

ん~炭酸利いてるぜぇ~!

これで面接頑張れるぜぇ~!

 

「……ヒック」

 

その後、苦笑いした人事のかたと面接しました……。

 

てなわけで今回はこちら。

 

【困ったときの対処法】しゃっくりの止め方教えます!

 

しゃっくりとは

しゃっくり(噦り、吃逆、嗝)とは、横隔膜(または、他の呼吸補助筋)の強直性痙攣および、声帯が閉じて「ヒック」という音が発生することが一定間隔で繰り返される現象で、ミオクローヌス(myoclonus:筋肉の素早い不随意収縮)の一種である。
しゃっくりは明確な原因がなくても起こるが、飲食物や会話などの刺激がきっかけになることがある。まれに横隔膜の炎症や腎臓病、脳腫瘍といった疾患によって引き起こされることもある。

(出典:しゃっくり❘ウィキペディア)

 

しゃっくりを止めるには

疾患などが原因でなければ、

数分~数十分程度で自然とおさまると言われています。

 

しかし、キエのように

「今すぐにでも止めたい」

というかたもいらっしゃるでしょう。

 

しゃっくりのメカニズムは、医学的にはまだ未知の部分があるらしく、

原因も一つだけではないと考えられています。

 

ただ、横隔膜(おうかくまく)がなんらかの刺激を受けてけいれんし、

神経に異常がおきてしゃっくりが起こると考えられています。

 

そこで考えられる対策が以下のふたつの方法です。

 

・横隔膜(おうかくまく)にもう一度刺激を与えてけいれんを抑える。

・神経をコントロールしてけいれんを静める。

 

方法一覧

しゃっくりを止める方法といえば、

「驚かせる」や「水を飲む」が有名です。

他にも以下のような方法を試してみてください。

 

・息を止める

・深呼吸をする

・唾を何回も飲み込む

・飲み物を飲む(「ごくり」と喉がなるように)

・はちみつを飲み込む。

・長いうがいをする

・驚かせてもらう

・くすぐってもらう

・舌をつかんでひっぱる

・梅干しを食べる

・レモンをかじる

・アメをなめる

・胸とお腹の中間あたり(横隔膜がある)を手で押さえる

・運動をする

・飛び跳ねる

・他のことに集中する

・質問をしてもらう

いかがだったでしょうか。

 

面接などの直前にこのようなトラブルが

起こってしまうこともあると思います。

 

対処ができない状況だった場合は、

採用担当のかたに事情を説明するようにしましょう。

 

それではみなさんの就職活動を応援しております!!

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!