【面接で話せる話題】横綱・稀勢の里、調べてみた!!

2017年5月25日

どうも、こんにちわ。キエです。

 

みなさん大相撲って興味ありますか?

 

スモスモスモスモ♪

スモスモスモー♪

(緑のキャラクターとみせかけた相撲の歌)

 

相撲には恐ろしい魔力があるんやで。

テレビをつけたらなぜか最後まで観させられている……。

 

しかし、年齢を重ねてる人はその魔力のトリコになっている人も多い。

面接官が実は相撲好きなんてこともあったりするのだ!!

 

最近よく耳にするニュースは横綱・稀勢の里の夏場所休場。

 

というわけで、今回はこちらです!!

 

【面接で話せる話題】横綱・稀勢の里、調べてみた!!

 

 

 

 

横綱・稀勢の里のプロフィール

出身は茨城県牛久、生年月日は1986年7月31日。

現在、現役の大相撲力士で第72代横綱の称号をもっています。

 

 

角界に入ったのは中学の卒業後。もともとは野球少年だったそうです。

そして家から近いからという理由で鳴戸部屋を選び2002年2月に入門。

現在は田子ノ浦部屋に所属しています。

 

横綱までの道のり

稀勢の里といえば、よく話題にされるのが横綱までの昇進の道のり!

 

期待の星として、2004年5月場所で十両昇進、2004年11月場所で幕内に昇進し、

貴乃花に次ぐ歴代二位の若さでの昇進記録を打ち立てました。

 

しかし、大関になったのは2012年1月。

これ、歴代では下から5番目の遅さでの昇進です。

 

早かったり遅かったりなんなの!?

 

そして、ここで面白いのが稀勢の里が決して弱かったわけではないということ。

 

なんと、2010年11月場所では63連勝中のあの横綱・白鵬を破って金星をあげちゃったりしてるんですね。

「優勝なしでの年間最多勝受賞」なんていう記録も打ち立てたりもしています。(笑)

 

そんな稀勢の里だからこそまさに相撲ファンにとっては注目の存在でした。

 

2017年1月場所で幕内最高優勝を果たし、2017年3月場所で横綱に昇進。

日本人の横綱の誕生は、3代目若乃花以来19年ぶりとなりました。

 

 

怪我

新横綱として2017年の3月場所を迎えた稀勢の里。

13日目に横綱・日馬富士に敗れて土俵下に転落した際、左肩を痛めてしまいました。

 

その後も強行出場し、千秋楽にて優勝争い単独トップの大関・照ノ富士に

優勝決定戦で連勝して、逆転優勝を決めましたが、

その怪我がたたって、夏場所は休業することになってしまいました。

 

現在は治療に専念しているとのことです。

 

しっかり怪我を直してもらって、また活躍している姿を見せてもらいたいですね!

 

恋愛事情は?

30歳になる稀勢の里の恋愛事情についてですが、未婚で彼女さんもいないそうです。

 

父の貞彦さんは、

「嫁をもらえば、もっといい取り組みができるのではないか」

と稀勢の里に提案したそうですが、

「相撲をやっている間は結婚しない」

と言われてしまったのだとか。

 

横綱昇進の際、

「横綱の名に恥じぬよう精進いたします」

というシンプルな口上を披露した稀勢の里ですが、

相撲に対して一直線な思いを持っているんですね。

 

まさに取り組みで正攻法で相手に挑んでいく稀勢の里らしいスタンスです。

 

そこに痺れるし、憧れます!

まあキエは早く彼女欲しいけどね!(言っててこみ上げてくる悲しみ)

 

 

いかがだったでしょうか。

 

相撲界にはまだまだ魅力的な力士がたくさんいます。

 

機会があれば今後もいろいろな力士を紹介しようと思いますが、

興味をもったかたはぜひ調べてみてください。

 

きっと就活の合間に相撲を観るのが楽しくなりますよ!!

 

では、みなさまの就職活動を応援しております!!

 

 

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!