就活のコツ!

辞めるのはまだ早いぜ!安易な転職はハイリスクローリターン!

投稿日:2016年11月25日 更新日:

79616ee813ca860d6aa3f401bd0978e9_s

転職活動してますかっ!!
転職して就職BASEにいるメガネです!

今いる会社を辞めて転職を考えている方も多いと思います。
僕は人生一回しかないので、自分のやりたいように選択して、好きなように生きることが正解だと思ってます派です。
とはいえ、今回のテーマは、
”転職は超ハイリスク・ハイリターン!”
というテーマで書かせていただきたいと思います。
あまり安易に転職を考えず、慎重にリスクを取りにいこう!

人はなぜ転職したいのでしょう

転職を考える理由はひとそれぞれもちろん違うと思います。年収アップを目指す人、よりスキルアップ・キャリアップを目指す人、勤務地・就業条件等の待遇面の向上を狙う人、単純に職場を変えたい人、人それぞれ千差万別の転職希望理由があるとは思います。
ただ、転職して更に状況が悪化しているケースも多く見受けられるので、良い転職とは何なのか考えてみたいと思います。

転職は非常にリスクを伴う選択なのは間違いありません!

もし考えている方は、今一度本気で思いとどまってまって冷静になりましょう、
どんな方でも転職は劇的にリスクを伴います。その中でもちろん大きなリターンがある場合もあります。そういった中でどういった選択を決断するのかという話なので、リスク面をよく考えて転職活動を考えてみましょう。その中でリスクをあえて承知で取りにいき、転職活動するならばそれは悪くない選択です。
特に家族がいるかたは慎重に考えてみましょうよ。会社なんて無数にいくらでもあるものですしね。

転職のリスクは何が考えられるのか?

今より良い状況を作り出すためにそもそも転職するわけですが、必ずしもそうはならない例もよくあるのが転職。
今一度、転職リスクを整理してみましょう。

1.全く違う社内環境で、あなたにとって今よりもやりづらくなる可能性がある。

これがよくある一番大きいリスクだと僕は思います。
前の会社よりも働きやすく、実力が評価されやすい環境になるとは限りません。
とくに数値化できない社内の環境や風土や文化は会社によって全く異なります。
さらに、入社前は非常にその点が見えづらく入社して初めてわかることが非常に多いのが特徴です。入ったあとで前の方が社内環境が良かったなんてことも良くある例です。

2.人間関係がうまく構築できるとは限らない

これも当たり前のことですが、新しい会社に行ったからといって周囲との良好な人間関係が構築できる保証はありません。むしろ、前の会社の方が人間関係が良く、働きやすかったなんてこともざらにあります。

3.今よりシビアに実力を求められる可能性があります

以前よりも高い年収ベースでキャリアアップ転職を実現させた場合、それだけよりシビアに実力を企業に見られて仕事が大変になる場合があります。
年収が高い=高いビジネス力を見込まれて即戦力で成果を求められやすいというのは、ある意味当然といえますし、そもそも新たに企業に入った場合はまず自分の実力を相手に理解してもらうためにも今以上に一生懸命頑張る必要があるのは当然ですよね。

隣の芝生はよく見える理論に陥らないで!

自分がうまくいっていない状況であればあるほど、周囲の姿がよく見えがちなものです。
今いる環境よりも他が良く見えるというのも全く同様であり、今の自分のおかれた姿がネガティブな状況であるから転職したいということなら、今一度冷静に考えてみましょう。自分はいったい何のために転職したいのか、本当に転職すべきなのかを。

ジョブホッパーにならないためには

ジョブホッパー(ネガティブ転職を繰り返す人)にならないために、転職が成功しずらい方をパターン化してみました。
転職とは、やりたい事をやるためにポジティブにするものです。ネガティブ方向な観点での転職ならば、下記を参考にして今一度よーく考えてみましょうよ。
やろうと思えばいつでも転職はできるものですよ!

転職失敗しないためのチェックリスト

1.現状が安定している人

”なんとなく今の会社が合わないから転職したい”、”それほど給料も悪くない”、”今すでに大企業に努めている”、”業績も悪くなく伝統ある企業に努めている人”など。
こういった場合は、転職するメリットよりもリスクの方が高まりやすいケースになります。むしろ残って頑張るほうがメリットが大の可能性があります。

2.これまでの職場で逃げたり成長を怠ってきた人

”不満をいだきやすい人”、”今の仕事で成長を怠ったり課題から逃げてきた人”、”人間関係をリセットするために転職する人”など
転職とは現状の環境を変えて、一から今より良い環境を自らの力で作り出さなければならない状況になります。今の状況より楽になるという考えは大間違いで、むしろそういった発想があるならば捨てるほうが良いかもしれません。

3.柔軟性にかける人

”自分のスタイルに拘りが強く曲げたくない人”、”考え方に柔軟性がない人”など
新しい会社に入るという事は、日本から違う国に移住してその国の文化の中に合わせて暮らすようなものです。あなたのスタイルに会社は合わせてくれません。自分のこだわりが強い方は要注意です。

4.そもそも今の会社で努力しなければいけない人

”現在の職場での業績が平均以下の人”、”まだ一人前になっていない人”、”人を育てる立場になっていない人”、”現在の職場で問題を指摘されている人”
必ずしもそうではありませんが、今の会社でも転職してもどちらでも当たり前に、能力を成果として出力できる人間なのかどうかが転職の成否に大きくつながります。厳しいようですが、今の環境で能力を認められていなければ他の会社で能力を発揮することはなかなか難しいことでしょう。

5.年齢が高い人

”年齢が35歳以上の人”、”家族(子供がまだ小さい、複数いる)がいる人”
年齢が高くなっての転職は職場環境を変えた時のストレスや肉体への影響などが大きくなりますし、失敗した時のリスクが非常に大きくなります。また、家族がいる場合、転職は本人だけの問題ではなくなります。もしうまくいかなかった場合や年収が想定よりも下がった場合などは、次のチャンスを見つけるためにジョブホッパーになるリスクが常につきまといます。

よく考えてリスクを取りにいこう!

158459396

ここまで転職というものに対してのリスク面を語らせていただきましたが、人生は一度きりしかありませんので、本当にやりたい事がある場合は、転職するのも一つの大きな転機だと思います。リスクをとらなければ大成功できるチャンスなんてなかなか存在しないものですしね。ただし、安易に考えてリスクばかり大きいようでは成功する可能性が低くなります。
本当に、何のために自分は転職するのかをよく考えた上で、人生の大事な決断を下しましょうね。
良い転職であなたの人生を成功させるために!

就職BASEでは社会人の転職支援も全力でおこなっております。
気軽な転職相談から、企業斡旋まで総合的に支援しております。
あなたも是非お気軽に就職BASEにご相談ください☆

就職BASE

-就活のコツ!
-, ,

執筆者:hisalogical

関連記事

リスねぇが教える!GWの有意義な過ごし方!

ちょりーっす、巷では黄金週間な今日このごろ! いかがお過ごしでしょうか! リスねぇ的にはやっぱ年に一度の大型連休ということで、色々遊びに行く予定を計画中☆彡 とりあえずコミティアに遊びに行こうかな~、 …

就活で自分の個性が出せるよう、面接は素直な気持ちで臨みましょう

    今回は、面接に挑む際に注意したほうがいい6つのポイントについてまとめます。   見出し1.企業は個性的な人材を求めています。2.個性は意識して出せませんので、自然 …

【調べてみた】新入社員がはじめの1ヶ月で必要なお金はいくら?!

ちょりーっす(´・ω・`) お花見しようと思って結局電車の窓から桜並木を眺めてるだけのリスねぇです!! _人人人人人人人人人人人人_ > 寂しい😭😭😭😭😭!! <  ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^ …

2018年初詣!どこに行くか迷っているアナタに贈る神社まとめ!!

ちょりーっす。 こちらではお久しぶり、リスねぇです!! リスも走る師走!いかがお過ごしでしょうか…?   今日は弊社大掃除です…、お昼食べたら掃除始まるぞ&#8230 …

空き時間を有効活用!スマホで出来ちゃう就活対策!

  88度目まして。     さてさて、就活生の皆さんは説明会や面接などで忙しい毎日を送っていらっしゃることでしょう。 ただでさえ忙しいのに、ES(エントリーシート)制作 …