就活のコツ!

新聞を読むとこんなに良いことがあるかもしれないお話

投稿日:2016年9月27日 更新日:

どうも、おのもんです。

 

実はわたくし、小~中学生の時に新聞配達をしてました。

近所の10数件だけでしたが、毎日早起きして休まずやってましたよ。

雨の日が最悪で、新聞を濡らさないようにいろいろ工夫しましたわ。

706baabaaba1a23c0378f051794a366a_s

さて、こんな記事を発見。

 netallica.yahoo.co.jp
An Error Occurred: Not Found
http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160926-95132891-jct_kw

ざっくりいうと、

  • 新聞記者希望なのに新聞を読んでいない
  • 面接で同じような回答をする学生は、ネットの記事を真似ていることがある
  • 自分の考えをもたない学生が増えている気がする

というようなところでしょうか。

 

若者はなぜ新聞を読まないのか

次のようなことが考えられると思います。

  1. 一人暮らしでお金がない
  2. そもそもネットニュースで足りている
  3. 学業やバイト、遊び等で時間がない

1.に関しては、新聞代は毎月約4000円程度ですが、吉◯家さんの牛丼なら12杯、カップラーメンなら40杯、うま◯棒なら400本も食べれる金額です。

活字ではお腹が膨れませんので、食費に回すということは理にかなっていますね。

2.に関しては、ほとんどの若者がスマホないし自宅にインターネット環境があります。手軽にヤフーニュースなどでニュースを見ることができるので、新聞をとってまで読むということはしなそうです。

また、グノシーなどのニュースまとめアプリがでてきて、自動的に厳選されたニュースが読めるようになったので、新聞で読み解くということも必要なくなってきています。

3.に関しては、学校やプライベートなどで忙しいという若者多いですね。遊ぶ時間はあっても活字を読む時間はないということでしょうか。

 

これらは、仮設でしかありませんが、おおよそ合っているのではないでしょうか。

 

じゃ、どうすれば新聞を読むようになるのか

単純明快です。

メリットがあればいいのです。

「知識が身につくだろう」という批判もあるとは思いますが、

若者はネットニュースで十分だと思っているので、それはメリットになりえません。

じゃ他にメリットは?と考えると、すぐには思い浮かばないのが現状です。

 

わたくしが考える新聞を読むメリット

ここまで、ざっと否定的なことを書きましたが、

就活時には新聞を読みましょう!

と声を高くして訴えます。

それはなぜかというと、次のようなメリットがあるからです。

  1. 新聞紙面に求人情報が載っている
  2. 折込広告でも求人情報が入ってくる
  3. 採用担当者(だいたい中年層)と同じレベル感で知識が手に入る

 

1と2ですが、みなさまは新聞紙面にも求人情報が載っているのはご存知でしょうか?

もちろんネットの求人広告には敵いませんが掲載があります。

ネットの求人広告に全ての求人が載っているとは限らないので、できるだけアンテナを高くいろんな情報源から求人情報を探したほうがいいわけです。

わたくしの経験上、かなりレアな求人が載っているケースが多いです。

ネットの求人広告は1掲載で何十万もしたりするので、そこまでお金をかけたくない企業が利用していたりするケースがあるのです。

 

そしてもっとも大切なのは3番!

採用担当者と同じ目線で自己PRができると、より印象に残すことができますしその結果採用されやすくもなります。

採用担当者は、一定度の経験を積んだ方がなることが多いので、どうしても中高年になってしまいがちです。

中高年の方は、新聞を読む習慣があったり、そもそもネットニュースをあまり見なかったりすることがあるので、

新聞を読んで、同じ知識を手に入れておくことは大きなメリットになるのです。

 

どうやって読めばいいのか

毎日読むのは大変でしょうから、気が向いた時や暇な時にコンビニやキオスクなどで1部だけ買えばいいでしょう。

百数十円で買えますので、ちょうどいいんじゃないでしょうか。

お金をかけたくない場合は、図書館にいくといいですよ。

毎日配架されますし、その地域で読める一般紙をほとんどおいてあるはずです。

業界紙や専門紙は無いと思いますが。

 

読むときも、隅から隅まで読むのは大変ですね。

見出しとか小見出しをパーっとみて、志望業界職種に関係ある記事や気になった記事を読むようにするといいでしょう。

慣れてきたら、だんだん読む量を増やしていけばいいんです。

 

豆知識ですが、

記事本文の冒頭に「~~がわかった」とか「~~~判明した」と書いてある記事は、いわゆるスッパ抜き記事であることが多いです。

なので、他紙が書いてある記事はその後追い記事ということになりますね。

 

 

さぁ、新聞読みましょう。

-就活のコツ!
-, ,

執筆者:匿名

関連記事

【2017年版】北海道の就職偏差値ランキング【18卒向け】

どうもコンニチワ。我はキエぞ。   キエはですね。熱いの苦手なんですよ。 基本的に汗っかきなので、夏場はベタベタするやらジメジメするやら。   この時期だけ涼しい場所に移住したいっ …

今後有望なIT企業に転職を行っていく為にはスキルアップ

  IT企業は成長企業 IT企業は大変有望な今後の成長株です。 より人生を楽しんでいくには、このような企業で自分の将来に対して前向きに頑張って働いていく事が必要です。 自分の生活において仕事 …

2017年女性の就活は口紅でライバルに差をつけちゃおう!!

「普段はそれほどメイクに気を使ってないんだよね…」 そんなあなたにお届けする、就活のオススメの口紅は? 見出し面接でのメイクの重要性口元のメイク=口紅選びが大切!選ぶべき口紅の色は?就活用メイクを診断 …

就活スタートに押さえたいポイントと就活イベント活用法

    2013年以降の就職活動が、様々な要因で情報解禁が3月.8月と変わり、さらに2016年の就職活動の開始は、6月とコロコロとかわっており、就活をする学生は変化への対応力が求め …

【就活生必見】疲れた体をリラックス! クラシック音楽5選

芸術が爆発で音楽が芸術なら音楽は爆発ってことだ!!   よし近所の音楽ホール前で花火大会しようぜ!!   あ、どうも、お茶の間のみなさん。 キエです。(突然の冷静)   …