就活のコツ!

自己分析ちゃんとできてる?項目を書くコツを伝授してやんよ!

投稿日:

おのもんです(^o^)丿

d1ae8ce0c3dde0da74463a4d837794a4_s

就職BASEのサイトのアクセス解析をみていると、

「自己分析」と

  • 新卒
  • 進まない
  • コツ
  • 項目
  • ポイント
  • 価値観
  • わからない
  • おすすめ
  • 方法

で、検索してきている方がかなり多いことがわかります。

そこで今回は、

自己分析ちゃんとできてる?項目を書くコツを伝授してやんよ!

ということで、自己分析のコツをご紹介します。

 

そもそも自己分析とは

コトバンクさんにはこう書いてあります

自己分析とは、「自分を探る」作業のことです。就活の際の自己分析とは、「どんなシゴトがしたいか」「どんなシゴトが自分に向いているか」「どんな会社に行きたいか」を認識・理解することといえます。
(引用元:コトバンク

ビル・ゲイツ氏や孫正義氏など、一流ビジネスマンの中には愛読している方も多い「孫子」に『彼を知り己を知れば百戦殆からず。』という言葉があります。

言い換えれば、彼(企業)と己(自分)をしっかり分析することで、内定をゲットすることができると言えるでしょう。

裏を返せば、自己分析がきちんとできない状態で就活に挑んでも内定を獲得することは難しいともいえます。

 

いつやるの?

いまでしょ!(古い)

思いついた時にと言いたいところですが、就活を始める前には終わらせておきましょう。

それはなぜか。

先ほどの言葉「彼を知り〜」の彼である企業を調べる前に、自分をしっかりと見つめないと企業選定を誤ってしまうからです。

自分の性格や興味などとかけ離れた企業・仕事を調べても何の意味もありませんし、仮に頑張って内定をとったとしても「なんか合わないな」とすぐに辞めることになってしまったりします。

なので、必ず企業研究を始める前に自己分析を行いましょう。

 

何から始めればいいの?

自己分析がうまく出来ない方の多くは、

「何から始めればいいかわからない」

といいます。

断言します。

とにかく書き始めてください!

「そもそも何を書けばいいかわからない!」

という方からツッコミが入りそうなので、きちんと説明すると

自分がどういう人間であるか』を書いていきます。

例えば、

  • 何事にも積極的だ
  • 大勢といるより一人のほうがいい
  • 人をまとめるのが得意だ
  • コツコツやるのは苦手だ
  • こういう資格をもっている

など、箇条書きで好きなもの嫌いなもの・長所短所などを大雑把に書いていきます。

上手にまとめるのはあとからでいいんです。

「頭で考えをまとめてから」という方がいますが、頭で考えてもまとまりません。時間の無駄になることが多いので、どんどん書き出してください。書いているうちに新たな発見が生まれたりもします。

 

まとめ方

箇条書きで書き出したら、今度はまとめていきます。

まずは、箇条書きしたやつを長所と短所にわけていきます。

分けていくと、曖昧というか抽象的な言葉がたくさんあると思います。その抽象的な言葉をより具体的に掘り下げていく作業をしましょう。

「何事にも積極的だ」だとしたら、特に積極的になれるものがなにかないか、逆に消極的になってしまうことはないかなどを付け加えていきます。

理由やきっかけなどがあれば、それらも書き足していってください。

ここまでやるだけでかなりの文量が出来上がってくるはずです。

いかがですか?自分自身の全体像が見えてきませんか?

 

長所と短所は表裏一体

書き出したものをよく見てみてください。

長所と短所や好きなものと嫌いなものが対になりませんか?

対にならないものがあったら、対になるような事がないか考えてみてください。もちろん、無いこともありますが、大抵は対になります。これをやっておくと面接時にも役に立ちます。

 

文にまとめる

ここまでで出来た、箇条書きの文群を3つか4つの段落にまとめていきます。自分自身を客観的に見ながら整理していったほうがいいので、少し休憩してから行うといいでしょう。

コーヒーは心を落ち着けるといいますし、飲んで休憩してください。

 

どう活用するか

ありがちな罠として、「自己分析をして満足してしまう」方がいます。

自己分析はあくまでも、自分自身の興味関心や性格、思考などを確認するためのものです。

どう活用していくかが最も大事なことです。

積極的な方であれば、もしかしたら営業職が向いているかもしれません。ですが、コツコツやるのが苦手な場合、ルート営業だと向いていないかもしれません。

こういったことをしっかり考えるための自己分析です。

 

 

就職ベースでは、自己分析のお手伝いもしています。

  • ES添削
  • 面接対策
  • 自己分析のフォロー

就活のことで何か悩みがあれば、お気軽にご相談ください。

 

-就活のコツ!
-, ,

執筆者:匿名

関連記事

転職するにも、最適な時期があるってご存知でしたか?

  60度目まして。   ホラー映画が苦手なくせに、貞子VS伽倻子を観に行ってきました。   なんかね、色々突っ込みどころ満載すぎて、色んな意味ですごかったです。 &nb …

埼玉企業の就職偏差値ベスト10!!1位はみんな大好き○○だった!!

出展:赤城乳業様   こんにちは。 こどもの服はしまむらで買って、 家族の外食はサイゼリヤか 餃子の満洲か日高屋、 家具は島忠で揃えて、 おやつはガリガリ君一択! そして武蔵野銀行に融資して …

【就活生必見】大学職員になるには?

どうもこんにちわ。 キエでござんす。   みなさん「さとり世代」なんて言葉知っちょります?   2013年の流行語大賞だったんですが、 大体1990年代生まれのかたがこう呼ばれとる …

はじめての就活~その前に準備しておきたいことって!?

    就活がはじめての人 は学生だけではありません。 大学に通っていたころまったく就職活動をしないで卒業して、しばらくアルバイトしていたけど、“就職しないと一人前になれない”と正 …

ころころ変わる就職活動の時期 新卒向けの就職活動を成功させるには

    2015年度から、大学新卒者向けの就職活動の実施時期が大きく変更されたました。 本来であれば、3年次冬にはキックオフされる就職活動が、なんと3月から開始となったのです。 基 …