就活のコツ!

就職活動の中でも、面接が苦手!な、みなさんにアドバイス

投稿日:2016年3月23日 更新日:

675a83f1568623ea18d69eb0381c17b7_s

 

 

気持ちをもって面接に挑みましょう

社会人経験をした転職活動の場合、いままでに培った経験やスキルを求めますが、新卒者を対象にした就職活動においては動機、その人の考え方やどんな伝えたい気持ちがあるかを企業側は求めています。

特に面接においては、どの企業も採用における重要なポイントとなります。

職種や業界にもよりますが、新卒者の面接では共通する部分があります。

面接官も多数の面接を行っているので、ありきたりな回答や見え透いた嘘ではすぐに見破られ、逆にイメージを落としてしまうこともあります。

よくある小手先だけの対策では通用しません。

やはり一番重要なことは事務的ですらすら話せる回答よりも、口下手であっても一生懸命伝える姿勢が一番大切であります。

面接官も同じ人間のため、自分なりの経験をオリジナリティに話すことが心に響き、面接者の人間性を肌で感じることができます。

 

しっかり練習をしよう

ただ相手に伝える練習が必要です。

練習しなくて、ぶっつけ本番で一生懸命に伝えられるかというと大多数の人たちがほとんど伝えられずに不合格となるでしょう。

面接官に伝えやすい面接では必要最低限のマナーと練習が必要です。特に大事な3つを紹介します。

  1. 面接官の目を見て話すこと

    相手の目を見て話すことは自分の話を偽りもなく話している証拠と相手の質問に対して真面目に聞いていると判断され、いいイメージがあります。
    ただ目を見すぎると相手に対して威嚇しているようにも捉えられるため適度に避けることも大事です。
    逆にどうしても見れない場合は相手の鼻やあごあたりを意識してみましょう。

  2. 挨拶とマナー、それと素直になる事

    挨拶は特に大事です。人が見た目が9割と言われる通り第一印象が悪いと相手に先入観を与えてしまいます。
    それとはっきりと伝えること。分からないのに無理に答えようとしても印象が悪くなります。
    分からない場合ごめんなさい、分かりませんと相手に素直に言う勇気が必要です。

  3. いつかの面接を受けてある程度の場数をこなす

    本命のある企業はある程度の練習をしてから挑みましょう。
    何事も練習をしないといくら意識しても実行できない可能性が高いです。
    たとえば面接前に1や2で意識していたとしても、緊張のあまり心に余裕が持てなくて忘れてしまいます。

これらのことを繰り返し行うことにより、面接の苦手だった人たちも場数と経験をこなすことで最低限のマナーが自然とできるようになってきます。
あとは相手に分かりやすく伝える気持ちを持って意識するように挑めば採用される可能性も格段に高くなるでしょう。

-就活のコツ!
-, ,

執筆者:匿名

関連記事

【面接対策】なんで聞かれる?!失敗談!!

ちょりっす。 こちらではお久しぶり、リスねぇです!! みんな夏を満喫しているかな?? どっちかっていうと、夏が日本を満喫しているよね… 暑いし、台風直撃コースだし…(ヽ´ω`) さて、そんな天気に振り …

ユニークな会社にGo!

118度目まして。     から揚げ専門店「からやま」のからあげが超うまいんですけど。   なんであんなにおいしいのか謎。   ちなみに以前一瞬だけ住んでいた徳 …

【新社会人&18卒必見】コーヒーこぼしても安心! Yシャツのしみ抜き法

おはこんばんにちわ。   やはり朝の一杯はブラックコーヒーに限るぜ。 どうも、ダンディ・キエです。ズズズ   って、あっ! Yシャツにコーヒーこぼしてもうた!!! &nbsp …

アパレル販売員が教えるスーツの着こなし、いろはの『い』

    今回は新卒入社される方や、就活中の学生さんなどスーツにあまり馴染みのない皆様に意外と理解されていなスーツの着こなし、いろはの『い』をお伝えします。 まず、大前提としてスーツ …

【18卒必見】周囲と差をつけるスーツの着こなし方、教えちゃいます!【身だしなみ】

みなさん、おハードボイルド!(←おはようございます、と言いたい)   違いがわかるオトナことダンディズム・キエでございます   就活生のみなさん、スーツにはもう着慣れましたか?? …