自分の癖はビジネスマナーにひびく!最低限のマナーはきちんと!

2016年3月31日

6464ea357fe03a276813595d4bd2b5d3_s

 

 

堅苦しい?ビジネスマナー

ビジネスマナーと聞いてみなさんはどのように思われますか?

少し堅苦しいだとか、また社会常識だとか考えておられるかもしれません。

私や友人が実際就職活動の際に体験して、これは失敗したなぁということをお伝えします。

 

癖は注意!

まず、私の友人(男性)ですが、頭をかいたり、ベルトを持ち上げたりするくせのある友人でした。

就職活動の際に、面接官に『頭をかいたり、ベルトを持ち上げたりするのはあなたの癖ですか?

癖ならやめた方が良いよ』と言われたそうです。

やはり、「頭をかく」動作は、仕事でミスをしたときや、照れているときによくみられますし、まぁ周りから見て不快に感じる人も多いので注意されたのでしょう。

またベルトをもち上げる動作も、 人前では慎んだ方が良いです。 見た目だらしなく見えますね。

 

貧乏ゆすりしちゃいますよね

そして次に、これは私の友人(女性)が経験した話です。その人は女性ながら貧乏ゆすりをする癖がありました。

就職活動の筆記試験の時でした。机が揺れていると思ったら、自分が貧乏ゆすりをしていたみたいで、隣の人や人事の方々がちらっと友人の方を見ていたみたいです。

貧乏ゆすりは周囲の迷惑になり、落ち着きが無い人という印象を与えてしまうので、やめた方が良いですね。

 

自分では気づかないからこそ

なかなか癖って自分では気づかないので、他人から指摘されるとショックというか、恥ずかしいですよね。

私も話し方に特徴があり、『あの?』を何回も繰り返し話してることがあり、面接官に指摘されたことがありました。

自分自身では気づかないけど、やはり他の方に指摘されると恥ずかしいですね。

完璧な人はいないとは思いますが、やはり最低限のビジネスマナーはきちんとしておかないと、あとあと自分の人生にひびいてきます。

 

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!