就活のコツ!

これで失敗しない!ホワイト企業の見分け方!

投稿日:2016年6月30日 更新日:

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s

 

 

66度目まして。

 

 

さて、今回はホワイト企業の特徴について見ていきたいと思います。

最近ではブラック企業・ブラックバイトの報道が跡を絶ちませんが、どうせなら福利厚生がしっかりと整った、離職率の低い企業に就職したいですよね。

 

どうすればホワイト企業だと見ぬくことが出来るのか、一緒に見ていきましょう。

 

 

離職率の低さ

 

就職や転職の際に、社員への待遇が酷いブラック企業が避けられるのとは対象に、社員の待遇や福利厚生の充実したホワイト企業は、安心して仕事に打ち込めるため、入社することが好ましいと奨励されています。

実際、新卒社員の定着率も高いのが大きな特徴です。

 

その他にもいくつか特徴があるので見てみましょう

 

■ノルマ

こなせない業務量やノルマを与えられるのがブラック企業の特徴です。

その点ホワイト企業の特徴は達成可能なノルマが課せられるか、ノルマではなく個々の責任やチームで動くようにしています。

 

■残業

残業が当たり前、慢性化しているのがブラック企業の特徴です。

一方でホワイト企業は、残業を出来るだけ減らそうと努力している、または残業自体がありません。

「ノー残業デー」などを設けている企業も多く見られます。

 

■残業手当

サービス残業が当たり前で、会社によっては日付をこえてからでないと帰れない…なんてことがブラック企業では多く見られます。

しかしホワイト企業では、残業した分はしっかりと残業代がつくのが特徴です。

 

 

女性にも優しい

 

女性は結婚や出産などがあるため、同じ条件で働き続けるのは、まだまだ難しいです。

ホワイト企業は女性の事情を考慮して、長く働けるように対処してくれます。

労働者が企業の基準に合わせるのが当たり前とされている中、従業員のことを考え、従業員が気持ち良く働ける環境づくりをしてくれるのです。

ですから、ホワイト企業の見分け方のひとつには「女性に優しい会社か否か」が挙げられます。

では、「女性に優しい会社か否か」はどうやって見分ければ良いのでしょうか。

それは、以下の4つの条件があげられます。

 

 

・残業は原則禁止

・働きがいがある

・結婚相手と一緒に暮らせる

・出産してもキャリアアップが出来る

 

本当に安心して働ける会社かどうかは、女性のために改革を行っているかどうかです。

だからといって、ママチームだけ残業を減らして、他の社員が肩代わりするというわけではなく、女性のことを考えた取り組みをしても他の社員の生産性向上や効率化に繋げられるのです。

 

 

さて、いかがでしたでしょうか!

ホワイト企業とは「社員を大切にし、働きやすい環境を作る」企業のことなのですね。

そのため離職率も低く、社員の勤続年数も長いのでしょう。

 

これらの基準を元に、ぜひ働きがいのある企業を見つけて下さい。

-就活のコツ!
-, ,

執筆者:匿名

関連記事

新卒の面接はポテンシャルがあるか?などが見られてる!?

    見出し面接ってどう感じますか?ポテンシャルをチェックされる!!会話のキャッチボールも意識しよう 面接ってどう感じますか? 初めてのことなので、かなりドキドキされてる方もおら …

新卒の就職に最も必要なことは自己分析であることをご存知ですか。

  就活で大切なこと 新卒で就職をするための活動、就活。 その際に大切なことは沢山あります。 その中でも1番大切なこと、それは自己分析です。   企業が運営してそれぞれの価値を社会 …

働くパパママに向けて「多様な働き方実践企業認定制度」について調べてみた

ちょりっす、りっす!! 本日、ムニムニマスコットをゲットしたリスねぇです!! 見てくれよ、めっちゃかわいくない? あとで三つ編み作るぜ…!! ばぁあああああんんん!!!デジカくん @plu …

転職はすべて第一就職先の企業名と国家資格で決まる!!

    見出し転職活動はしっかり考えてからどこで働いた?とれる資格はとっておこう 転職活動はしっかり考えてから 転職を本気で考えている人、もう一度しっかりと考えてみましょう。 転職 …

この質問で好印象を残せ!面接官とガチンコバトル!

    面接官は1日で多くの応募者と面接をします。 その大勢の中で自分を一番印象つけるにはどうしたらいいのでしょう。 面接の最後に面接官から 「何か、質問はありますか?」 と聞かれ …