採用担当に聞いてみた!面接で採用したくなる人材の3要素はこれだ!!

2016年6月9日

shutterstock_334223021

こんにちは。

マジなときのメガネです。略してマジメガネ。

お酒が飲みたいです。

 

昨日は求人メディア等を幅広く網羅されている

広告代理店の方ともお話させていただきましたが

ニュースにある通り、就職戦線も売り手市場が

いっそう加速しているようですね。

ネットの発達と新卒サイト等の発達によって

就活のあり方も大きく変わりました。

 

そんな中で、企業の採用担当者から

よく言われるセリフがあります。

「どの求職者も、同じような答えしかしない」

志望動機や様々な対策などが

ネット上に溢れかえったがために、

企業もいい加減そういった

「定型の優等生の答え」に

ウンザリしているのが現状です。

もう飽き飽きなんだってさっ!!

 

もちろんそういった事も重要なんですが、

企業の採用担当や採用決裁を持つ役員は

実際には何を見ているんでしょうか。

仕事柄多くの採用担当や経営者と

お付き合いの多い就職BASEメガネが

採用担当から実際に聞いた本音を

まとめてみた!!いってみよーーー!!

面接段階では実は結構単純な3つの要素が重要!

一概には言えませんが、実際に多くの企業の方から

必ず聞くのは大体この3つ!!

単純すぎてはばかられますが、

結局ここに行き着くんですね。

新卒や20代の採用は。

だってキャリアが無ければ人間性を見るわけで。

 

20代の採用したい人材3要素

  1. 明るさがある。元気がある。
    声が大きい。笑顔で話せる。相槌が大きい。
    話していて楽しいと思わせる
  2. 意欲性がある。
    発言内容や質問内容がポジティブである。
  3. 素直な人柄
    謙虚に話しを聞く姿勢が感じられる。
    実直に物事を話す。質問に対しての発言がストレート。

もちろんこれだけではないですが、

結局この3つは、実際に面接してみて

初めて見えてくる”あなたの人間性”や

本当のパーソナリティ”であって

いわゆる”コミュ力”というもので

表現されやすいパラメーターです。

 

企業研究や志望動機等の面接対策を

しっかりすることもとても重要ですが、

同じくらい重要な事は面接の場で、

あなたが明るくポジティブで素直な人間である事を

ちゃんと見せられるという事が

非常に重要ということですね。

 

採用する側も、

暗くてネガティブでひねくれた人間は

採用したくありませんよね。あたりまえに。

特に最終面接の段階では

”人柄”を見られる事が多いので

この3点をしっかり守って就活を頑張ろう!!

 

就職BASEでは表面上だけでない、

本当に役立つ面接対策を日々実施しています。

みなさんお気軽に就職BASEまでお越しください!

あなたをお待ちしています。

就職BASE

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!