元ベンチャー人事担当者が教える、新卒でベンチャー企業にエントリーする前にやっておきたいこと

2016年3月6日

e77712cb11dcc35a9e14a877e3d2f08d_s

 

 

新卒でエントリーする会社は、大きく分けるとベンチャー企業と大企業の2つに分けられます。

今回はベンチャー企業で人事も担当していた経験から、ベンチャー企業にエントリーを考えている新卒の皆様に伝えしたいことがあります。

 

 

まず、ベンチャー企業は、社長の影響力が大企業に比べて非常に大きいという特徴があります。

会社の創業者ですから当然ですが、創業5年以内のベンチャーでは特に社長の考えが会社の考えになります。

ですから、当然そこで働く社員も社長の考えに共感して入社しているケースがほとんどです。

今後面接などで社員と話すきっかけとして、共通項として社長への理解があるということがあなたの大きな武器となります。

以上のことから、まず入社したい会社の社長について知ることが大切です。

 

 

では、どうやって社長についての理解を深めればいいのでしょうか。

もちろん採用ページに代表挨拶や、代表からのメッセージという項がありますが、エントリーする誰もが簡単に手にいれる情報は必要条件ではありますが十分ではありません。

今はFacebookやtwitter、ブログなどのSNSが広く普及していますから、社長のSNSを事前に見てみることを強くお勧めします。

なぜなら、それを見ることでその会社のリアルを感じれるからです。

特にベンチャー企業の創業者にとって会社は生活の一部ですから、社長の投稿に社員が多く登場していたり、会社についての投稿が多くあったりと、SNSは会社の雰囲気を感じるにはもってこいのツールです。

面接の時に社長や社員のブログで出てきた内容を話すと、面接官はこんなに会社につい知ろうとしてくれているんだなと思いととても嬉しいのです。

しかし、実際に社長のブログを事前に呼んでくる学生はほとんどいないのが現状です。

 

 

たった数分でできることですので、特にベンチャー企業にエントリーされる新卒の皆様にはぜひ実践していただきたいです。

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!