就活のコツ!

転職するときには面接時に会社の雰囲気をチェックするべき

投稿日:2016年3月13日 更新日:

1519de4b75636a99f99103798db03d9d_s

 

 

えっ。ほんとに?

新卒で入社した会社は3年は勤めなさい、とよく言われます。

今や転職は当たり前の時代となっていますが、この新卒後3年ほど働くというのは非常に大切です。

転職を決断する理由としてはいろいろあるでしょうが、長く勤めるに当たって一番大切なのは会社の雰囲気です。

会社によっては全く私語がなく、社長や上司の言うことは絶対だ!というような軍隊みたいな会社があります。

冗談ではなく本当にこのような会社もあるのです。

 

会社をよく見てみよう

転職する際には当然ながら面接を受けることになるわけですが、その際にはこちらも会社側を面接するという気持ちを持っておきましょう!

どうしても面接を受けるというと「受ける」と言った受け身になりがちです。

ですが、入社した後に長く勤めることができる会社なのか、自分に合った会社なのかも見極めることが大切です。

見極めると言っても、その会社の内部をじっくりと観察できる機会はそうそうありません。

ほぼ無いと言っていいでしょう。

 

唯一のチャンス

唯一のチャンスが「面接時」なのです。

面接のため会社の内部に入ることができたら、会社をよく観察してみましょう。

楽しそうに働いているのか、和気藹々としているか、活気があるか、シーンとしているのか。

あなたは面接を受けに来たお客様の立場です。

お客様が来社してきた際にちゃんと挨拶をしてくれるのか、誰も気づかずにいるのか、目が合っても何もしてくれないのか。

この時点で何となく会社の雰囲気は感じることができるでしょう。

面接時の面接官の態度も注目して観察しましょう。

面接というとどうしても緊張してしまってそれどころではなくなってしまうこともありますが、その会社の実情、内部を知る唯一のチャンスです。

この機会を逃すと、次にその会社の本当の姿を見ることができるのは入社後になってしまいます。

 

 

 

入社してからこんな会社は嫌だった、こんな会社とは思わなかったと後悔しても遅いのです。

一度転職をすると繰り返し転職しようとしてしまう人もいます。

そうならないためにも、転職は慎重に行いたいものです。

-就活のコツ!
-, ,

執筆者:匿名

関連記事

【改札口はどこ?】大迷宮「新宿駅」案内!!

やあ、どうも。キエです。   地方から就活にやってくる学生の憂鬱。 (ある晴れーた日ーのこと~♪)   それは電車やバスの激混み具合。   慣れている東京&東京周辺に住ん …

最終面接で面接官がチェックしているポイント

    108度目まして。     髪の毛切りたい…!   もともと髪の毛が多いので、湿気の多いこの季節は髪の毛がモサモサして仕方ありません。 &nb …

【2017年版】群馬の就職偏差値ランキング【18卒向け】

ちょりっす!! 今年の夏コミは行かないかもしれない…リスねぇです! 好きな作家さんが今回は出ないんですよねぇ…しかも夏じゃん? 汗だくになりながら行くの正直きついんだよね…(精神的にも年齢的にも…ゲ …

【新入社員必見】コレで完璧、オフィスカジュアルのマナー✨✨

ちょりーっす!毎度おなじみ、リスねぇです! 新入社員のみなさん、元気してますか~~!? 新生活、慣れてきた頃でしょうか? どうかな?疲れが出てくる頃でもあるよね…! もう私は●●年前のこと …

履歴書を書く際の大切な2つのポイント

  就職活動、転職活動で必ず書くのが、履歴書ですよね。 とはいっても、履歴書の書き方によって採用、不採用が決まるわけではありません。 それでも、履歴書一つで印象は大きく変わるものです。 少し …