就活のコツ!

転職における新卒と第二新卒の違いとポイントについて

投稿日:

0ba70ad950aaa96b56708e39926edce6_s

 

 

第二新卒の就職活動の各ポイント

最近、スマートフォンの登場やライフスタイルの変化などにより、様々な働き方や考え方が増えてきています。

そんな中、新卒であっても早期退職をして、第二新卒という枠内で就職活動をする方が増えています。

今回は、そんな第二新卒の就職活動で大事な新卒の違い、履歴書や面接のポイントについて詳しくお話しします。

 

第二新卒と新卒の就職活動の違いは?

まず、第二新卒と新卒の大きな違いは、会社が求めている考えに若干の違いがあることです。

新卒では、当人の熱意やポテンシャルなどの可能性、会社に対する考えなどが大きく重視されます。

しかし、第二新卒は、少なからず社会人としての経験があるために、最低限の仕事のマナー、スキルや会社に対する熱意、どんな可能性があるのかが求められます。

ですので、新卒の時のやり方や気分では就職活動するのは危ないです。

 

第二新卒の履歴書ポイント

第二新卒の履歴書ポイントは、基本をしっかりとした上で自分をアピールすることです。

誤字脱字や二重線などの基本的なミスがないように書いて、自己PRや志望動機でいかに自分をアピールする内容を書くことが大切です。

新卒で入社した会社までの経験から伝わりやすいエピソードを用いた強みや会社に対する熱意が伝わる内容なら問題ないです。

第二新卒は、それほど実績をあげるけとができていない状態なので、下手に実責などの数値を使ったエピソードは、見抜かれてしまったり、面接での動揺や緊張の原因となってしまうので注意が必要です。

 

第二新卒の面接ポイント

第二新卒の面接ポイントは、転職の理由、会社で何ができるかをしっかりと押さえることが大切です。

ただ、注意が必要で、転職をしたマイナス要因などを話す必要はないです。

次にどう繋げたいのか、何ができるのかをエピソードを交えて、採用側が是非ほしいと思うような自己PRが大事です。

職務経歴や数字などは、あくまで基準としてみているだけで、評価対象にはなりづらいので、気にせずに自己PRを中心として、面接の流れをつかめると複数の会社を受ける際の練習などになります。

また、想定されうる質問内容は、事前に用意をして、答えられるようにしておくと面接がスムーズに行き、緊張盛りそれほどことがなく臨めます。

 

第二新卒と新卒の違いとポイントまとめ

第二新卒と新卒でそれほど大きな違いはありませんが、特に転職することになった経緯や理由を問われるので、話を盛りすぎずに素直に熱意を伝えることが大切になります。

-就活のコツ!
-, ,

執筆者:匿名

関連記事

ノックの回数にもマナーがあったってご存知でしたか?

    81度目まして。     胃袋を小さくしたい。 だって無限に入るんだもん。   気がついたら何かしら食べてます。 だからデブなんだよ。 &nb …

就活が上手く行かないのは、何故?

  69度目まして。     皆さん就活は上手くいっていますか? 周りに続々と内定が出る中、自分には出ない…と不安になったり、これまでの仕事選びに疑問を持ったりしている方 …

ユニークな会社にGo!

118度目まして。     から揚げ専門店「からやま」のからあげが超うまいんですけど。   なんであんなにおいしいのか謎。   ちなみに以前一瞬だけ住んでいた徳 …

リスねぇが教える!雨の日の就活マナー!!

ちょりす~~~~(”◇”)ゞ リスねぇっす!8月も後半戦に突入しましたね~~~!! 8/27・28はビッグサイトで「真夏のDESIGN FESTA + GAKUTEN 2016 …

スーツで自分の個性を発揮していきビジネスを成功させる

    自分の個性を発揮するにはスーツ等の個性を表現しましょう。 どのような服を着るかで、自分のビジネスに対する個性は大きく変わっていきます。 より多くの個性を発揮できるビジネスマ …