就活のコツ!

面接でのNG回答例トップ10

投稿日:2016年4月8日 更新日:

-shared-img-thumb-N112_cyekusuru_1_TP_V

就活最大の難関は面接ではないでしょうか。

今回は、面接時にやってしまいがちなNGマナーを10個まとめてみました。

 

1.「知りません、分かりません、できません」

基本的にはネガティブな言葉は、あまり使わない方が良いでしょう。

特に「知りません、分かりません、できません」は投げやりでやる気のない印象をあたえます。

もし、分からないことを聞かれたとしても「〜ということでしょうか?」と質問の意図を確認したり、

知らない言葉が出てきても「〜とはどういうものですか」と率直に確認しましょう。

相手の質問を理解しようとする誠実な姿勢を示せば、悪い印象は受けません。

 2.質問と答えがかみ合っていない

意外と質問の内容とかみ合っていない返答をする就活生は多いのです。

志望動機を聞かれたのに自己PRを言ってしまったり、質問の意図が汲み取れずよく分からないまま答えてしまったり。

普段の生活置き換えてみると分かりやすいと思うのですが、友人が言った質問の意図がよく分からず聞き返すことはよくありますよね。

言葉というのは存外に曖昧なものです。質問の意図がもし理解できないようだったら、素直に聞き返しましょう。

また、途中で答えがかみ合っていないことに気がついたら答えを言い直しても良いのです。

「失礼いたしました。質問と答えがかみ合っておりませんでした。」

と前置きをすれば、印象も悪くならないはずです。

答えがかみ合っていないまま面接が進むと面接官の方も

「この人は言葉のキャッチボールができない」

「分からないことを聞かずに勝手に仕事を進めそうだ」

という印象を持つでしょう。

 3.競合企業の悪口を言う。

同業他社との比較を聞かれたとしても、

「○○社は、御社に比べて〜の点が劣っていると思います」

「○○社の技術は時代遅れです」

など他社の悪口を言うのはさけましょう。

この人は、他社の面接で当社の悪口を言っているという印象を持たれます。

志望動機や他社との比較を答えないといけない場面では、他社の悪口ではなく、

面接を受ける会社の良い面などポジティブに答える方が無難です。

ただ、自社に対する批判に対しては、正当な根拠に裏付けされたものであれば

「熱意をもってしっかりと自社に対して研究をしているな」と好意的な印象を持つ面接官もいるようです。

この場合も、ただ悪いところを指摘するだけではダメです。

なぜそう思うのかをその企業に対する熱意や愛情と一緒に伝えましょう。

 4.根拠なく自信過剰な受け答えをする

「どれくらいで仕事をこなせるようになると思いますか」と聞かれた際に「はい、すぐに対応できます」など、

根拠のなく自信過剰な受け答えをするのはNGです。

特に新卒で就活をしている人は正社員として働いた経験はないのですから、

こういった発言は「ただの自信過剰」としてマイナスの評価を受けます。

相手がどういった印象を受けるか想像してみて下さい。普段の生活でも自信過剰な発言をしている人が周りにいたら気分が悪いですよね。

面接官も同様の印象を受けるはずです。「自信にあふれている」のと「自信過剰」なのは違います。

本当に自信のある人は、周囲にいる人も居心地が良いものです。

 5.「御社は第一志望ではありません」

「当社は第一志望ですか?」という質問は、面接で頻繁にきかれると思います。

誠実さは大事ですが、ここは嘘でも良いので「第一志望です」と答えましょう。

特に大手の企業は、志望順位が低いと落とす傾向にあります。

考えてもみて下さい。

採用活動と言うのはかなり大変な作業で、かなりのお金と時間がかかります。

全国の学生から何千何万と届いたエントリーシートを読んで面接する学生を選び、

そこから人事部をはじめ各部署の人が何日もかかって面接をして内定を出す学生を選びます。

もちろん他の仕事も平行してしなければなりません。

特に最終面接では、多忙な役員や社長のスケジュールを合わせるのがどれだけ大変か。

せっかく内定を出した学生次々と内定を辞退していったとしたら、再度、採用活動を一からやり直さなければならないのです。

特に人事部は管理部門ですから、予算もマンパワーも限られていることが多いのです。

なぜ志望順位が低いと落とされるかよく分かりますよね。

 6.「残業はありますか」「福利厚生や給与面のことを詳しく教えて下さい」

お金のことは二の次とは言いません、実際に入社前に待遇の話を確認するのは大切なことではあります。

しかし、内定をもらう前の段階で「何か質問はありますか」と聞かれて待遇や職場環境の話ばかりを聞くのはNGです。

最後の質問では

「御社に入社する前に勉強しておいた方がよいことはありますか?」

「学生のときの経験で入社後役に立ったことはありますか」

など前向きなことを聞いておく方が印象が良いでしょう。

 7.「御社の研修制度に惹かれまして。」

研修制度の手厚い企業は、優秀な学生を惹き付けるためにそれを売りにしていることでしょう。

企業研究をするにあたり、それを企業の長所と認識するのは間違ったことではありませんが、面接で答えるのは止めましょう。

あくまで自分の企業選びの考慮要素にとどめて下さい。

「企業は学校ではない」「自律的に学習できない」と思われる可能性があります。

研修制度が整っていない企業に入っても、活躍できる人は普段から自分のスキルを磨いています。

先輩から盗むもよし、関連する書籍で知識を補うのもよし。

また、お酒の席でのなにげない雑談から学びとれることも多いです。

企業側も新卒で採用した学生が入社の次の日から即戦力として活躍できるとは思っていませんから

ほとんどの企業は研修を実施しています。

しかし本音を言えば、一刻も早く自立してほしいと思っています。

 8.「人とふれあう仕事がしたくて」

全く人と関わらない仕事はほとんどありません。

人見知りだと自覚する人が多いせいでしょうか、「日本人はコミュニケーションが下手」という風潮があり、

書店でもコミュニケーションに関する本は時期を選ばす良く売れているようです。

企業も求める人材に「コミュニケーション能力が高い人」をあげることが多いようです。

「人と触れ合う仕事がしたい」「人と触れ合うことが好き」という答えで、コミュニケーション能力の高さや、

明るい性格をアピールしたいという人は、もっと具体的に答えをつめておいた方が良いでしょう。

「コミュニケーション能力」にも、「こちらの要求を正確に読み取り、成果として出してくれる」「気遣いができる」「返信が早い」「圧迫感を与えない」など色々な形があるのです。

 9.「あのー、えー」を連発する

面接官からは、話が聞き取りづらい、分かりづらいという印象を受けます。

学生は緊張しているでしょうから多少は仕様がないかもしれませんが、意識して言わないようにしましょう。

面接中は、どうしても自分のことばかりに気がいってしまうと思うのですが、面接官のことを思いやってあげて下さい。

朝から晩まで、数えきれないほどの学生の話を一方的に聞かされるのです。

昼食をとった後は、眠気も襲ってきます。

分かりやすく大きな声でハキハキしゃべるのは「元気がよい」とアピールしているだけではなく、相手への思いやりでもあるのです。

このことに限らず思いやりのある姿勢は印象として伝わるはずです。

 10.短所と聞かれて長所で答える

短所を聞かれて長所で答えるのは、もはや就活性の「常識」になりつつありますが、あまりにも度が過ぎると不誠実な印象を与えます。

また、質問と答えがかみ合っていないと思われる可能性もあります。

また、あまり救いようのない失敗談を話すのも考えものですが、「物事に打ち込みすぎて、周りが見えなくなってしまうところです」や

「責任感が強いあまり頑固になりがちなところです」などあまりテンプレート通りの答えが続くと面接官の印象に残らないと思いますので、

人間らしい部分を見せるつもりで、すこし笑えるような話をしてあげるのも良いかもしれませんよ。

 

 

うっかりミスが取り返しの付かないことになってしまいます。

きをつけて面接にいどみましょう。

-就活のコツ!
-, ,

執筆者:匿名

関連記事

ビジネスマナーを身に付けて就活に挑む!

  仕事では多くの方と接していきます。 利害関係が様々にある関係者と様々なやりとりをしなければなりません。 特に営業職等は常に多くの方と接していくのでビジネスマナーは大変重要な事となります。 …

企業へ電話する時に必ず押さえておきたい基本的なマナー3選!

  83度目まして。     ジェットコースター乗りたい。   高いところも絶叫系も大好きです。   でもお化け屋敷は絶対ダメ。   お化け …

就活にはまず自己分析が大切!自己分析をしなければ就活は進まない

    見出し就活には自己分析がつきものです。内容は?アピールはほどほどに 就活には自己分析がつきものです。 大学、短大で現に就職活動をされてる皆さんは自己分析をすでにされてると思 …

エントリーシートで就活をもっと有利にする方法を考えていく

    エントリーシートで自分の就活を絶対に成功させる方法を考えていきましょう。 就職活動は、まずは各企業が指定するエントリーシートをきちんと記入する事からはじまります。 これは大 …

人事担当者が赤裸々に語る「一目で落としたくなるES」

    99度目まして。   木曜日はすごいゲリラ豪雨でしたね…! 宇都宮では25ミリのヒョウが降ったそうですが、これでもまだまだ関東の水不足は解消しないんだとか…。 & …