就職体験談

営業がやりたかった私

投稿日:2016年3月20日 更新日:

b1db938baa818bede18f0e6bab289dd1_s

今の仕事はこんな仕事

ディーラーで自動車の販売活動をしています。主な仕事は自動車の販売ですが、その他にも購入後のお客様のフォローや自動車保険の提案などを行います。車の販売活動に関しては、基本的にはショールームに来店されたお客様に対して車の説明を行ったり場合によっては見積もりを作ったりします。ただ、販売台数という目標があるので、時には外回りをして新車の購入の提案を行います。購入後のお客様フォローに関しては、車の調子伺いや点検のお知らせ、任意保険の相談など車についての窓口となります。

仕事をしている中で、楽しいことつらいこと

納車の時にとても喜んでいる人を見ると幸せな気持ちになります。車というのは、家の次に高い買い物になります。そんな高額な商品を手にした時のお客様の表情は本当に幸せそうで、条件が厳しくてなかなか契約に至らなかった商談も、この時のお客様の笑顔をみると報われます。ただ、楽しいことばかりではなく目標台数に手が届かないようなときはとても辛いです。どうやって目標をクリアするのか、購入見込みのある人にどうやってアタックしようかなど常に数字と隣り合わせの仕事なので精神的にも追いやられます。

就活をした時に実践していた就活方法

私は、就活を始めた頃には「営業をやりたい」という漠然な願望しかありませんでした。営業というのはほとんどの業界にある職種なので、自分がどんな業界の営業をやりたいのかということを明確にするために、あまり興味のない業界も含めて80社以上の会社説明会に参加しました。説明会に参加してどういう気持ちになったのか、自分がこの業界に興味関心があるのかということをメモしていき、最終的に面接を受ける業界を3つに絞りました。

就活の失敗談・就活の成功談

もともとSPIやテストセンターといった筆記が苦手ということはわかっていたのですが、対策をとるのが遅くなってしまいました。先延ばしにしていると、どんどん説明会やエントリーシートの提出などが多くなり、結局筆記試験で落とされることが多々ありました。特にテストセンターは本当に苦手で、書類審査が通ってもテストセンターで全て不合格になっていました。もし、筆記が苦手なら早い段階で対策をとっとほうが良いと思います。

新卒就活中の学生にメッセージ

就職活動というのは大変でめんどくさいけどやらなきゃいけないとどこか義務に感じている人もいると思います。しかし、就職活動を通して学んだマナーや礼儀、文書の書き方といったことは社会に出た時に役に立ちます。ですので、その場しのぎでこなすのではなく、しっかり自分の身につけるような姿勢で臨みましょう。そうすれば、自然とはつらつとした雰囲気が出てきて面接時の印象などもよくなります。辛いこともたくさんあると思いますが、前向きに捉えて乗り越えて下さい。

-就職体験談
-,

執筆者:匿名

関連記事

【19卒必見】就職活動のために今からやっておくべきこと【就活のコツ】

どうもコンニチワ。キエですぞ。   4月に経団連さんが19卒向けの就活スケジュールについて発表されてます。 内容は以下の通りです。   ・就活広報活動 : 卒業・修了年度に入る直前 …

迷って迷ってたどり着いた

見出し今の仕事はこんな仕事仕事をしている中で、楽しいことつらいこと就活をした時に実践していた就活方法就活の失敗談・就活の成功談新卒就活中の学生にメッセージ 今の仕事はこんな仕事 建設会社の事務をしてい …

新卒で就職活動をした時の体験談

見出し今の仕事はこんな仕事仕事をしている中で、楽しいことつらいこと就活をした時に実践していた就活方法就活の失敗談・就活の成功談新卒就活中の学生にメッセージ 今の仕事はこんな仕事 現在は介護福祉士として …

大切なのは、焦らずじっくり向き合うこと

見出し今の仕事はこんな仕事仕事をしている中で、楽しいことつらいこと就活をした時に実践していた就活方法就活の失敗談・就活の成功談新卒就活中の学生にメッセージ 今の仕事はこんな仕事 今、私は広告代理店で求 …

自分を知り、自分を磨き、自分を伝えて就活を成功させよう。

    今現在、就活をしている、これからしようとしている、そんな人は多いでしょう。 新卒の方や一度は就職したけれども、わけあって新たに就活をしようとしているという人など、様々だと思 …