【19卒必見】就職活動のために今からやっておくべきこと【就活のコツ】

2017年7月26日

どうもコンニチワ。キエですぞ。

 

4月に経団連さんが19卒向けの就活スケジュールについて発表されてます。

内容は以下の通りです。

 

・就活広報活動 : 卒業・修了年度に入る直前の3月1日以降

・選考活動 : 卒業・修了年度の6月1日以降

・正式な内定日は、卒業・修了年度の10月1日以降とする。

 

まあ、19卒のスケジュールも17卒、18卒と同じということですな。

 

「じゃあ先輩に体験談聞いて同じことすればいいや!!」

 

……果たして本当にそうかな?

 

というわけで今回はコチラ!

 

【19卒必見】就職活動のために今からやっておくべきこと【就活のコツ】

 

 

志望企業を固める

まずは自分が行きたい企業をまとめておきましょう。

 

「解禁後でいいのでは?」と思うかもしれませんが、

今からやらないといけないというのには以下の理由があります。

 

①就活解禁前に採用活動を行う企業もあるため

②企業のピックアップには時間がかかるため。

 

→①について

現在の就活スケジュールが初めて実施されたのは17卒へ向けて。

その際、早めに採用活動を行った企業があり、スケジュールを守った企業が結果的に遅きに失してしまいました。

そのため18卒向けの採用活動では2017年よりも早く選考を行った企業が多くいました。

あらかじめ志望先を決めて調べておけば「いつの間にか選考が終わっていた……」という状況を防ぐことができます。

 

→②について

これはキエの体験談として。

おそらく、就活の仕方として「行きたい職種・業界を決めて、該当する企業を片っ端から受ける」という方法をとるかたは比較的多いと思います。

キエもその方法をとりましたが、それが結果として「書くESの数が多すぎて、一社ごとの提出書類のクオリティが下がってしまう」という悪循環を生み出しました。

今から志望先を決めておけば、受ける企業を選りすぐることもできます。

また、仮にたくさん受ける場合でも、その企業が提出書類を発表していればあらかじめ履歴書やESなどを作成しておくことができます。

 

業界研究

個人的に早めにやっておくことをおススメするのが業界研究。

なぜ早めにやるかといえば「履歴書やESを書く材料になるから」です。

 

現在の志望業界の状況を知っておけば、

「今後の業界の動きに対する問題意識を養える」

という就活のうえでの強みにもつながります。

 

「その業界で起こっている問題」は面接でも聞かれやすい事項です。

業界地図などを読んでしっかり研究しておきましょう。

 

尚、「あらかじめやっちゃったからこれ以降やんなくていいや」という油断は禁物です。

業界は常に移ろいゆくもの……志望する業界のことには常にアンテナを張っておきましょう!

 

OB・OG訪問を行うのもひとつの手です。

 

自己分析

意外と馬鹿にできないのが自己分析。

「自分のことなんて自分が一番知ってるし~!」

と思うかもしれません。

 

しかし、就活の真っ最中に「ちゃんとやっておけばよかった」と

後悔しているのはまさにそういった考えを持っていたかただったりします。

 

企業と自分のミスマッチを防ぐために自己分析は非常に重要です。

 

大手の媒体では無料で自己分析を行えるものがあったりします。

 

長い時間をかけすぎるのはよくないですが、

だからこそ今のうちに済ませておきましょう。

 

 

SPI対策

「とりあえずやっとくかー」という感覚でSPIや一般常識の勉強をしているかたは多いと思います。

 

「行きたかった企業の選考を受けたら、面接の前にテストで落とされた……」

というのは非常に残念なので、今からしっかり勉強しておきましょう。

 

とか言っておきつつキエの体験談。

キエは中小企業中心で就活しとりました。

中小にはですね、SPIやっててもそこまで重要視されてなかったり、

そもそもSPI自体やってないなんて企業さんなんかもあったりするんですな。

 

つまり言っておきたいのは、そもそもSPI必要なのかどうかを判断すること。

反対に中小のなかでもSPIや筆記試験を重要視している企業さんもあるので注意です!

 

就活グッズをそろえる

リクルートスーツやカバンや革靴のことです。

スーツをオーダーメイドで作る場合には時間がかかるので注意です。

早めに準備しておきましょう。

 

「そんくらい言われんでも分かるわ!」というかた。

早めに用意するのにはもうひとつ理由があります。

それは「スーツに着慣れておくこと」。

 

面接などで重要なのは、言った内容以上に相手に与える印象です。

 

あまりパリパリしすぎたスーツを着ていると、

垢抜けていないような印象を相手に与えてしまいます。

 

ただし注意なのは革靴などはしっかりケアを行うこと。

就活では「手元と足元がよく見られる」と言われています。

革靴がくたびれていたりすると相手に悪い印象を与えてしまいます。

 

インターンへの参加

夏休みに参加する、というかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

 

まだ募集をしている企業さんもありますので、

「まだ応募していない!」

というかたはぜひ参加してみてください。

 

インターンのメリットは「その会社の選考を有利に進められる」というだけではありません。

 

インターンでは仕事の体験を通じて「社会人としての目線」を養うことができます。

 

業界や職種によっては「企画書」などの提出を求める企業さんもいます。

そういった際に「ただ自分が作りたいだけ」ではその企画書は認められません。

社会人としての目線を持つことは「利益の意識」を持つことにもつながります。

 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

「来年就活だからこそ今のうちに遊んでおきたい……!」

という気持ちを持っているかたは多いと思います。

 

こう考えてください。

 

「しっかり対策して早めに就活を終えればそのぶん残りの時間で遊べるんじゃね?」

 

それではみなさんの就職活動を心より応援しております!!

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!