働くパパママに向けて「多様な働き方実践企業認定制度」について調べてみた

2018年4月17日

ちょりっす、りっす!!

本日、ムニムニマスコットをゲットしたリスねぇです!!

見てくれよ、めっちゃかわいくない?

あとで三つ編み作るぜ…!!

 

さて、今日は先日発表になった働くパパママ川柳をネタに行きたいと思います^^

弊社が認定されてる「多様な働き方実践企業認定制度」についても調べてみたので併せて読んでみてくださいね!

 

 

働くパパママ川柳

オリックスグループが、「第2回 オリックス 働くパパママ川柳」の受賞作品の発表を行いました。

みんな見ました?

(出典:第2回 オリックス 働くパパママ川柳

大賞の川柳

「ワンオペも
逆手に取れば
ひとりじめ」

すっごく良いなぁ、って…。

つらいつらい、って思うんじゃなく「独り占め」って思えば心が少し軽くなりますよね。

ワンオペ、っていう単語を使ったのも上手いですよね!今どきっぽさあります。

 

他にもパパ目線賞、ママ目線賞、新たに設置された子ども目線賞、それぞれに面白い川柳が揃っています。

今や、共働きが当たり前の世の中ですし、ママだけが頑張る、パパだけが頑張る、という時代ではないのだなぁ、としみじみ思います。

個人的には佳作の

「ママ不在
見てろ家事場の
パパヂカラ」

っていうの好きです^^パパだけでも頑張れるんだぞ~!ってパワフルな感じが伝わってきますよね!

 

 

 

多様な働き方実践企業認定制度とは

さて、題名に「多様な働き方実践企業認定制度」について調べてみた!と書いてあるとおり、

「多様な働き方実践企業認定制度」についても今日は調べてみたいと思います。

 

この制度は、仕事と子育て等の両立を支援するため、短時間勤務やフレックスタイムなど、多様な働き方を実践している企業等を県が認定するものです。
県は基準を満たす企業等を認定し、働きやすい企業として、ホームページ等で広く紹介していきます。
仕事と家庭の両立を支援し、男女がともにいきいきと働ける職場環境づくりに取り組む企業を県が認定しています。
(出典:埼玉版ウーマノミクスサイト

フルタイムで働く!というだけでなく、子育てや介護等のために時短勤務をや、フレックスタイムでの勤務を実践している企業にむけて、

埼玉県が認定をするものです。

現在の認定企業数は2525社!!(平成30年3月30日現在)

実は弊社、株式会社SNGもこの中に認定されています。

 

実際に弊社には小さいお子さんがいる方などが時短勤務をしていたり、

新しいお子さんが産まれる際の特別休暇の付与など、状況に応じて臨機応変に社員に対して無理のない働き方を推奨しています。

 

 

どんなメリットがあるの?

では、「多様な働き方実践企業認定制度」は、どのようなメリットがあるのでしょうか。

 

求人面でのPR

子育て期でも働きやすい会社として、求人の際にもPRが可能なうえ、
県のホームページでも紹介してもらえます。

研修などの情報を提供してもらえる

女性従業員のスキルアップのための研修や管理職向けのワークショップなど、
役立つ情報を提供してもらえます。

他にも、中小企業制度融資(別途審査有り)や、認定証などの交付等、さまざまなメリットがあります。

 

 

このように、働くパパママが当たり前の現代。

社会の変化に柔軟に対応していく姿勢も大事ということですね^^

 

弊社では家庭と仕事を両立したい女性を応援する企業として埼玉県ウーマノミクスプロジェクトの「輝く女性応援団」にも参画しています。

就活生だけでなく、「子育てママの就職・就業支援」もまずはお気軽に相談ください☆

実際に働いている方のお話なんかも聞けますよ!

 

書いた人:リスねぇ


マイナビ2019

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!