【SASHIMIレポート】埼玉の「自転車」の企業調べてみた!!【就活生必見】

2017年7月24日

ややどうも。キエでござんす。

 

こないだですね、某有名自転車アニメ見とりまして、

自転車競技というヤツのアツさを知りました。

 

「これはやってみたい……!」

 

さっそく自転車好きな友人に電話。

あのハンドルの形が「つ」になってる自転車に乗せてもらいました。

 

……。

 

おしりが痛かったので1分くらいですぐに降りました。

 

さて、というわけで、今回は埼玉の「自転車」な有名二大メーカーを紹介!!

 

【SASHIMIレポート】埼玉の「自転車」の企業調べてみた!!【就活生必見】

 

「自転車大国」埼玉!!

埼玉にはですね、実は「自転車」に関して自慢があったりするんですな。

 

・「自転車発祥の地」と呼ばれている

18ⅽ初めに本庄市の百姓である庄田門弥によって発明された「陸船車」は世界最古の自転車だと言われている。

・「県民一人あたりの自転車保有率」が日本一

一人あたり0.76を保有している。その他、自転車出荷額2位、大規模自転車道延長4位。

・川沿いを走る日本一長いサイクリングロードがある

その総距離なんと170キロ。群馬の渋川市から千葉の某テーマパークまで続いてるんだそうです。

 

これを受けて埼玉県は『じてんしゃ王国』推進を図っています。

今年の2月にはさいたまスーパーアリーナで「埼玉サイクルエクスポ2017」が

開催され、さまざまなPRが展開されました。

 

そんな埼玉で有名な自転車メーカーといえば、ブリヂストンさん&ホダカさん!!

二社の企業概要について調べてみました。

 

ブリヂストンサイクル株式会社

創業/設立:1949年10月3日

本社所在地:埼玉県上尾市中妻3-1-1

資本金:18億7千万円

従業員数:872名(2017年1月31日時点)

事業内容:自転車の製造販売(スポーツ車・ロードバイク・MTB・オーダーメイド車・軽快車・ミニサイクル・実用車・電動アシスト自転車・幼児子供車など)、自転車関連商品の製造販売(サイクルパーツ各種・ヘルメット・工具・ケミカルなど)

 

・特徴

キエは恥ずかしながら調べるまで混同していたのですが、

「株式会社ブリヂストン」と「ブリヂストンサイクル株式会社」は別の会社です。

「株式会社ブリヂストン」は東京都中央区に拠点を置く大手タイヤメーカーで、

「ブリヂストンサイクル株式会社」は自転車製品や部品の製造・販売などを行う企業です。

 

公式サイト(http://www.bscycle.co.jp/index.html)より引用

ブリヂストンサイクル株式会社は、第2次大戦後の民需転換により自転車の製造を始め、ブリヂストンタイヤ株式会社(現 株式会社ブリヂストン) から分離独立、ブリヂストングループ最初の主要関係会社として設立されました。
現在、ブリヂストンサイクルは日本の自転車産業のトップメーカーとして、自転車社会の発展に取り組んでいます。技術開発部門では最先端の技術で新製品を開発、3工場(国内2・海外関連会社1)では最高の品質の製品を生産、そして全国ネットの販売会社2社・8営業本部でベストサービスを提供しています。

 

・魅力、働きやすさ

誰にとっても身近な存在である「自転車」を業界の最先端で提供することができます。

新たな価値創出に挑み続ける姿勢のなかで「自転車」のエポックメイキングに携わることができます。

社員ひとりひとりが「自転車」に情熱を傾けている。

研修制度が充実し、海外(中国)でも活躍できる人材を育成しています。

年間休日は120日と比較的休暇が多いです。

 

ホダカ株式会社

創業/設立: 1972年7月18日

本社所在地:埼玉県越谷市流通団地1-1-9

資本金: 1億円

売上高:45億2,800万円(2015年12月期)

従業員数: 90名(2015年12月時点)

事業内容:自転車の開発・輸入・販売(タウン車、軽快車、ATB、折りたたみ車、ジュニアサイクル、子供乗せ自転車、幼児車、MTB、クロスバイク、ロードバイク (スポーツバイク))、自転車関連用品の開発・輸入・販売(同乗器、カゴ、タイヤ、チューブ、ポンプ、カギ、ベル、ウエアほか)

 

・特徴

“Happy 7days Bike(1週間を通じて自転車を楽しむ)”をテーマに、日本の新しいサイクリング文化を創造することを目指している企業さんです。

代表的なブランドとして「marukin(マルキン)」「KhodaaBloom(コーダーブルーム)」「momentum(モーメンタム)」があります。

徹底した品質管理を行っているだけでなく、一般社団法人自転車協会が定めるBAA基準に則った試験を実施。製品入荷時にも約40項目にわたる厳しいチェックを行っています。

ただ自転車の製造販売を行うだけでなく、自転車技師や自転車安全整備士の取得に向けた講習会を行うなど自転車のある「くらし」もサポートしている。

 

・魅力、働きやすさ

そこで得た知識やノウハウをビジネスにフィードバックさせられるという面から、社員に向けてサイクリング講習会の実施やサイクリングイベントのサポートなどを行い、サイクリストとしてのスキルアップも図っています。

自分たちのことを「ホダカ株式会社」ではなく「チームホダカ」と表現しています。社員ひとりひとりがチームの一員として若手・先輩に拘わらず日々意見やアイデアをぶつけ合っている風土があります。

働きかたは配属先によって変わります。店舗営業の場合はシフト制になります。

 

 

 

いかがだったでしょうか。

 

「好きなことを仕事にする」

夢のような話ですが、決して楽ではないことではありません。

この二つの会社はあなたの「好き」に寄り添ってくれる素晴らしい企業です。

 

それではみなさんの就職活動を心より応援しております!

 

これまでのSASHIMIレポートはコチラです↓↓

【SASHIMIレポート】埼玉県の名前に「埼玉」が入ってる企業調べてみた!!【就活生必見】

【SASHIMIレポート】埼玉県の医薬品メーカー調べてみた!!【就活生必見】

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!