日清紡、名前は知ってるけど、キエは会社概要も知ってる。【就活生必見】

2017年7月28日

どうも、キエです。

 

気になってることがあります。

 

にっしんぼ~

名前は知ってるけど~

 

結局なにをどういうふうにどんなことしてる会社なのさ!!

 

キニナルよォ!!!

 

というわけで、今回は日清紡ホールディングスさんについて調べてみました!

 

日清紡、名前は知ってるけど、キエは会社概要も知ってる。

 

 

日清紡ホールディングス株式会社

創業/設立:1907年

本社所在地:東京都中央区日本橋人形町2-31-11

資本金:275億8,700万円(2016年3月31日現在)

売上高:連結5,339億8,900万円(2016年3月期)

従業員数:連結23,055名、単体197名(出向者除く/2016年3月31日現在)

公式HP:https://www.nisshinbo.co.jp/

 

犬が卓球していたり有名アイドルがダンスしたり……。

 

結局何をやっているのかは分からないけども、

「名前は知ってるけど~♪」のフレーズは誰もが知っています。

 

一言でどういう会社かと言います。

 

……「一言ではとても言い表せない会社」です。

 

具体的なサービスや商品で言えば、

防災システムや監視システム、船舶や自動車などの移動体通信機器、環境・省エネに焦点を当てた電源・エネルギー機器、AV機器・産業&車載機器・情報通信に活用される半導体、軽含む普通乗用車・スポーツカー、大型トラック・バスのブレーキ装置に利用されている摩擦材、ドラムブレーキ、トラック用ディスクブレーキ、自動車・家電・医療・住宅設備・デジタル機器の分野で活用されるプラスチック製品、船舶などに利用可能な断熱材、Yシャツ、デニム、ニット、オフィス・商業施設の賃貸……

などなどを手掛けています。

 

確実に舌が周りきらない多さです。

 

はじまりは「日清紡績株式会社」という名前で、

高級綿糸の製造・販売を行っていました。

 

その後、時代に対応するなか事業の多角化を行い、現在では

・エレクトロニクス事業

・ブレーキ事業

・精密機器

・化学品事業

・繊維事業

・不動産事業

と多くの事業を手掛けています。

 

2009年4月には日清紡ホールディングスと5つの事業会社からなる持株会社制に移行し、

それらの中核会社とともにこれらの事業を展開しています。

 

日清紡さんの創業は1907年。

公式サイトを見るとこんなことが書いてあります。

 

”環境・エネルギーカンパニー”グループとして、世界シェアトップクラスの自動車用ブレーキ摩擦材をはじめとして、軽量化・省資源化を実現したエアコン用プラスチックファン、高機能性樹脂素材、綿100%のノーアイロンシャツ、燃料電池向け白金代替触媒等、持続可能な社会を支える製品・サービスを提供していきます。

 

企業理念である「企業公器」「至誠一貫」「未来共創」には

社会の未来、人や生命の未来、会社と関わる全てのものの未来に対する、

日清紡さんの責任と強い思いが表われています。

 

創立100年以上の老舗とは言えど、

2010年には日本無線(株)、長野日本無線(株)を連結子会社化、

2011年にはTMD Friction Group S.A. の全株式を取得、

2015年には東京シャツグループの全株式を取得&南部化成(株)の全株式を取得するなど、

まだまだ挑戦に貪欲な企業さんです。

 

キエは非常に気になります。

日清紡さんは今後どのような事業展開を行っていくのか…!

そして、いったいどんなCMを打ち出していくのか…!(←そこ?)

 

もしかすると、みなさんの周りの意外なところに日清紡さんの製品が使われているかもしれません。

 

それでは就活生のみなさん、就職活動頑張ってくださいね!!!

 

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!