【SASHIMIレポート】埼玉県の医薬品メーカー調べてみた!!【就活生必見】

2017年7月21日

ウェーイ、どうもキエです。

 

恒例のォォSASHIMIシリーズ!!!

(まだ2回目なのに「恒例」って言ってるところがここの面白ポイントです)

 

埼玉県はですね、医薬品製剤の出荷額が約7430億円。

ななななんと日本一なのですよ!

 

というわけで第2弾は埼玉’s医薬品メーカーをピックアップしていきまっせ!

 

【SASHIMIレポート】埼玉県の医薬品メーカー調べてみた!!【就活生必見】

 

武州製薬株式会社

本社所在地:埼玉県川越市大字竹野1番地

資本金: 10億円

売上高:282億2000万円(2015年度)

従業員数:940名(2017年02月現在)

事業内容:医薬品、バイオ医薬品および治験薬の受託開発・製造(CDMO)

公式サイト:http://www.bushu-seiyaku.co.jp/

 

・特徴

国内唯一の医薬品・治験薬の受託開発・製造専業メーカー(CDMO)。

日・米・欧をはじめ、世界各国で品質基準となるGMPをいち早く取得。

年間100億錠を超える国内屈指の生産能力が強み。

原薬の開発から治験薬製造、申請までをワンストップで提供できる。

 

・魅力、働きやすさ

さまざまな学部学科から募集しているため、社員同士でお互いの得意分野の知見を集め、共に成長していける。

「薬学」「ものづくり」の面から世界中の人々の健康に貢献できる。

社内制度や研修が充実している。

入社3年後の定着率90%で平均残業時間が月20時間以下。

 

株式会社富士薬品

本社所在地:さいたま市大宮区桜木町2-292-1

資本金: 3億1,455万9,500円

売上高: 3,626億3200万円(グループ連結)/ 1,646億1,100万円(単体)※2016年3月期実績

従業員数:7,286名(グループ連結)/ 4,395名(単体)※2016年3月現在

事業内容:・調剤薬局・調剤併設ドラッグストア・ドラッグストア事業、配置薬事業、医薬品製造事業、医療用医薬品研究開発事業、医療用医薬品販売事業

公式サイト:http://www.fujiyakuhin.co.jp/

 

・特徴

松岡修造さんのCMで有名で元は配置薬の会社だった。現在全国に約300の営業所があり配置薬事業は業界1位の実績。

グループ全体では「セイムス」などをはじめ、約1200店舗を越える調剤薬局・ドラッグストアを運営。

従来の配置薬だけでなく、ドラッグストアで扱う商品をデリバリーするサービスを展開。

「複合型医薬品企業」として医療に関する複数の事業を展開。

薬を生み、創り、提供することを一社で行っているため、良い医薬品を安価に提供できる。

 

・魅力、働きやすさ

様々な事業展開を行っているので、幅広い分野で活躍できる。

「配置薬営業職」「ドラッグストア総合職」「薬剤師職」「MR職」「製造・技術・品質管理職」「研究職」など様々な職種があるため、自分にあった働き方を見つけられる。

配置薬営業などでは「地域貢献」というやりがいを味わえる。

休日や休暇などは薬局勤務などの場合シフト制になる。

福利厚生や社内制度は充実している。

 

高田製薬株式会社

本社所在地:さいたま市南区沼影1-11-1

資本金: 10億8,884万円

売上高: 260億円(2016年9月30日現在)

従業員数:861名(2016年9月30日現在)

事業内容:医療用医薬品の製造・販売、清涼飲料水・健康食品の製造

公式サイト:https://www.takata-seiyaku.co.jp/

 

・特徴

創業は1895年の歴史ある企業。

付加価値の高いジェネリック医薬品を中心に研究開発を行っている。

子供でも飲みやすい小児用ドライシロップ製剤などユニークな医薬品を製造。

抗がん剤を中心とした高活性製剤での海外進出も進行中。

 

・魅力、働きやすさ

各セクションごとが連携をとって「年間10成分の新製品開発」という目標に取り組んでいるので、部門間の垣根が低く、社員同士がフレンドリー。

分からないことがあっても先輩社員がしっかりフォローしてくれる。

年間休日は124日と多い。

資格取得支援制度がある。

育休産休取得実績があり、時短勤務などにも対応。

MR職は自動車運転免許必須。

 

タマ化学工業株式会社

本社所在地:八潮市大字新町29番地

資本金: 1億2,600万円

売上高: 27億5,537万円(2016年3月実績)

従業員数:86名  2017年2月1日現在(嘱託・派遣社員4名含む)

事業内容:受託を中心とした有機化学薬品(医薬品、農薬、工業薬品)の製造、製造プロセスの開発・設計、安全・品質・コスト改善のための技術開発

公式サイト:http://www.tamakagaku.co.jp/

 

・特徴

有機合成化学製品の製造販売を行っている企業。

研究開発や品質保証などといった部門もあり、開発段階型の受託品製造にも対応。

 

・魅力、働きやすさ

開発部では単純な開発設計だけでなく、工場の本生産への移行までを見届ける。商品が出荷されたときの達成感が大きい。

取引先の研究職のかたと技術ミーティングをする場があり、生の声を聞ける。実験室を出て様々な経験を積むこともできる。

精勤手当や住宅手当あり。

年間休日比較的多い。

社宅・寮あり。

 

サンメーケミカル株式会社

本社所在地:比企郡嵐山町花見台10-3(嵐山花見台工業団地)

資本金: 3,000万円

売上高: 13億893万円(2016年3月実績)

従業員数:53名(2017年4月)

事業内容:医薬品・医薬部外品・化粧品・試薬その他各種無機化学薬品・有機化学薬品等・一般工業薬品の製造及び販売

公式サイト:http://sanme.co.jp/

 

・特徴

創業以来45年以上、一貫して有機合成化学薬品の製造を行ってきた企業。

近年GMP認証工場として医薬品原薬の製造を開始した。

 

・魅力、働きやすさ

製造では既存製品、スポット製品、新規立ち上げ製品を扱っている。新規立ち上げ製品などは実機ベースで試作する際、想定外の出来事が起こることが多いが、その分成功した時の喜びは大きい。

役職者から新入社員までキャリアの壁を越えた交流があり、若手社員の意見が通りやすい。

技術グループおよび製造部門で一定年数経験を積んだのち、一通りの部音を経験できる。

日曜日は基本的に休みで月によって第一土曜日に出勤ずる場合がある。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

医薬品メーカーというと理系を中心に募集しているイメージかもしれませんが、

職種によっては文系でも募集している企業もあります。

 

この記事が就活の視野を広げるきっかけになれば幸いです。

 

それではみなさんの就職活動を心より応援しております!!

 

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!