【企業訪問記】日本ドリコムさんに行ってみた!

2017年7月6日

ども、おひさしぶりぶり~。メガネでっす。

こないだのこと。

 

メガネ「お、しゅうべえ、どしたん」

しゅうべえ「トオルさん(※企業公式Twitterの中の人)に許可もらったんで、日本ドリコムさんに遊び行きましょ」

メガネ「おk~。場所わかんの」

しゅうべえ「まあ任してくださいよ」

 

 

しゅうべえ「目黒ってオサレですよねぇ」

メガネ「そうやな」

しゅうべえ「見てください、日本ドリコムさん着きましたよ! 雅〇園のそばだし、Am〇zonさんも同ビルだし、すげぇ~」

 

 

メガネ「」

しゅうべえ「……どした?」

メガネ「ここちがくね」

しゅうべえ「え?」

 

 

メガネ「ここ『日本ドリコム』じゃなくてゲーム作ってる『ドリ〇ム』さんやん!!(チーン」

 

しゅうべえ「……別の会社なの? 知らんかったわゲームやらないし~(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ」

メガネ「『(゜∀。)ワヒャヒャヒャヒャヒャヒャ』じゃないだろうがこの〇△×〒くぁwせdrftgyふじこlp!!」

しゅうべえ「」

メガネ「とにかく今度こそ『日本ドリコム』さんに連れてきなはれ!!」

 

 

しゅうべえ「目白ってオサレですよねぇ」

メガネ「そうやな」(デジャヴ)

しゅうべえ「今度こそ『日本ドリコム』さん着きましたよ。学習院大学のそばですねぇ。へぇ~ふ~んほぉ~ん」

メガネ「(コイツ、絶対謝らないよな~)」

 

 

というわけで、今回就職BASEチームは
「株式会社日本ドリコム」さんにお伺いしました!

 

日本ドリコムさんの概要

■社名

・株式会社日本ドリコム

■創立

・1970年(昭和45年)5月

■事業所

・東京本社

・札幌支社

・仙台支社

・名古屋支社

・関西支社

・広島支社

・福岡支社

■関連会社

・株式会社ドリコムベスト

■事業内容

・広告代理

・出版

・イベント運営

・学校情報発信

・クリエイティブ事業

・スクールソリューション

 

日本ドリコムさんは、実に多角的な事業を行っています。

ご対応してくださったのは、

■経営企画部 人事・総務セクション 人事担当部長

山内 由美子 さん

■経営企画部 人事・総務セクション リーダー

富山 美和 さん

 

のお二方です。

 

どちらもお綺麗なかたでした~。

やったぜ。(ドーン

 

日本ドリコムってどんな会社?

しゅうべえ「どうもはじめましてー。しゅうべえと申しますー」

山内さん「ようこそいらっしゃいました。日本ドリコムの山内です」

しゅうべえ「“ドリ〇ム”違いで目黒の方に行っちゃいましたよ~」

富山さん「そうだったんですね~(笑)」

 

メガネ「日本ドリコムさんのメイン事業は、広告代理事業なんですか?」

山内さん「そうですね。広告代理事業として各種学校情報の発信をしておりますが、発信する媒体が情報誌なので出版社のイメージを持って頂くといいかもしれません」

富山さん「各種学校様にお伺いすることも多いので、学校様とのつながりも深いんですよ」

山内さん「弊社には、『学校に関することはなんでもやろう』という考えがありまして」

富山さん「例えば、都内の学校等だと校庭が屋上だったりするじゃないですか?そこに芝生をはるとなるとメンテナンスが大変という声があったので、弊社では人工芝の代理店も行っています」

メガネ「(おふたり息ピッタリやなぁ)」

 

 

しゅうべえ「ほへー。この芝生、天然のと遜色ないですね〜」

メガネ「ほんまやな〜ツヤツヤのサラサラやわ~ワシの人工芝(髪の毛)も作ってもらおうかな~」

しゅうべえ「……」

富山さん「……」

山内さん「……」

メガネ「(そんな深刻そうな顔されるとさすがにツラい)」

 

日本ドリコムさんは、学校との密接なつながりを活かして様々な商品の代理店も行っています。

・配管錆取りシステム

・人工芝

など

 

山内さん「ところで……」

メガネしゅうべえ

山内さん「先ほど弊社とゲームのドリ〇ムさんを間違えたって……おっしゃいましたよネ?(ゴゴゴゴゴ」

メガネしゅうべえ……は、い」

山内さん「そのことなんですが……(ドドドドド」

メガネしゅうべえ……(え、る!)ガクブル」


山内さん「――実はそれすっごく悩んでるんすよ~!!(満面の照笑)」

 

メガネしゅうべえ……え?」

山内さん「それがですね~、あちら宛の電話が弊社によくかかってきたりして――」「あちらのドリ〇ムさんの事務所が以前高田馬場にもあったからなのかな――」「弊社の住所『東京都豊島区高田』なんで、間違えてくる人もたくさんいまして――」

メガネ「(……ど、どうやら助かったみたいだ)」

しゅうべえ「勝手に『みんG●L』の続編出してもバレないのでは?」
メガネ「おいやめろ」

富山さん「まぁ、弊社でもドリ〇ムさんのことは笑い話になるくらいなので(笑)」

 

その後、いろいろお話を伺ってみた。

メガネ「――ところで、富山さんはどういう経緯で入社されたんですか?」

富山さん「はい。実は私契約社員としてスタートしたんです。」

しゅうべえ「へー」

富山さん「福岡支社で契約社員として働いていたら、当時の上司が正社員登用の声をかけてくれたんですよ。それで正社員になって頑張ってたんですけど、今度は本社に来ないかってまた声をかけてもらっちゃって(笑)」

富山さん「そんなわけで実は本社にきたのは最近のことだったりするんですよ」

メガネ「日本ドリコムさんは、女性でも活躍しやすい企業なんですね」

山内さん「そうですね。上長との風通しもとてもいいと感じる人も多いみたいで、社内のコミュニケーションも活発ですね」

 

~~~~~~~~~~

<就職BASEの特ダネ!>

富山さんは、今年から新卒採用の担当をされているそうです。

新卒の採用状況としては、

設立以来の社員が定年退職していくので、その世代交代分の採用となっています。

 

積極的に採用したい人材像としては、

・自立した人

・自分からコミュニケーションがとれる人

・自分から率先する人で、いわゆる偏差値などでの学校の優劣ではみないそうです。

 

~~~~~~~~~~

 

メガネ「富山さん目線で、社風というか日本ドリコムさんの良さって何か有りますか?」

富山さん「垣根がないというのが良いところですかね。オフィスの各部署ごとのパーテーションもありませんし、役職者の部屋のドアも基本的には常にあいています。気軽に部署を越えて相談ができる雰囲気が常にありますね」

山内さん「社員の多くが野球好きなんで、仕事の合間に野球の話をしたりすることもあるんですよ」

しゅうべえ「ちなみに好きなチーm」山内さん「巨人です!」

しゅうべえ「……」

メガネ「そ、そうなんですね~(笑)」

富山さん「弊社は、自分がやろうと思えば、なんでもチャレンジできます。提案に対してNoと頭ごなしには言われない会社ですね。だから、どんどん積極的に提案をしてくれるような人を採用したいなと思っています」

富山さん「わたし自身、さきほどもいいましたが契約社員スタートで、元々は制作アシスタントだったんです。それから縁があって人事採用のリーダーをやっています。頑張りがきちんと評価されるのって嬉しいですよね!」

 

 

日本ドリコムさんありがとうございました!

しゅうべえ「個人的な興味で聞くんですが、富山さんのご趣味は」

(※富山さんはモデルのような方でした)

富山さん「DIYです(ドヤァ」

メガネ「日曜大工にいそしむ女性萌え~」

富山さん「休みのたびにホームセンターにいって材料を買ってきて、棚を作ったりしていますよ(ドヤァ」

メガネ「ぜひ僕のおしりもトンカチで叩いt」シュウベエ(( ‘д‘⊂彡☆))Д´) ~o-oパーン

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!