カテゴリー
未分類

老化を引き起こす活性酸素

赤ちゃんの肌はツルツルでスベスベですが、じつは生まれた瞬間から、肌の老化は始まっているそうです。
その正体が活性酸素のようです。
鉄などの金属がさびたり、バナナの切り口が茶色くなったりするのは、酸素によって物質が酸化するためのようです。
活性酸素は、私たちの体の細胞を強力にさびつかせる、悪玉酸素なんです。

活性酸素は普通の酸素に比べて、著しく化学反応を起こしやすい暴れ者のようです。
活性酸素が体内で大量に発生すると、細胞や遺伝を傷付け、老化を引き起こすそうです。
活性酸素はシミやシワなどの老化のほか、ガン細胞の発生にもかかわることがわっています。
活性酸素は細胞を傷つけて老化を引き起こすんですね。

活性酸素は紫外線、過労、ストレス、喫煙などから大量に発生するようです。
人は呼吸をするときに、酸素を取り入れて、エネルギーを燃焼していますが、この際にも活性酸素が発生しているそうです。
呼吸するだけで活性酸素が発生するということは、人が生きて息をしている限り老化は避けられないということになりますね。
ですが本来、人体には活性酸素を除去するしくみが備わっているようです。
抗酸化力のある酸素などが体内で働き活性酸素をすみやかに取り除いているそうです。

しかし、この体内の抗酸化力も、30代以降は低下していくそうです。
ほかに活性酸素をたくさん生み出してものには、激しい運動、紫外線、過労、ストレス、喫煙、食品添加物、酸化した油などが活性酸素を生み出しているようです。
また、血糖値が高いと、体内に活性酸素を生み出して、老化やある種の発ガンが促進されることがわかってきたようです。
甘いもののとりすぎはダイエットだけではなく肌にも悪いことになますので注意しましょう。

呼吸しているだけで老化していくなんて何だかやってられませんね。
私は活性酸素が老化を引き起こすことを知ってから、スケンケアにニードル美容液を取り入れました。
このニードル美容液は寝る前に目の下やほうれい線に貼る美容液なんですけど、美容液の塊が針状になっていて、貼ると肌に刺さって肌の奥まで浸透させる美容液なんです。
実際には刺さってないんですが、常に押さえられている感じで、肌に浸透している気がします。

この貼る美容液をつけた翌朝はシワの部分がかなり目立たなくなっていて良いですよ。
良かったら試してみてください。
貼る美容液はこちらのサイトが参考になりますよhttps://photo-link.jp/

カテゴリー
未分類

夢のファンデーション

20代の頃欲しかったのは、夜寝ている間もつけたまま寝られるファンデーションでした。

なぜって、普段隠している顔のシミが、みんなで温泉旅行とかに行ったりすると隠しきれなかったから。だって、どうしても夜寝るときはメイクをオフしなければいけなかったからです。

実は私は顔に1カ所小さなシミがあって、しかもこれが結構目立つところにあるものだから、20代の頃はしっかりファンデーションやコンシーラーで隠していました。
それが、泊まりがけの旅行に行くとどうしても隠しきれなくなる。メイクオフしてから寝ないといけないからです。
するのでみんなにばれてしまうのはちょっと嫌でした。だから、ギリギリまで落とさないにしたりして。。

まぁこういう悩みはみんな持っていて、思い出すのは、大学の頃とてもかわいい友達がいたんですが、ある時旅行に一緒に行って、翌朝起きたら全然顔つきが違っていて。
なんでかなぁと思ってまじまじと見たら、眉毛が半分しかなくて。みんなで思わず笑ってしまったり。

彼女の場合はまゆげ、私の場合は一個のシミでした。こういう悩み、多分女性なら他の人にもあると思うんです。

外に出ているときはメイクで外向けのお化粧した顔を作っているんだけど、夜寝るときになるとどうしてもすっぴんを出さなきゃいけない。

成人すると親戚の前とかでもそうですよね。いつもはお化粧顔しか見せないのに、みんなで温泉に行ったり泊まりがけで帰省したりすると、どうしても寝るときはお化粧をオフしなきゃいけなくて。

話をファンデーションに戻すと、もしあの頃に夜寝ている間もつけたまま寝られるファンデがあったら。。。と思っていたら、そういうファンデーションが最近ようやくできたみたいです。
夜間、つまり一晩寝ている間もつけままでいられるファンデーション。

しかもこのファンデーション、美容液成分たっぷりで肌につけている間にケアしてくれるファンデーションだと言うこと。とても気になります。

あなたも気になるなら、こちら

カテゴリー
未分類

最近流行のヒアルロン酸のパッチ

最近ネット広告でよく見かけるようになった「貼るヒアルロン酸」のパッチ。広告の写真は何か絆創膏みたいなのを目の下に貼っていたりするので結構笑えるので、その画像のインパクトで目に入ってたんですが。実際は絆創膏というよりもパックに近いみたいです。なら納得。「なんで絆創膏なの?」とずっと思っていました。

よく見かけるようになったなぁと思っていたんだけど、「そういえばあれ、商品名じゃなくてジャンル名はなんていうものなんだろう」と思ってました。パック…とは違うよね。というわけでちょっと調べてみたら、今のところ統一感がなくてバラバラ。なかなかジャンルに名前をつけにくいものみたい。それとも新しいものすぎて決まった言い方がまだできてないってことなのかな?

ただちょっと見ただけでも「ヒアルロン酸の針美容」とか「ヒアルロン酸マイクロニードル」とか、名前に「針」関係が付いていて、結構名前が怖いんですね、あれ。まぁ、この当たりが、ジャンルの名前がつきにくい理由かも?だって、「針」が付いちゃうと、一般の人はビビりますよね。もうちょっと針から離れられるとイメージも良くなるかもしれないけど、一方で「針で直接注入して有効成分を肌の奥に届ける」というのがコンセプトみたいだから、なかなか「針」の気配を難しいのかもしれませんね。こういうのもそのうちマイルドな新語が出来るのかな?

ところでヒアルロン酸って、今やメジャーな保湿成分としてたくさんの化粧品に入っています。それを直接肌に注入する方法は、以前は美容外科や皮膚科なの医療機関に行ってヒアルロン酸注射なるものを受けるしかなかったと聞いています。なので自分で貼るだけというのはたしかに新しい発想ですよね。だって、駐車するのは目の下とかだから、顔の前に注射針が来るのって結構怖い。それが「貼ればいい、それだけ」っていうのは凄いかも。注射のストレスもないし。定期的に医療機関に行かなきゃ行けないとなると費用も時間もかかるけど、「夜に貼って寝るだけ」は本当ストレスフリーでにコスパがいい。これは流行るのもわかる気がします。

例えばこんなサイトが参考になります: https://cocolu-web.jp/

カテゴリー
未分類

美味しい物を食べると、ホッとします

私がストレスを感じる時は、仕事が思うように進まなかった時です。
予定していなかった急用が入ったり、体調が悪くなったりすることが原因です。
通常、月の仕事量はほとんど決まっていて、それを週ごとに落とし込みます。
一週間の仕事を日別にカレンダーに書き出して、毎日完了を目指しています。
このタスク管理がうまくいかない時、ストレスを感じます。

そんな時は、美味しいものを食べてストレス解消をしています。
オヤツにちょっとお菓子を食べたり、夕食のメニューを自分の好きな物にしたりするだけで、イライラした気持ちがおさまります。
お菓子は普段食べないような、少し高価なものなら尚良し。
夕食のメニューに関しては、自分で作らずお惣菜などを飼ってくるのも楽しいです。
小さなストレスでも、たまってきたら大きなストレスになってしまうので、小さなうちに解消していくのが自分なりのポイント。
もっと仕事の管理に余裕を持てるようにしていきたいです。

私のストレスの原因は会社の同僚です。
小さな会社で、私と3人の男性という構成です。
その為雑務のほとんどを私一人で行わなければなりません。
上司は比較的目配りのできる方なので、私に負担が集中しないよう男性社員に指示してくれていましたが、当の彼らは視野が狭く、上司が動いたのを見て追随する程度です。
ゴミ捨てをしてくれたと思ったら次のゴミ袋がセットできていなかったり、ゴミ袋がなくなりそうなのに購入せず放置されていたりと、些細な不備をいくつも見つけてしまいストレスを感じています。
世間の奥様方が感じている「名もなき家事」へのストレスと似ているかもしれません。

そんな時は、友人に話を聞いてもらいます。
友人と直接会うことができない時はビデオ通話を使い、お互いお酒を飲みながら近況報告や愚痴を発散しています。
効果はてきめんで、話した後は前向きな気分になれます。
出勤するとまた繰り返しですが、友達に聞いてもらえると思うと頑張れます。

敏感肌のあなたにも健やかな肌をサポートするトライアルキット!

カテゴリー
未分類

ガシガシ擦りすぎず流す事を意識するのが大切

洗顔の時に気をつけていることはゴシゴシ擦りすぎないこととお湯の設定温度を高くしないということです。
最近は乾燥も目立つようになり乾燥しないようにとファンデーションを厚くなることも多くなりました。
そうすると洗顔時についついゴシゴシ洗ってしまうことがありました。

しかしそうすると必要な皮脂まで落とされてしまう事を知りぬるま湯で自分の顔を包み込むようにパシャパシャとお湯を当てるようにしました。
また、シャワーだと水圧が強すぎてしまうため一度洗面器などにお湯をはり、お湯を手ですくってから顔にかけるようにしています。
何度も何度もお湯をかけなければいけないので正直少しめんどくさいですが、この方法を1週間続けてみたところ落とさなくても良い皮脂を落とさないからか乾燥肌がマシになり水分を貯めて行けるようになりました。

また、40度などの熱いお湯で洗顔すると血行が良くなりすぎて痒みが出る場合があるので38度くらいのぬるま湯で洗顔するよう心がけています。
私は昔から毛穴の開き、黒ずみに悩んでいました。
たくさんの洗顔料を使ってみたり、洗顔後は冷水で引き締めたり、洗顔の前にオイルクレンジングを使用したり、こんにゃくパフを使用したりと色々試しましたが、どれもいまいち効果はありませんでした。

そんな時ドラッグストアで偶然見つけた洗顔が、私には合っていました。洗顔料を選ぶ際には毛穴という文言が書いてあれば片っ端から試していて、この商品も藁にもすがる思いで購入しました。
スクラブが配合されており、アップルの香りも使っていて気分をあげてくれます。
1回目の使用後から、「いつもより洗いあがりがさっぱりしているのにつっぱらず、毛穴も目立たなくなっている!」と感動しました。

夫も洗顔料を使いますが選ぶのは私にお任せしています。夫も使用感を気に入っているようです。
よっぽど商品の謳い文句に惹かれることがあれば違う商品も買うかもしれませんが、しばらくは洗顔料にお世話になる予定です。

ポラッシュの口コミで、すごい効果的だったと大評判!

カテゴリー
未分類

ハリウッドで8割のメイクアップアーティストが使うファンデの効果は?

肌をキレイに見せてくれるためのファンデーション選びはとても重要ですよね。
シミやシワを隠したいとはいえ、厚塗りはしたくない…映画女優たちのキレイな肌にほんの少しでも近づきたい!と思いますよね。
ハリウッドで8割以上のメイクアップアーティストが使っているベースメイクセットがあることを知っていますか?

映画が初めて作られた頃はモノクロ撮影で、白と黒・陰影だけで表現されていましたが、女優たちは肌から浮いてくる皮脂に気をつける必要がありました。肌にテカリがあるとそこが明るく光ってしまい、陰影が台無しになってしまうからなのです。
女優たちはいつもきめ細かい肌でいることを求められていました。

俳優や女優の肌のテカリを抑えるのはメイクアップアーティストで、当時はドーランをベースメイクに使って撮影していましたが、当時のドーランはテカリやすく何度も塗り直しが必要でした。
女優たちは美肌のために顔を冷やしたり水分を摂らないように工夫したりと、とても苦労していたといいます。

イタリア出身の美男俳優・ルドルフ・ヴァレンティノは、すぐに皮脂が浮いてベースメイクが崩れてしまう「オイリー肌」という弱点を抱えていました。撮影中にテカリが出る度に中断しなければならなかったため、彼を担当していたメイクアップアーティストが新たなファンデーションを研究開発しました。
肌の質感を美しく整えつつ、皮脂に強くテカリを抑えられるファンデーションの開発によって、ヴァレンティノはテカリの心配がなくなり、安心して撮影できるようになりました。

現在のベースメイクは薄くても肌をキレイに見せてくれ、崩れにくいなど、ヴァレンティノが使っていたファンデーションに比べかなり進化しました。
テレビも高画質で放映されるようになり肌が鮮明に映されるようになったため、ハイビジョン画面対応のファンデーションも開発されました。
きめ細かい肌に見えるように仕上がり、画面でも映える肌になります。
メイクアップアーティストは、テレビ・映画・雑誌のグラビアなどで、進化したファンデーションを使ってベースメイクを仕上げています。

オードリー・ヘップバーン、エリザベス・テイラー、グレース・ケリーなど、ハリウッドのトップスターの専属メイクアップ・アーティストとして活躍した「ウィリアム・タトル」が、長年の経験と独自の研究から開発したクリームファンデは、ハリウッドで8割以上のメイクアップ・アーティストが使っています。
・女優たちの肌をいたわりながら長時間の撮影にも耐えられる
・汗や水に強く、崩れにくく、あらゆる人種の肌色を表現できる
・つけ心地がよく素肌のようなナチュラルな仕上がりである
下地無しで薄付き、艶やかで崩れないファンデーションは、肌への負担も最小限です。
40年以上ハリウッドで愛用されているファンデーションですが、一度も一般用として販売されたことがなく、一般向け販売は世界でも日本だけだといいます。
アンダートーンの色味も豊富なので、普段なかなか合う色が見つからないという方にオススメです。

ハリウッドスター御用達ファンデ「スターオブザカラー」の効果を見てみる!

カテゴリー
未分類

最先端技術で作る美容液

再生医療の考え方を取り入れたヒト幹細胞培養液を使った化粧品が人気ですね。

エイジングケアに興味が出てきたので私もちょっと本気で調べてみたら。最初は本当に何がなんだかわからなかったけど、比較しているうちにちょっと見えてきました。

「再生医療の発想で」と言っているけれど、ヒト幹細胞自体が入っているわけではなくて、ヒト幹細胞培養液が入っていて、これがお肌の細胞を活性化すると期待されていること。さらに「◯%配合」と謳っていても原液が入っているとは限らないこと。

そして値段が、これがまあ、バラバラなこと。もちろん、配合量も全然違います。プチプラだっらもちろん配合量が期待できないし、かといって100%ヒト幹細胞培養液だとなかなかお財布に痛い。まだ最先端の医療技術なので、なかなかコストを下げるのが難しいようで。なので、どれだけコストを下げて配合するかが勝負みたいです。なかなか厳しい世界ですね。

エイジングケアが気になるお年頃としては、市場がどんどん拡大していい製品が開発されるのはたいへんうれしいんですが、ちょっと値段がお高めなのがやっぱり気になるところ。あまりにも高価だったら長く続けて使うことができませんから。できれば毎日使うことを考えて、コストパフォーマンスをもうちょっと上げて欲しい。

まぁ、最先端医療なので今のところコストが高いのは仕方がないと言えるんですが、この後もっと流行るようになったら値段が下がるんでしょうか(もちろんそれだと有り難いけど)。それとも人気なのでこのままお高い化粧品として定着してしまうのでしょうか。後者だったら、エイジングケア対策に何十年も続けられないなぁ。

今のところ、このヒト幹細胞培養液入り美容液はブースターの役割と言うことで、他の化粧品が不要になるわけではないみたいです。なので今までの化粧品にプラスして使うと言うことで、化粧品にかかる費用が増えちゃうんですね。なのでやっぱりちょっとメーカーさんの努力に期待したいところですね。

調査した中では、ここの製品が美容液としてはなかなかコスパが良かったのでおすすめです。ご参考までに。
https://www.lahorechitrkar.com/

カテゴリー
未分類

保湿の決め手はセラミド

不足しがちなセラミドは化粧品で補える
角層の中で力強くパワフルな水分保持力を発揮してくれるセラミドですが、残念ながら年齢を重ねるごとにセラミドは減ってしまいます。
肌の新陳代謝の過程でつくられているものなので、代謝が活発な赤ちゃんのころがもっとも多くて、それ以降は低下し続けてしまうそうです。

セラミドはコレステロールのようなものからつくられているようで、コレステロールを食事からとっても、
また、じかにセrsミドを飲んだとしてもセラミドは増やせないそうです。
加齢で減っていってしまうセラミドを体の中からつくり出すことは、かなり困難なようです。

そこで簡単にセラミドを補えるよう開発されたのが、セラミド配合の化粧品です。
このセラミド配合の化粧品を使えば、確実に肌の水分を増やすことができるようです。
乾燥しらずのすこやかな美肌には、セラミド配合化粧品が必要だと覚えておきましょう。
セラミド化粧品はどうやって選ぶのでしょうか?

セラミドは水溶性の物質ではないようなので、化粧水ではなくて、美容液や乳液に配合されています。
セラミドと一口にいっても、さまざまな種類があるようで、選びときには注意が必要になります。
最近では、植物由来のものなど、いろいろなセラミドがあります。
植物由来というと、肌にやさしそうなイメージがありますが、何よりも大切なのは私たちの肌に近い組成であるかどうかということのようです。

人間の皮膚には、約6種類のセラミドがあることが現在わかっているようです。
このうちとくに保湿力にすぐれているのは、セラミド1、セラミド2、セラミド3のいずれかが入っているものを確実に選ぶことが最優先なんです。
また、セラミドは、化粧品原料としても比較的高価なんで、類似品もたくさん出回っているみたいです。
購入するときには、全成分の表示をちゃんと確認しましょう。

たとえセラミドが入っていても、極端にすくない化粧品ですと、セラミドが微量しか含まれていないこともありえますので、必ず全成分は確認しましょう。
私もセラミド配合の化粧品を買う時はひつこいくらいに、全成分を確認しています。
セラミド配合の化粧品も欲しいですが、私が今欲しいものは美顔器です。

美顔器は高価なんですが、エステサロンに通うと思うと自宅で毎日使えるから良いと思っています。
美顔器をいろいろネットで調べてみて、私が気になった美顔器があったんですが、普段使っている洗顔料やスキンケアコスメといっしょに使える美顔器なんです。
私が気になった美顔器がこの美顔器です。
良かったら見てみてくださいね。

カテゴリー
未分類

年齢に合うスキンケアにオススメの美容液

私はサーフィンが趣味で、夏になると日焼け止めを塗っていても肌が真っ黒になります。
20代前半の頃は、シミやソバカスなどは年齢を重ねている証拠と言いますか、シミやソバカスも似合う大人になりたいなと、あまり気にしていなかったのですが、30代に入るとシミ・ソバカスに加えて肌のくすみなども気になるようになりました。
お肌がくすむと、顔色が悪く見えてしまい、実年齢以上に老け込んでしまいます。
気にしていなかったシミやソバカスも、なんだか以前より濃く、色も暗くなった気がしました。

そこで、今までは化粧水と乳液しか使ってなかったので、美容液も使用してみることにしました。
気休めぐらいにしか思っていませんでしたが、1週間程使用した所で、お肌にハリが出てきたように思いました。
朝のファンデーションのノリが明らかに変わってきたのが分かりました。
生活リズムや食生活はそのままで、変わったのは美容液を使い始めたことだけ。
美容液のおかげだと、すぐに気付きました。
そのまま使用していると1ヶ月経った頃には、シミ・ソバカスが薄くなっていたのです!
あんなに毎年夏に海に行き、お肌を酷使していた私なので、そこまで期待はしていなかったので、この結果には驚きでした。
シミ・ソバカスが薄くなったことに加え、お肌のざらつきがなくなりました。
毛穴の小さくなったのか、黒ずみがなくなったのか…
肌の色がワントーン上がったような気がします。
自分の顔は毎日鏡で見るので、自分ではあまり分からなかったのですが、友達に言われて気付きました。
いつも使っていたファンデーションの色が合わなくなったので、やっぱりお肌が明るくなっています(笑)
このまま使い続ければ、「年中小麦肌」から脱却できるのでは…!?と期待しております。

化粧水や乳液を見直すこと(自分に合うものを探すこと)も大切だと思いますが、美容液をプラスすることも重要だなと思いました。
その時の年齢に合うスキンケアを、これからもしていきたいと思います。

ヴィーナスリフレクションの口コミと評判はウソ?毛穴とシミに効果があるのか体験レビュー

カテゴリー
未分類

20代後半からのオススメ乾燥・くすみ対策

もう少しで30代に投入する私のお肌の悩みは、乾燥とくすみです。
特に秋から冬にかけては、お肌の水分量が下がっていることが原因で、乾燥・くすみがより気になります。乾燥がひどい時には、お化粧をした時につっぱり感がありヒリヒリとしてしまうほどです。

そんな私は、お肌の潤いを高め、しっかりと保湿をすることを心がけながらスキンケアを行っています。
化粧水は、ナチュリエ・ハトムギ化粧水を使用しています。

まずは化粧水を溢れない程度手に取り、顔に全体に馴染ませていきます。ベタつきがなくさっぱりとしたつけ心地の化粧水なので、さらに化粧水をコットンにヒタヒタに染み込ませ5分程パックをしていきます。ハトムギ化粧水を愛用して3年が経ちますが、使い始めの頃は、手で顔に馴染ませるだけでした。

しかし、肌馴染みが軽いので物足りず、パックをする工程を増やしたところ、お肌がよりモチモチとふっくらとしました。水分量が上がったのでないかと思っています。

お値段は、500mlで715円(税込)とかなりお手頃なので、躊躇なくたっぷりと使用しています。
その後は、SKIIのR.N.Aパワーラディカルニューエイジエアリーミルキーローション(美容乳液)を使用しています。
先程の化粧水を閉じ込めていくイメージで、クリーム状の美容乳液を大きめの真珠粒大ほどを手に取り、顔全体に伸ばしていきます。

さらっとした質感としっとりした質感の二種類ありますが、私はさらっとしたクリームを2年ほど使っています。つるっとお肌に馴染んでいくので、とても好みです。また、 美容乳液はSKII独特の香りはなく、ほのかに桃のような優しい香りなので心も癒さています。
お値段は、50gで12,650円(税込)です。私は朝晩、毎日使用して2ヶ月ほど持ち、お肌のキメが整ったと感じているので納得のお値段です。
これまで、悩みに応じて様々なスキンケアを試してきましたが、乾燥・くすみにはこの二つの工程がしっくりきています。

参照元

カテゴリー
未分類

肌トラブルに悩む24歳の私がようやく出会えたスキンケアアイテム

24歳女性です。私の肌悩みは主に、①くすみ②乾燥の2つです。

くすみについては、地黒ということもあり高校時代からの悩みでした。色白で透明感のある女の子達が羨ましく、ビタミンを多く取ってみたり自分に合う化粧品は何か買っては試してを繰り返しています。

2つ目の乾燥については、特に朝起きたときに気になります。化粧水をしてもモチモチ感やハリが無く、化粧水によっては肌に浸透していく感覚がありません。こちらも色々な化粧水や乳液を試しました。ガッキーの透明感に憧れた化粧品や、一時期皆んながコスパ最強とこぞって買っていた化粧水など。値段は安いものから高いものまで、とりあえず人から良いと聞いたとものは全て試す勢いでした。

しかし、スキンケアアイテムに迷走していた私が最近出会ったのが刺すクリームタイプの肌ケアアイテム。肌馴染みもよく、翌朝の乾燥肌が驚くほどに改善されました。肌の凹凸感も無くなり、もっと早く出会っていれば~!と思ったほどです。

また肌の為に日頃気をつけていることの1つに、洗顔方法があります。まず、絶対に洗顔フォームをしっかりと泡立てることです。忙しいときや面倒なときは、つい泡立たずにそのままテキトーに肌につけてしまう方もいるかもしれませんが、私は一生懸命泡立てるようにしています。なぜなら、直接洗うよりも摩擦が減り、肌に負担を掛けにくいからです。また、きめ細かい泡で洗顔することによって汚れも多く取れる気がします。次に、生活面では、お化粧は絶対その日のうちに落とすようにしています。飲み会で遅くなった日なんかは、ついそのまま寝てしまいたくなりがちですが、最後の力を振り絞って化粧だけは落とします。

以前、なにかの記事で、「化粧を落とさず寝るのは顔に生ゴミを塗っているのと同じ」という信憑性は無くともショッキングな内容を目にしてから、ずっと習慣です。あとは食事で油っぽいものを食べないとことや、ビタミンを豊富にとること、水を3リットル飲むなどの工夫をしています。

パーフェクトニードルの口コミ