カテゴリー
未分類

小さい頃からよく喋る娘

小さい頃からよく喋る娘。
お喋りが上手で凄いねー、なんて思っていた頃はよかったんですが、テレビを見てても、ご飯を食べていても、ゲームをしていても、眠る前までずーっと喋っているので聞き疲れます。
聞き流していると、「聞いてる?もう一回言うね」となり逆効果です。

喋らないで食べようと注意しても、数分後また喋りだします。
こちらが調子の悪い時や、大事な作業をしている時はさすがに困るので強めに注意すると、機嫌が悪くなるのでよけいイライラします。
そんな時は掃除機をかけます。

普段はそんなにお掃除好きではないのですが、この時ばかりは楽しく掃除ができます。
話しかけてきても、「今聞こえなーい」と言うと諦めてくれるので、気持ちがスッとします。

少し可哀想な気がしますが、その後気が晴れて話を聞いてあげられるようになります。
娘は可愛いのですが、イライラしてくるとそう思えなくなってくるので、なるべく早めに対処して平常心を保つようにしています。

反抗期真っただ中の娘は、私が何か言えばスルー、強く言えば「うるさい」の一言で、ストレスを感じる日々です。
こんな時は身体を動かしてストレス解消するに限ります。
以前、子供たちが使っていたゲーム機に、フィットネスのソフトを入れて「おうちフィットネスクラブ」の完成です。

その日の気分によって、ヨガ、有酸素運動、筋トレを選び、気持ちよく身体を動かします。
複式呼吸で気持ちを整え、ヨガのポーズで身体のバランスに意識を向けます。
筋トレでは普段、使わない筋肉を使っていい汗をかきます。

有酸素運動は、画面を切り替えてテレビを観ながらジョギングができます。
このゆるさが続けられる秘訣で、続けられている満足感もまた気持ちがいいものです。
効果は、涼しい家の中でもいい汗をかき、さっぱりした気持ちになること。

身体を動かすと、心も動き、娘にぶつけたくなる気持ちも薄まります。
少しずつ身体が引き締まり、身体の調子も整って一石二鳥、三鳥です。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたいニードルクリーム♪

カテゴリー
未分類

ヒステリック家にいてもビクビク

結婚をしてそろそろ1年になります。
世間ではラブラブで一番楽しい時期なのかもしれませんが、私には苦痛で仕方ありません。
妻が妊娠しているというのもあると思うのですが、何かにつけてヒステリックで、家にいてもビクビクしています。
休みにダラダラしていると怒り、洗濯物を畳まないと怒り、座った拍子にソファの位置が少しずれると怒ります。
何をしても怒られるのです。
そこで、私はパチンコ店へ行くことを覚えました。
もともとギャンブルはしなかったのですが、友人に誘われてから行くようになりました。
もちろん妻には内緒です。
勝てば楽しい、負ければ悔しいというのはあるのですが、それ以上に何も考えずハンドルを握ってぼーっとしていることが心地よいのです。
パチンコ店へ行って家に帰った後は、しばらく妻に何か言われても、ああごめんと素直に謝れます。
子どもを授かった妻を置いてギャンブルをしている罪悪感から、自分も悪いのだからと思えるのだと思います。

専業主婦である私のストレス原因は、本当によくある話です。
まだ小さい子供の育児でイライラしてしまったり、夕飯を準備し終わったあとにくる夫からの「今日は夕飯いらない」連絡で悲しくなったり。
ストレスを溜めて家族に当たってしまうことを避けるため、早めに自分を甘やかします。
とはいえ、一人で気ままに出かけたり、喫茶店でのんびりとお茶をする時間はないので、私は台所で自分を甘やかします。
何をするかというと、子供がおもちゃで集中して遊んでいる隙を狙って、一口サイズの美味しいチョコレートを食べる、それだけです。
子供に見つかると「何食べてるの?」となってしまうので、本当にこっそり食べます。
それこそ包み紙を開けるのも音が立たないように慎重に、慎重に。
生活の中で達成感を味わうことが難しい専業主婦、子供に隠れてチョコレートを食べるというミッションをやり遂げることがストレス解消になり、しばらくの間はご機嫌で過ごせます。
よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたいニードルクリーム♪