カテゴリー
未分類

老化を引き起こす活性酸素

赤ちゃんの肌はツルツルでスベスベですが、じつは生まれた瞬間から、肌の老化は始まっているそうです。
その正体が活性酸素のようです。
鉄などの金属がさびたり、バナナの切り口が茶色くなったりするのは、酸素によって物質が酸化するためのようです。
活性酸素は、私たちの体の細胞を強力にさびつかせる、悪玉酸素なんです。

活性酸素は普通の酸素に比べて、著しく化学反応を起こしやすい暴れ者のようです。
活性酸素が体内で大量に発生すると、細胞や遺伝を傷付け、老化を引き起こすそうです。
活性酸素はシミやシワなどの老化のほか、ガン細胞の発生にもかかわることがわっています。
活性酸素は細胞を傷つけて老化を引き起こすんですね。

活性酸素は紫外線、過労、ストレス、喫煙などから大量に発生するようです。
人は呼吸をするときに、酸素を取り入れて、エネルギーを燃焼していますが、この際にも活性酸素が発生しているそうです。
呼吸するだけで活性酸素が発生するということは、人が生きて息をしている限り老化は避けられないということになりますね。
ですが本来、人体には活性酸素を除去するしくみが備わっているようです。
抗酸化力のある酸素などが体内で働き活性酸素をすみやかに取り除いているそうです。

しかし、この体内の抗酸化力も、30代以降は低下していくそうです。
ほかに活性酸素をたくさん生み出してものには、激しい運動、紫外線、過労、ストレス、喫煙、食品添加物、酸化した油などが活性酸素を生み出しているようです。
また、血糖値が高いと、体内に活性酸素を生み出して、老化やある種の発ガンが促進されることがわかってきたようです。
甘いもののとりすぎはダイエットだけではなく肌にも悪いことになますので注意しましょう。

呼吸しているだけで老化していくなんて何だかやってられませんね。
私は活性酸素が老化を引き起こすことを知ってから、スケンケアにニードル美容液を取り入れました。
このニードル美容液は寝る前に目の下やほうれい線に貼る美容液なんですけど、美容液の塊が針状になっていて、貼ると肌に刺さって肌の奥まで浸透させる美容液なんです。
実際には刺さってないんですが、常に押さえられている感じで、肌に浸透している気がします。

この貼る美容液をつけた翌朝はシワの部分がかなり目立たなくなっていて良いですよ。
良かったら試してみてください。
貼る美容液はこちらのサイトが参考になりますよhttps://photo-link.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です