カテゴリー
未分類

最近流行のヒアルロン酸のパッチ

最近ネット広告でよく見かけるようになった「貼るヒアルロン酸」のパッチ。広告の写真は何か絆創膏みたいなのを目の下に貼っていたりするので結構笑えるので、その画像のインパクトで目に入ってたんですが。実際は絆創膏というよりもパックに近いみたいです。なら納得。「なんで絆創膏なの?」とずっと思っていました。

よく見かけるようになったなぁと思っていたんだけど、「そういえばあれ、商品名じゃなくてジャンル名はなんていうものなんだろう」と思ってました。パック…とは違うよね。というわけでちょっと調べてみたら、今のところ統一感がなくてバラバラ。なかなかジャンルに名前をつけにくいものみたい。それとも新しいものすぎて決まった言い方がまだできてないってことなのかな?

ただちょっと見ただけでも「ヒアルロン酸の針美容」とか「ヒアルロン酸マイクロニードル」とか、名前に「針」関係が付いていて、結構名前が怖いんですね、あれ。まぁ、この当たりが、ジャンルの名前がつきにくい理由かも?だって、「針」が付いちゃうと、一般の人はビビりますよね。もうちょっと針から離れられるとイメージも良くなるかもしれないけど、一方で「針で直接注入して有効成分を肌の奥に届ける」というのがコンセプトみたいだから、なかなか「針」の気配を難しいのかもしれませんね。こういうのもそのうちマイルドな新語が出来るのかな?

ところでヒアルロン酸って、今やメジャーな保湿成分としてたくさんの化粧品に入っています。それを直接肌に注入する方法は、以前は美容外科や皮膚科なの医療機関に行ってヒアルロン酸注射なるものを受けるしかなかったと聞いています。なので自分で貼るだけというのはたしかに新しい発想ですよね。だって、駐車するのは目の下とかだから、顔の前に注射針が来るのって結構怖い。それが「貼ればいい、それだけ」っていうのは凄いかも。注射のストレスもないし。定期的に医療機関に行かなきゃ行けないとなると費用も時間もかかるけど、「夜に貼って寝るだけ」は本当ストレスフリーでにコスパがいい。これは流行るのもわかる気がします。

例えばこんなサイトが参考になります: https://cocolu-web.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です