カテゴリー
未分類

ハリウッドで8割のメイクアップアーティストが使うファンデの効果は?

肌をキレイに見せてくれるためのファンデーション選びはとても重要ですよね。
シミやシワを隠したいとはいえ、厚塗りはしたくない…映画女優たちのキレイな肌にほんの少しでも近づきたい!と思いますよね。
ハリウッドで8割以上のメイクアップアーティストが使っているベースメイクセットがあることを知っていますか?

映画が初めて作られた頃はモノクロ撮影で、白と黒・陰影だけで表現されていましたが、女優たちは肌から浮いてくる皮脂に気をつける必要がありました。肌にテカリがあるとそこが明るく光ってしまい、陰影が台無しになってしまうからなのです。
女優たちはいつもきめ細かい肌でいることを求められていました。

俳優や女優の肌のテカリを抑えるのはメイクアップアーティストで、当時はドーランをベースメイクに使って撮影していましたが、当時のドーランはテカリやすく何度も塗り直しが必要でした。
女優たちは美肌のために顔を冷やしたり水分を摂らないように工夫したりと、とても苦労していたといいます。

イタリア出身の美男俳優・ルドルフ・ヴァレンティノは、すぐに皮脂が浮いてベースメイクが崩れてしまう「オイリー肌」という弱点を抱えていました。撮影中にテカリが出る度に中断しなければならなかったため、彼を担当していたメイクアップアーティストが新たなファンデーションを研究開発しました。
肌の質感を美しく整えつつ、皮脂に強くテカリを抑えられるファンデーションの開発によって、ヴァレンティノはテカリの心配がなくなり、安心して撮影できるようになりました。

現在のベースメイクは薄くても肌をキレイに見せてくれ、崩れにくいなど、ヴァレンティノが使っていたファンデーションに比べかなり進化しました。
テレビも高画質で放映されるようになり肌が鮮明に映されるようになったため、ハイビジョン画面対応のファンデーションも開発されました。
きめ細かい肌に見えるように仕上がり、画面でも映える肌になります。
メイクアップアーティストは、テレビ・映画・雑誌のグラビアなどで、進化したファンデーションを使ってベースメイクを仕上げています。

オードリー・ヘップバーン、エリザベス・テイラー、グレース・ケリーなど、ハリウッドのトップスターの専属メイクアップ・アーティストとして活躍した「ウィリアム・タトル」が、長年の経験と独自の研究から開発したクリームファンデは、ハリウッドで8割以上のメイクアップ・アーティストが使っています。
・女優たちの肌をいたわりながら長時間の撮影にも耐えられる
・汗や水に強く、崩れにくく、あらゆる人種の肌色を表現できる
・つけ心地がよく素肌のようなナチュラルな仕上がりである
下地無しで薄付き、艶やかで崩れないファンデーションは、肌への負担も最小限です。
40年以上ハリウッドで愛用されているファンデーションですが、一度も一般用として販売されたことがなく、一般向け販売は世界でも日本だけだといいます。
アンダートーンの色味も豊富なので、普段なかなか合う色が見つからないという方にオススメです。

ハリウッドスター御用達ファンデ「スターオブザカラー」の効果を見てみる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です