カテゴリー
未分類

最先端技術で作る美容液

再生医療の考え方を取り入れたヒト幹細胞培養液を使った化粧品が人気ですね。

エイジングケアに興味が出てきたので私もちょっと本気で調べてみたら。最初は本当に何がなんだかわからなかったけど、比較しているうちにちょっと見えてきました。

「再生医療の発想で」と言っているけれど、ヒト幹細胞自体が入っているわけではなくて、ヒト幹細胞培養液が入っていて、これがお肌の細胞を活性化すると期待されていること。さらに「◯%配合」と謳っていても原液が入っているとは限らないこと。

そして値段が、これがまあ、バラバラなこと。もちろん、配合量も全然違います。プチプラだっらもちろん配合量が期待できないし、かといって100%ヒト幹細胞培養液だとなかなかお財布に痛い。まだ最先端の医療技術なので、なかなかコストを下げるのが難しいようで。なので、どれだけコストを下げて配合するかが勝負みたいです。なかなか厳しい世界ですね。

エイジングケアが気になるお年頃としては、市場がどんどん拡大していい製品が開発されるのはたいへんうれしいんですが、ちょっと値段がお高めなのがやっぱり気になるところ。あまりにも高価だったら長く続けて使うことができませんから。できれば毎日使うことを考えて、コストパフォーマンスをもうちょっと上げて欲しい。

まぁ、最先端医療なので今のところコストが高いのは仕方がないと言えるんですが、この後もっと流行るようになったら値段が下がるんでしょうか(もちろんそれだと有り難いけど)。それとも人気なのでこのままお高い化粧品として定着してしまうのでしょうか。後者だったら、エイジングケア対策に何十年も続けられないなぁ。

今のところ、このヒト幹細胞培養液入り美容液はブースターの役割と言うことで、他の化粧品が不要になるわけではないみたいです。なので今までの化粧品にプラスして使うと言うことで、化粧品にかかる費用が増えちゃうんですね。なのでやっぱりちょっとメーカーさんの努力に期待したいところですね。

調査した中では、ここの製品が美容液としてはなかなかコスパが良かったのでおすすめです。ご参考までに。
https://www.lahorechitrkar.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です