【就活生必見】食品メーカー人気の理由調べてみた!

2017年9月15日

どもどもー。キエです!!

 

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

キエはここのところの度重なる急激な気温変化に体が耐え切れず、

ずっと頭痛が痛いです。(錯乱)

 

季節の変わり目は体調を崩しやすいので、

くれぐれもお気を付けを……!

 

さて東洋経済さんが

最新版!「就職人気ランキング」トップ300社

という記事を発表しています。

 

このランキングは文化放送キャリアパートナーズ就職研究所が

同社の就職サイト「ブンナビ!」に登録している学生を

対象に行ったWebアンケートに基づき作られたものです。

 

上位の企業はやはり旅客業界や金融業界など

誰もが憧れるような業界が多いですな……!!

 

なかでもキエが気になったのは「食品メーカー」の存在。

なぜ就活生に人気なのか……?

 

というわけで今回はコチラです!

 

【就活生必見】食品メーカー人気の理由調べてみた!

 

 

こんな企業が選ばれている!

近年、就活生のかたは企業選びのうえで以下のようなことを

重視する傾向にあります。

 

・業界安定性が高い

・ワークライフバランスが充実している

・給与や制度などの待遇面が整っている

・研修やキャリアアップ支援が充実している

・社会的に知名度が高い

・専門的なスキルや知識を活かせる

 

専門的なスキルという面では各企業によるところが大きいですが、

食品メーカーが人気である理由はこういった点を

総合的に満たしている点にあります。

 

「誰もが一度は耳にしたことのあるような企業で仕事がしてみたい!」

という気持ちから大手の企業を選ぶかたが多いです。

 

業界安定性について

現代ではAIの発達などを理由に「将来的になくなってしまう」と

言われている業種や職種もいくつか存在します。

 

しかし、そのなかでも食品メーカーの仕事はなくなりづらいと言われています。

ポイントは「衣食住」にあります。

 

機械が発達すれば、様々なことが省略・自動化できるようになり、

人間の生活様式が急激に変化していきます。

 

しかし、「ご飯を食べて、服を着て、どこかに住む」という

人間の生活そのものがなくなることはありません。

 

食品を生み出す仕事は人間の「食」に関わることです。

そのため、サービス業などに比べて生活に必要不可欠なものを扱う

食品メーカーは安定した業種であると言えます。

 

働きやすさについて

企業にもよりますが食品メーカーの仕事は特殊な勤務体系であることが

少ないため、ワークライフバランスも充実しています。

 

就活生の多くは社会に出ていくことに不安を抱えています。

 

しかし、前項で述べたような安定性なども相まって、

大手の企業であれば待遇や制度、研修も充実しています。

 

知名度という面でも大手企業は親しみやすさが高いので、

そこに安心感を覚える就活生が非常に多くいらっしゃいます。

 

しっかりした企業選びを!

これまで述べてきた理由から食品メーカーは就活生に人気の高い業種です。

 

ただ気を付けていただきたいのは、

「企業によって待遇や制度などは違いがある」

ということです。

 

当然と思われるかもしれませんが、

「食品メーカーなら安心だし、とりあえずテキトーに全部受けてみよー」

と企業研究を怠って失敗してしまうかたが意外と多くいらっしゃいます。

 

思い込みを防ぐためにも研究をしっかり行ったうえで、

自分が一生懸命働ける企業を探しましょう!

 

それではみなさまの就職活動を心より応援しております!!

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!