【話題のニュース】なぜ出産が話題に? パンダについて調べてみた!!

2017年6月14日

どうもコンニチワ。

 

人生初のデート場所が上野動物園だったキエです。

 

電車で上野駅を通りかかるたびに、

青春の甘酸っぱさと苦さをかみしめてます。

 

あのころは若かった……。

 

さて12日めでたい報告が上野動物園からありましたね。

 

ジャイアントパンダのシンシンが

赤ちゃんを出産しました!!イェーイ

 

みなさんのなかには

「めでたいけど、なんでこんなにメディアで取り上げられてるの?」

と思うかたもいらっしゃるかもしれません。

 

そんなわけで、今回はこちら。

 

【話題のニュース】なぜ出産が話題に? パンダについて調べてみた!!

 

 

そもそもパンダとは何者なのか?

ジャイアントパンダ(Ailuropoda melanoleuca)は、食肉目クマ科ジャイアントパンダ属に分類される食肉類。白と黒にはっきりと分かれた体毛が際立った特徴である。

(出典:ジャイアントパンダ│Wikipedia)

 

現在では中華人民共和国のごく限られた地域を生息地としています。

 

雑食性ですが、竹食などの草食傾向が強い大型の哺乳類です。

 

一般的に、単に「パンダ」という場合、

ジャイアントパンダを指すことが多いですが、

パンダとしての元祖は実はレッサーパンダです。

 

レッサーパンダはもともと先に発見されていましたが、

大型のジャイアントパンダが発見されたことを受け、

「レッサー(小型の)」が名前に付けくわえられました。

 

見た目には同種とは思えない2種のパンダ。

 

諸説ありますが、「パンダ」という名前は

「竹を食べるもの」という意味のネパール語に

由来しているという説があります。

 

たしかに、笹を食べるというところでは、

どちらのパンダも共通している部分です。

 

ジャイアントパンダといえば絶滅危惧種に

指定されている動物というイメージも強いかもしれませんが、

実は現在パンダは絶滅危惧種ではありません。

 

2016年の9月4日の国際自然保護連合(IUCN)の発表で

「危急種」というランクに引き下げられています。

 

2014年の調査では中国全土に

野生のジャイアントパンダが約1850頭生息している

という結果が出ており、その数を着実に増やしつつあります。

 

日本にパンダが来たのはいつ?

 

1972年、国交正常化をきっかけに中国から

日本にランランとカンカンが贈られました。

 

そもそもパンダの知名度が上がったのは

ジャイアントパンダのファンだった

黒柳徹子さんの紹介によるそうです。

 

上野動物園に贈られたランランとカンカンは

空前のパンダブームを引き起こし、

平日でも一日20万人近くの来場者がありました。

 

ワシントン条約が結ばれて以降は

パンダが贈られることはなくなりましたが、

現在も各国の動物園にレンタルされています。

 

最近話題になっているシンシンは2011年に

オスのリーリーと一緒に上の動物園へ来日しました。

なぜ出産がこんなに話題になっているのか?

パンダの出産が話題になる理由のひとつに

その繁殖の難しさがあげられます。

 

パンダは本来、繁殖期、個体同士の相性などから

交配させるのが難しいと言われています。

 

実際、シンシンもこれまで何度か出産のチャンスがありましたが、

前回のチャンスはなんと2012年までさかのぼります。

そのとき産んだ赤ちゃんは残念ながら、

肺炎で亡くなってしまいました。

 

また、パンダは子育てが苦手な動物ともいわれています。

 

これまでにはせっかくうんだ赤ちゃんを

母親のパンダが誤って踏んでしまい

圧死してしまうといったこともありました。

 

今回の出産が話題になっているのには

そういった繁殖の難しさの経緯があります。

 

 

いかがだったでしょうか。

 

面接ではよく

「今気になっているニュースはなんですか?」

という質問がされることがあります。

 

これはその人が

「世の中の話題に関心を持っているか」

をはかるという目的があります。

 

ただ「何か起こってるんだなー」で終わらせるのではなく、

ちゃんと話題について反応できる用意をしておけば、

面接官に一目置かれること間違いなしです!

 

それではみなさんの就職活動を心より応援しております!

 

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!