【食レポ】話題のエチオピアで辛れぇカレーを食べてきた!!

2017年5月16日

ティナステリン!(アムハラ語で「こんにちわ」)

どうもキエです。

 

先日、しゅうべえとエチオピアに行ってきました。

 

あ、コーヒー発祥の地って言われてる国のほうじゃなく、

有名なカレー屋さんのほうですよ!

 

私、キエの脳内辞書には

「しゅうべえと海外旅行」

という慣用句が登録されています。

 

意味は「命をみすみす危険にさらす行為のこと」です。

一緒に海外旅行へ行って無茶ぶりされるとか恐ろしすぎます。

 

……おや?

「カレー屋さんのエチオピアってなに」?

 

え~知らないんでござるか~?

ナウくないですね~。

(「ナウい」という言葉がもはやナウくないという倒錯のなかで溺れるキエ)

 

就活生のみなさんは就職活動のなかで、

いろいろな駅に行くことも多いでしょう。

 

というわけで今回は就活の合間に立ち寄りたいおススメ店を紹介。

 

【食レポ】話題のエチオピアで辛れぇカレーを食べてきた!!

 

 

カリーライス専門店 エチオピア

「エチオピア」は神田に本店を構えるカレー専門店です。

 

カレーといえばエチオピア。

エチオピアといえばカレー。

 

カレー激戦区と呼ばれる神保町界隈において、

その名を轟かせる超有名店でございます。

 

野菜を長時間煮込んだことによって出るカレールーのとろみには

野菜のもつ栄養素や食物繊維が溶け出しており、

スパイスの効いたなかにも甘みを感じることができるという

奥深いおいしさを味わうことができます。

 

特徴としてカレーの辛さを70倍(!!??)まで選ぶことができ、

激辛ファンのかたにも非常に高い人気を誇っています。

 

ちなみに店名ですが、

もともと開店当時に「エチオピアコーヒー」を取り扱っており、

それが評判だったため「エチオピア」という名前になったのだとか。

 

しゅうべえと食レポへ

おいしいカレーの噂を聞きつけたしゅうべえと

神田の本店へGO。

 

JR御茶の水駅から徒歩5分。

 

ありましたありました「カリーライス専門店 エチオピア」。

 

訪れたのがランチ時というのもあってか、

お店の外まで列ができていました。すごい盛況ぶり!

 

順番が来て、券売機でメニューを選んでから1階のカウンター席へ。

 

しゅうべえはビーフカレー、

キエはチキンカレーを頼みました。

 

最初に運ばれてきたのは、一口サイズのジャガイモ。

カレーが辛い分、これを食べて和らげるということでしょうか。

 

バターも付いていて、お代わり自由だそうです。

 

ランチ時ということで食後にはチョコレートアイスもつくのだとか。

 

わーいお得お得ぅ!!

 

というわけで、実食。

周りのお客さんがみんな2辛や3辛(2倍、3倍の辛さ)を選ぶなか、

キエ5辛をしたり顔で選択。

 

ふふ、辛いのはそれなりに食べられるんだな、キエは。

 

やがて運ばれてきたチキンカレー。

スパイシーな香りがたまりません。

 

さっそくいただきました。

 

口に含んで最初に感じるのはスパイスの風味。

その後、汗をかくような辛さがグイグイやってきて、

最後に煮込んだ野菜の甘みが良い余韻を残します。

 

「辛い!! そしてうまい!!」

 

ごろっとしたチキンはカレーといっしょに

煮込んでいるわけではないのでしょうか?

味がしっかりとしていて、カレーの味を一層引き立てます。

 

最後まで手が止まることがなかったのは、

漢方で使われるようなスパイスが配合されているがゆえか、

それともそのあまりのおいしさゆえか。

 

こうして完食をいたしました。

 

5辛という難関を越えたためか、どこか達成感さえあります。

 

そして、その感覚に浸るあまり、

キエはしてはならない油断をしてしまいました。

 

しゅうべえ「…これ食べてみ」

食後の余韻に浸る私に、しゅうべえが一言。

 

「せっかくだからこっちのビーフカレーも食べてみる?」

 

いつものキエなら、

「なんか企んでやがるな」

と一蹴するところなのですが、このときばかりは油断していました。

 

5辛を食べきった自分に恐れるものなどない。

あるいはそういう慢心もあったのでしょう。

 

「わーい食べる食べる~」

 

私はそのビーフカレーを口にしました。

 

煮えたぎるマグマのような赤色のルーに気づいたころには、

すべてがもう手遅れでした。

 

次の瞬間、脳裏に浮かんだのは、

今までお世話になった人たちの顔。父と母の微笑み。

 

そして、目の前に川が流れていました。
それはこの世のものでないような美しい川でした。

 

「――……って、おぎゃああああああああ!!!!」

 

危ういところでした。

 

この世に生を授かった赤ん坊よりも生命力に満ちた叫びをあげて、

キエは気を取り戻しました。

 

頬を伝っているのは汗か、それとも涙か。

 

「こ、これなんスか」

「70辛のカレー」

 

私は2度とこのしゅうべえという男を許さないと誓いました。

 

自分は平気そうな顔でパクパク食べてるし…

 

 

いかがだったでしょうか。

 

「カリーライス専門店 エチオピア」はチェーン展開をしており、

神田以外でもその味を楽しむことができます。

 

気になる就活生のかたはぜひ一度お試しあれ!!

 

では、みなさまの就職活動を心より応援しております!!

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!