人生の先輩に色々聞いてみた!【ホストと営業職の関係は?】

2016年12月7日

忘年会のシーズンですね!

7日酔いのメガネです。

先輩に自分の人生を聞いてみよう!

とあるバーのマスター(40代後半)が語る仕事と人生!

10種類以上の職種を経験したマスターの人生哲学とは!

img_3484

マスターにホストの仕事を聞いてみた!

<北浦和のとあるバーのマスターIさん48歳>

高校卒業後、様々な職種を経験したマスターが

行き着いた場所は、”ホスト”の道だった。

ホストのお仕事経験はありますか?

ほとんどの人が経験の無いお仕事だと思います。

大変なことが多いと言われる業界ですが、

淡々と深イイ話を語ってくださいました。

 

ホストは営業の究極のカタチ

ホストってやってみて一言で言うとどんな仕事?

と聞いた所、マスターの口からは

こんな深イイ返事が帰ってきました。

「ホストとは自分の価値を売る仕事」

お酒は素敵な居酒屋で飲めばよい、

料理はおいしいレストランで食べれば良い。

ホストクラブに来るのは、

酒や料理を目当てにくるんじゃない。

「自分に会いたいから来るんだ。

だから自分の価値で

全てが決まる商売なんだよ

なかなか深イイ話ですね。

営業の基本として、

『商品を売るのでなく自分を売る』

とよく言われたりします。

そういった点ではホストは

『究極の営業職』なのかもしれませんね。

また、

ホストは顔よりも会話力、

好かれすぎずに嫌われない事が大事よ。

すごく人に好かれすぎる人は

嫌われる人も多くなる。

との格言もいただきました。

かなり営業職と近いイメージがありますね。

 

ホストは究極型「夜の末端業」

ホストの仕事はストレスの捌け口がなかなか無い

厳しい仕事だったとマスターは語りました。

サラリーマンは仕事の後で、

キャバクラや風俗で、

ストレス解消ができる。

キャバクラ嬢や風俗嬢は仕事の後で、

ホストでストレス解消ができる。

でもホストは末端だから

ストレス解消先がないんだよね。

それが辛い。

確かに休み時間関係なく

ご指名客から連絡はかかってくるし、

朝まで仕事。

労働基準法なんかある意味関係ない世界で、

相当大変みたいですね。

 

やりたいことをやるのが正解

マスターはその後ドライバーに転職した後に

自分の「本当にやりたい仕事」の実現させて

北浦和にバーを開店させました。

『やっぱり人生は1回しかねえから

やりたい事やりたいよね』

メガネもそう思います。

 

就職BASEの中の人達も様々な

経験をした人間で構成されています。

元プロスノーボーダー、飲食業界統括マネージャー、

元新聞勧誘員、元SE、元研究開発者、元ダンス講師、

などなど。

そんな豊富な経験を活かして、

日々求職者の方々の就職支援をおこなっています。

あなたもぜひ就職BASEにお気軽におこしくださいね!

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!