【18卒必見】人気企業ランキング~女子編~

2017年5月8日

春が終われば、夏がくるように。

秋が終われば、冬がくるように。

 

キエが衣替えをすると、気温が下がる――。

 

どうもこんにちわ。

 

「GWだぁ! わーい!」

とかはしゃいでたのに、

結局ずっと家に引きこもって連休を過ごしたキエです。

 

特別なんかなくていい。

何気ない日常が一番の宝物だと思います。

 

五月ですねぇ。

 

「ハァ、なんだか五月病気味だわ……」

「就活のモチベーション上がらない……」

 

そんなあなた!!

 

思い出せッ!!

あなたの夢……

あなたが行きたい企業をッ!!

 

てなわけで、今回はみなさんが行きたがっている企業をご紹介。

さっそく本題へ参りましょう!

 

人気企業ランキング~女子編~

先日、東洋経済にて

「女子学生が就職したい人気ランキング100」

が発表されました。

 

このランキングは文化放送キャリアパートナーズ就職研究所が

同社の就職サイト「ブンナビ!」に登録している学生を

対象に行ったWebアンケートに基づき作られたものです。

 

今回はそこから女子に人気の企業を

ピックアップして参ります。

 

 

まずはTOP10を発表

1位全日本空輸(ANA)

2位みずほフィナンシャルグループ

3位三菱東京UFJ銀行

4位明治グループ(明治・Meiji Seikaファルマ)

5位日本航空(JAL)

6位JTBグループ

7位ANAエアポートサービス

8位JALスカイ

9位森永製菓

10位ジェイアール東日本企画

 

ワオ!!!

みんな空飛びたすぎ!!

 

例年だと金融業界、食品業界などが

根強い人気を誇っているのですが、

今回は航空会社がかなり食い込んできています。

 

ダントツで1位だったのは全日本空輸(ANA)さん。

CAの正社員化や、総合職での女性採用がふえたことが

要因だと思われます。

 

また旅行業界としてジェイアール東日本企画さんが

ランクインしているところをみると、やはり

 

「東京五輪に向けて活躍したい!!」

 

という意識が学生の中で高まってきているのでしょう。

 

しかし、それでもメガバンクは強し。

2位3位を譲らないあたり、まだ人気は衰えていません。

 

前回から大きくランクアップした企業

 

14位博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ

東京五輪の影響か、前年度33位から大きく人気アップ。

前回2位差だった電通さんをさらに大きく引き離す結果となりました。

反対に広告業界では電通さんが35位から50位へとランクダウン。

入社1年目の社員が過労で自殺してしまうという

痛ましい事件が起こりましたが、その影響とも考えられます。

 

14位資生堂

33位からランクアップ。

アベノミクス下でウーマノミクスが進む中、

働いている女性に高い評価を得ているのが資生堂さん。

女性としての誇りを胸に仕事ができるという部分も

選ばれる理由となっていると推測されます。

 

なお、ウーマノミクスとは「ウーマン+エコノミクス」の造語。

政府主導で行われる「女性の活躍による経済の活性化推進」のことです。

私たち就職BASEも女性の活躍を応援したい気持ちから

埼玉県ウーマノミクスプロジェクトの

「輝く女性応援団」に参画しています。

 

いかがだったでしょうか。

 

人にはそれぞれ

「どうしてその会社を志望したのか」

という理由があります。

 

就活のモチベーションをあげるためにも、

あらためてあなたの気持ちを思い出してみてはいかがでしょう。

 

では、みなさんの就職活動を応援しております!

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!