【17卒4人が検証!】就活都市伝説はウソ?ホント?【18卒必見】

2017年3月24日

就活にまつわる噂、

あなたはいくつ知っていますか?

「高学歴じゃないと落とされる」とか

「エントリーシートは早く出した方がいい」とか

そこのアナタ、もしかすると

「そんなの企業によるでしょ」

とか思ってません?

ええ、その通りです(キッパリ!)

しかし、せっかくなので見てってください。

当記事はななななんと、

17卒就活生の体験をもとに構成されています!

就活都市伝説!はウソ?ホント?

さっそく検証していきましょう!!

・その1:「〝私服可〟の説明会はスーツで行くべき?」

4人中3人がホントと回答

コメント:噂についてさまざまな見解があり、真偽が確かでないため、スーツの方が間違いはなかった。

その2:「エントリーシートは早さが大事?」

4人中3人がウソと回答

コメント:期限ギリギリだと「仕事も遅いのでは?」と思われる可能性があるが、しっかり内容を書き上げたものが選考を通った。

・その3:「履歴書は〝手書き〟が望ましい?」

2人がホント2人がウソと回答

コメント:Wordで作っても問題はなかったという体験談もあるが、「片手間で作っている」と思われかねないので手書きの方が無難だと思われた。

・その4:「学歴によって有利不利がある?」

4人中3人がホントと回答

コメント:大企業は応募者が多いため「足切り」の要素として学歴を見ることがある。ただし、面接などで決定打とはならないようだった。

※出身大学がコネクションになる場合もあります。

・その5:グループディスカッションは司会や書記をやると受かる?

4人中4人がウソと回答

コメント:印象に残るために役につくのは有効だが、確実に受かるわけではなかった。

・その6:(服装)ネクタイは明るい色、カバンは立つ etc.←守らないとダメ?

4人中4人がウソと回答

コメント:よほど礼を損なうようなものはNGだが、服装はそれほど致命的な要素ではなかったように思われた。

・その7:『当社の志望順位は?』嘘でも一位と答える

4人中3人がウソと回答

コメント:企業は「確実にきてもらえるか」を気にしている場合がある。しかし、優秀な人材だと判断してもらえさえすれば、致命的な要素にはならなかったように思われた。

・その8:「待遇のことを訊くと落とされる」

2人がホント2人がウソと回答

コメント:待遇について訊くと意欲がないと思われる可能性がある。 しかし、志望理由で積極性を示せていたので問題なかったという体験談もあった。

※募集要項などに載っている場合は調査不足だと思われ、悪印象を抱かれてしまいます。

・その9「『最後にPRなどはありますか?』と言われたら落とされる?」

4人中3人がウソと回答

コメント:「アピール不足だったかな?」と思うかもしれないが、質問に他意はないと思われる。かなり多くの企業の面接で訊かれた。

・その10「合否通知が遅いと落ちている?」

4人中4人がホントと回答

コメント:「遅いと落ちている」というよりは、「早いと受かっていた」という体験談が多かった。

※企業が優秀な人材から先に選んでいくためだと思われます。

いかがだったでしょうか?

最後に17卒就活生から一言。

「企業によって、選考の仕方はいろいろです!」

え、最初から知ってた……?

でもまあ聞いてください。

あたりまえですが選考を落とされることって結構ショックなんですよ。

そんなときにこそ、

「もっと自分に合う企業があるはずだ!」

と考えられることはとても大切なんです。

でも、ないものねだりはもちろんダメゼッタイ!

では、この記事がみなさんのお役に立てば幸いです。

頑張れ就活生!

就職BASE

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!