【新社会人必見!】褒め上手はコミュニケーションを制する!!

2017年3月22日

どうもジャスミンです!

いよいよ新社会人の皆さんはデビュー目前!

初めての場所で「初めまして」をするのは

やっぱり緊張しますよね。

また友達ではなく、職場の上司や同僚との

コミュニケーションって意外と難しいものです。

そこで今回はコミュニケーションツール最大の武器である

「褒める」方法を、

ジャスミンの勝手な経験から伝授します(笑)

コミュニケーション最大の武器は『褒める』ことにあり!

社会人として必要なスキルである「コミュニケーション能力」。

上司や同僚とのコミュニケーションから皆さんの社会人生活が始まりますね!

仕事を教えてもらったり、ランチに行ったり、研修を受けたり・・・。

同じ趣味などがあれば会話も弾みますが、そもそも会話の糸口がない!!(白目)

そんなコミュニケーション苦手さんにも出来る簡単な方法、それは『褒める』ことです。

褒められて不愉快な人・・・あんまりいませんよね。

むしろ嬉しいですよね!!

褒められると相手のことをちょっと好きになるし、相手のことも知りたいって思いますよね!

すごく簡単!!ですが実は日本人、褒められるのも褒めるのも下手な人種なんです(笑)

日本人は褒め下手、褒められ下手

海外ドラマ大好きジャスミンですが、海外の方々ってよく褒め言葉を口にしてますね。

「きれいだよ」

「よくやった」

「君のおかげで大成功だよ」

痒くなるような褒め言葉の嵐です。

海外では褒めることに抵抗はありません。日常会話だから!

しかし日本では特別な時しか褒めません。

日本人は昔から『褒める』よりも自分の主張を前面に出す風習(文化)があります。

武士・・・命の危険を冒してまで直訴する

戦国・江戸・明治時代・・・不満があれば大規模な一揆(デモ)

現代・・・「この資料のここの部分、もっとわかりやすく作り変えて!」

そうです。注意や改善を求めることが先行してしまい、褒めることに慣れてないんです。

褒められる機会も少ないので褒められるのも下手で当たり前!

日本人は褒められると照れて「そんなことないですよ」なんて言いますね(笑)

素直に「ありがとう」と返せない、それが日本人です。

勿体ないですね、コミュニケーション最大の武器の扱いが苦手だなんて・・・。

褒められた時の効果

実は『褒められる』と脳内ホルモンであるドーパミン(別名:快楽ホルモン、幸せホルモン)が分泌されます。

恋愛初期のドキドキや、適度のアルコールでテンションが上がるのもこのドーパミンが分泌されているからなんです。

小学校の頃、先生にハナマルもらうのが嬉しくて、国語のテストを頑張った記憶があります(笑)

大人になってからも、「その服かわいいね」「髪綺麗だね」なんて言われると照れくさいながらも嬉しく思います。

「髪が痛まないようにちゃんとケアしよう」とより一層努力しますね。

というように『褒められる』ことで人は幸せを感じ、またこの幸せをもっと感じたいと努力出来るんです!

また、『褒められる』ことによって『認められた』と感じることが出来る為、信頼関係へと結びつきます。

褒めポイントを探す観察力を身につけよう!

さぁ皆さん!目の前にいる人を褒めてみてください!

出来ましたか?

やってみて思うこと・・・「褒めるのって意外と難しい(泣)」

でも大丈夫です!慣れてないだけだから!

以下のポイントに今日から目を向けてみてください!

そして「いいな」と思ったら迷わず口に出してみましょう!

・服装、アクセサリー、小物、髪型

・性格、言葉遣い、仕草、目線

・パソコンスキル、仕事の効率、デスクの綺麗さ

「〇〇さんっていつもデスクが綺麗ですよね~!私掃除苦手なんですよ・・・コツはありますか?」

「〇〇さんの時計かわいいですね!どこで買ったんですか?」

ほら!会話になるでしょ?

こんな感じでさらっと褒めつつ会話を広げる練習をしてみましょう!

これであなたもコミュニケーションの達人だ!

就職BASEでは就活生に向けての

正しいビジネスコミュニケーションも伝授しています。

さあ新生活頑張ろう!

就職BASE

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!