就活に有利な資格って!?使えそうな資格しらべてみたマン!!

2018年1月15日

ちょりーっす、リスねぇです。

最近話題のクソアニメに心からハマっています!!

毎週金曜の夜はエンターテイメントを見ているよね…楽しい。

 

そんなわけで今日も記事のネタを考えあぐねていたのですが、

さきほど学生時代の話から「簿記」というワードが飛び出したので、

そういや資格の話でもしよう!と思って色々調べてみました!!

それでは、はりきってどーーーーぞ!

 

 

そもそも資格は就活に役立つの?

資格って本当に就職に有利になの~~~?と疑問に思ってる方、いると思います。

 

結論から言うと、

有 利 で す !

 

そんなこと言っても、

「志望する職種に関係のない資格しか持っていないよ~」と不安になってしまう人もいると思うので、

なんで持ってると有利なのかなんかを解説しますね。

 

採用担当者からすると、どんな資格でも少なからずポジティブな方向に見てもらえます。

業務に関係する資格であれば、アピールの度合いも変わってきます。

また、その会社の業務に直接関係がなくても、資格取得に向けて努力ができるということが分かるため、

仕事にも結果がでるまで頑張ってくれるんじゃないか、と思われる可能性が高いです。

 

資格を取得するには日々の努力が欠かせないので、その点をアピールすることができます。

ESの自己PR欄にも資格取得のきっかけや、努力したことを書くのものアリです!

 

資格は、モチベーションの向上や、普段から勉強するクセをつけるために取得する人もいます(意識が高い…)

 

資格は就活に無意味ということはまずないです。

内定を貰うためだけの資格じゃなく、社会人生活で役に立つ資格もたくさんあります。

 

個人的には、前述のような意味でも学生の期間を利用して資格の取得がオススメです。

(そもそも社会人になってから資格取ろうとすると結構時間とかないです…←経験談)

 

 

 

オススメ資格① TOEIC

まずはオススメの資格として外せないのが、TOEIC。

http://www.iibc-global.org/toeic.html

最近だと内定取得に必要なTOEICのスコアを定める企業があるほどなので、就活において重要な資格ですね。

今後グローバル社会で活躍するためにも!

また、昇進・昇格試験にTOEICを利用する企業もあるので入社後もガッツリ使えます。

ちなみに、550点以上のスコアが理想です。

なおTOEICの期待スコアは年々上がっているようなので、点数に甘えることなく、就活後も英語力の向上を目指す必要があります。

もうすぐ東京オリンピックもあり、海外の方が多く来日されることも見込まれるので出来るに越したことはないですよね^^

 

 

オススメ資格② 簿記

次におすすめの資格は、簿記!

https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping

出来れば「日商簿記検定の2級または1級」を目標にすると良いです。

経済学部や経営学部の人なんかだと、3級程度は授業にもありますね!(私も受けた過去が…)

日商簿記を取得しておくと、金融関係の就活においてPRができるかと。

経理や事務にも必須スキルとなるため、自分が目指す業界や職種を視野に入れて検討してね😉!

簿記の資格をもっていると就職後もかなり役立ちます。

お客さんの財政状況を確認したり、数字を使って根拠を示したりと、実際のビジネスの場で使えるシーンが多くあります。

営業や企画の仕事でも数字を根拠に物事を進められるので、かっこいいですよね!

 

 

 

オススメ資格③ 秘書検定

秘書の仕事に就く場合でなくても有利だと言われているのが、秘書検定。

http://jitsumu-kentei.jp/HS/index

秘書検定の資格を持っている人は、ビジネスマナーが備わっているというイメージが強く、

採用担当者からも非常に好印象を持ってもらえるでしょう。

準1級~は面接もあり、現代社会においてコミュニケーション能力は高く評価されます。

また、秘書検定の出題内容は仕事にダイレクトに使えます。

例えば準1級では説得の仕方や伝言メモの書き方、1級では急ぎではない仕事の指示の受け方や、あいさつ状に適切な言葉などを学ぶことが出来ます。

どれも、職種に限らず日常的に仕事をする上で何かと便利な知識です。

マナーなどの面で不安がある人は、勉強するだけでもかなり変わると思いますよ!

 

 

オススメ資格④ MOS

パソコンのスキルをアピールできるおすすめ資格が、MOS!

http://mos.odyssey-com.co.jp/index.html

オフィス勤務の人にお馴染みMOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)の資格です。

Excel、Word、PowerPointをはじめとするOfficeツールをどれだけ使いこなせるかが指針となる資格です。

いまのことろパソコン抜きでデスクワークをするのは事実上不可能です。

いかにスマホが普及したとは言え、会社ではPCもメールも使うし、資料の作成も必要です。

MOSの資格を持っているだけで採用担当者は安心できます。

例えば、全くOfficeを使ったことがないという新人を、MOSを取得している場合だったらどっちを取るか。

明白ですよね。その分研修や教育じゃなく、実務を任せられるわけですから。

仕事をスムーズに進めるためにも、MOSの取得のために学んだことはムダにならないと思いますよ^^

 

 

 

いかがだったでしょうか。

基本的には資格は持ってて損はないです。プラスに動くことはあってもマイナスにはならないでしょう。

資格取得の努力や、何のために取得したのか、「御社ではこのように活かしたいと思う」というようなコトを話すだけでも

十分自己PRになります。

 

ただ、資格を取得しただけで満足しないでくださいね!

前述のようにどのように活かすか、を語る上では企業研究や、業界研究も必要です。

是非”目的のある資格取得”で自身の向上につなげてくださいね😚

 

書いた人:リスねぇ

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!