正社員だけが就職じゃない!やりたいことによって選択肢が変わる就活

2016年11月27日

どうも、おのもんです。

c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_s

先日の雪で、都内では転んで骨折した40代の方がいたそうです。

まだ40代にはなりませんが、明日は我が身。

気をつけていきたいと思います。

 

さて、就活といえば「正社員」で仕事を探す方が多いと思いますが、

はたしてそれはいい選択なのか?というお話。

 

正社員以外にも、「契約社員」「派遣社員」「業務請負」「アルバイト」「パート」「起業」など、

仕事をする形態は様々あります。

それぞれのメリットをよく理解して仕事探しをするとよりよい結果につながります。

 

正社員

就活といえばコレ!

一般的には、もっとも安定していると言われていますね。

長期に同じ会社で勤めるのが前提でなら一番いいかもしれません。

将来、独立開業や留学などを考えている場合には他の選択肢がいいかも?

 

契約社員

3ヶ月単位や半年単位など、期間を区切って雇用契約を結ぶ形態です。

基本的には正社員とあまり変わらない業務になりますが、

正社員と比べ福利厚生などの待遇が若干悪くなる傾向があります。

その代わりに、正社員よりもお給料が良かったりする場合もあります。

 

業務請負

近年クラウドソーシングというのが流行っていますが、業務の一部を請け負っておこなう形態です。

独立とほぼイコールとおもってもいいかもしれません。

業務請負は、仕事量に対しての契約なので、決められた仕事量がこなせないと金銭のやりとりが100%行われないこともあります。(事前の契約次第)

ただ、仕事量をこなしてしまえば、自分の時間を作りやすいというメリットもあります。

 

アルバイト・パート

サービス業などでは多い雇用形態ですね。

8時間フルタイムで働くというより、ある程度自分の予定に合わせて勤務できるというのが最大のメリットです。

扶養控除内で働きたいという方に希望者が多いのも特徴です。

 

独立開業

前述の業務請負と異なる点は、「自分でビジネスモデルを構築」して営業活動なども自分で行う必要があるということ。

その為、ある程度の規模になるまでは自己資金が必要になりますし、従業員を雇ったらその方々に対して給料支払の義務も生まれます。

個人でやっていくことも可能ですが、それなりの技術・知識がないと成功するのは難しいでしょう。

 

 

就活するぞ!と正社員を探すだけでなく、自分のキャリアプランに合わせて就業形態を考えてみてくださいね。

 

下は、弊社ツイッター公式アカウントと仲良くしてくださってる企業様のサイトです。

一般の方が街の張り紙求人を投稿するので、普通の求人サイトには載っていない情報が沢山掲載しています!

飲食店で働きたい!という方はこちら!3万件以上の求人が掲載しています!

 

 

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!