そんなに一般事務がやりたいの?【非常に厳しい一般事務 就職事情】

2016年11月18日

you85_harowinjyosiol20131019162757-thumb-autox1600-17569

就活してますかっ!!
事務作業が仕事の中で一番キライなメガネです。
みんな大好き一般事務!
本当にやりたいという方が多いんですよね。
そんな一般事務で就職したい方は是非よんでみてください!

超大人気職種 それは一般事務!

昨今の就職・転職事情をみると求人倍率の上昇と売り手市場(求職者有利)の状況は、今後もしばらく続くと言われています。
その中でも特に大人気なのが、一般事務ですね。
これは女性求職者層全般に顕著に見られる傾向であり、新卒求職者・転職希望求職者の両方から非常に人気のある職種となっています。
もちろん毎年それなりの堅調な求人数がある職種ではありますが、志望者が多すぎて採用されることが非常に狭き門であり、数字を見ても2016年1月の事務職の有効求人倍率が0.34倍、特に人気の高い一般事務では0.27倍とかなり厳しい状況です。
つまり、新卒・既卒ともに希望通り事務職に就くことは非常に難易度が高いといえるでしょう。

特に中途採用はもっと狭き門!

新卒で採用充足しがちな”一般事務”の中途採用枠は、さらに激しい採用椅子取りゲームが繰り広げられています。そもそもが人気職種の為、人員がやめづらく中途採用の枠数がどこの企業でもけして多くはありません。
つまりやりたい人が多すぎて現実的になかなか就業が難しい職業のひとつとなっている状況です。また中途採用の場合、企業も応募者が多く簡単に人員を確保できる側面があることを見越して、派遣や契約社員、アルバイトなどの非正規雇用で求人を募る企業も多数存在しています。
ということは専門的スキルに乏しい求職者の方が、中途採用で正規雇用で一般事務での採用を目指すという選択はかなり狭き門の厳しい状況になりつつあるということは間違いありません。

何故そんなに一般事務が人気なのか?

一般女性が志望することが多い一般事務は、長く働きたい、地道に続けられることができそうだという思考が反映されているようです。女性ならではの出産や育児などの、長期的視点でみて有利な選択なのかもしれません。しかしそういった観点だけではなく、責任の重い仕事はしたくないとか、プライベートを充実させたい、楽そうだ、といった本来の仕事の選び方としてはネガティブ要素の強い意見もあいまって、その結果大企業のオフィスワークなどは倍率100倍を超える狭き門となっている現状があります。

もっと視野を広げて仕事を選んでみませんか?

一般事務などの普遍的なオフィスワーク人気は今後も続くものと思われます。ただ一般事務レベルのオフィスワークは今後長い視点においては明らかに減少するであろうと考えられています。現在のビジネス市場はIT化・ロボット化の推進による作業効率化がどんどん進み、簡単なPCを利用した作業といった業務は、いっそうの自動化が進められると考えられます。ということは、給与も上がりづらく新卒で就職しても出産・育児等でいったん退職してしまうと、非常に再就職が難しい職種であるとも言いかえられます。
また、さらなるITによる自動化の流れは、対人対応力が必要なく”単純な作業”である部分から進んでいきます。簡単な事務職ほどその煽りを喰らってより求人数が少なくなっていく仕事だともいえますね。
それでもあなたは一般事務での就業に拘りますか?

長期的視野で考えたときにあなたは仕事をどう考えますか?

現在はネットでの求人案件等を誰でもいつでも簡単に見れたりする情報が非常に多い時代です。とはいえ情報が多ければ簡単に就職できるわけではありません。
ただ単純に楽そうだから、土日休みがいいからなどの理由で仕事を選ぶということは、中長期的にみて本末転倒ですし、そもそも中長期的にみて更にニーズが減る業界をわざわざ志望するというのもちょっと考えものですよね。
もちろん事務職のエキスパートとして志望されることは素晴らしいことだと思いますが、長い人生の中でスキルアップ・キャリアアップを実現させて、あなたの人生が成功する方向に向かわせるために、選択肢の幅を広げることも悪くないと思います。

就職BASEでは仕事選びの相談や、あなたの職業的な適正は何かを一緒に調べていくカウンセリングから就職先の企業斡旋まで総合的な就職支援をおこなっています。

まずはぜひお気軽にご相談くださいね☆

就職BASE

就職BASE所在地

〒336-0017 埼玉県さいたま市南区南浦和2丁目40−1 第2愛興ビル

JR京浜東北線・JR武蔵野線 南浦和駅から徒歩4分

埼玉・東京の就活に悩む若者の就活拠点!

埼玉県内の大学を中心に「就活に勝つ」セミナー開催中!